「読売記事は官邸の関与あった」「NHKはいまだに私のインタビューを報じていない」〜前川喜平・元文科事務次官が再び会見!「権力と報道」の危険な関係に危機感示すも記者クラブの記者らは完全スルー! 2017.6.23

記事公開日:2017.6.24取材地: テキスト動画

 加計学園の獣医学部新設について、総理官邸の圧力が働いていたと告発した元文科省の事務次官・前川喜平氏が2017年6月23日、日本記者クラブで再び会見を開いた。

 5月25日の最初の記者会見では、加計学園の獣医学部開設が「総理のご意向」だとする文科省の文書について、「文書は確実に存在していた」と証言。当時の事務方トップの証言は重く、この会見を機に国民の不満は一気に高まった。


疑惑まみれの萩生田官房副長官が雲隠れ!民進党ヒアリングで文科省が苦しい弁、新文書は「個人メモで行政文書ではない」ーー政府の人事異動目前!人事権を握る萩生田氏に逆らえない!? 2017.6.22

記事公開日:2017.6.22取材地: 動画

 2017年6月22日(木)13時30分より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、民進党 国会対策委員会「加計学園疑惑調査チーム会合」が行われた。


やはり「怪文書」ではなかった!「総理のご意向」「官邸の最高レベル」――加計学園をめぐる内閣府から文科省への「圧力文書」はやはり存在!文科省が再調査の結果を発表 2017.6.15

記事公開日:2017.6.15取材地: テキスト動画

※ 文部科学省の追加調査についての配布資料を、会員ページに掲載しました!

 「存在が確認できた」とされた文書は、「官邸の最高レベルが言っていること」「総理のご意向」などと書かれた文書をはじめ、「平成28年9月26日」「(内閣府)藤原審議官」などと具体的な作成記録が書かれた文書、文科省の示した獣医学部の設置条件に内閣府が加計学園だけが該当するよう修正を加えた文書など、明らかに加計学園が特別扱いをされていることを示す文書ばかりであった。


「忖度」の根っこにあるのは官邸による官僚幹部人事の掌握!? 元文科省官僚・寺脇研氏が文科省の後輩・前川喜平前事務次官の「素顔」を語る! 岩上安身によるインタビュー! 2017.6.14

記事公開日:2017.6.15取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員は1ヶ月間、サポート会員は無期限でご覧いただけます。ぜひご利用ください!→ここから

 2017年6月14日(水) 16時30分より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による元文科省官僚・寺脇研氏のインタビューが行われた。


文科省は国民の立場にたって真相究明に協力を!「文科省が被害者であることは百も承知」「官邸の顔色をうかがって貝のようになっている」―民進党 国会対策委員会「加計学園疑惑調査チーム会合」 2017.6.2

記事公開日:2017.6.6取材地: 動画

 2017年6月2日(金)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、民進党 国会対策委員会「加計学園疑惑調査チーム会合」が開かれた。


「ステージは大きく変わった」――文科省前事務次官の証言を受け、民進党「加計学園疑惑調査チーム」が文書の再調査を要求! 元上司の告白に文科省幹部らは実質的なノーコメント 2017.5.25

記事公開日:2017.5.26取材地: 動画

  2017年5月25日(木)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、民進党 国会対策委員会「加計学園疑惑調査チーム」による各省庁へのヒアリングが行われた。


「前川前事務次官発言で与党内に大激震が走っている!! 文科省の調査と大臣の発言が全くのデタラメだったか真っ赤っ赤の大嘘だったかどちらかだ!!」~共産党・仁比議員が議員会館前集会で熱弁!! 2017.5.25

記事公開日:2017.5.25取材地: 動画

 2017年5月25日(木)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の主催による「森友疑惑徹底糾明!共謀罪阻止!安倍政権は退陣せよ!5.25国会議員会館前行動」が行われた。


文科省が早稲田大学に組織的な「天下り」を斡旋、口裏合わせの隠蔽工作も! 事務次官の退職は国会追及をさけるため!? 組織的な斡旋の仕組みは第一次安倍政権時代に作られていた! 2017.1.20

記事公開日:2017.1.21取材地: テキスト動画

※1月22日テキストを追加しました!

 文科省が元高等教育局長・吉田大輔氏を、利害関係のある早稲田大学に「天下り」させるべく、組織的な斡旋を行っていたことが、内閣府の再就職等監視委員会の調査によって明らかになった。国家公務員法は、公務員による天下りのあっせんや、公務員在職中に現在のポストと利害関係のある企業等への求職活動を禁じている。

 2017年1月20日、監視委は調査結果を報告し、文科省へ全容解明に向けた調査報告をするよう求めたと発表した。


「高速炉開発会議の審議の公開は検討中」――松野博一文部科学大臣 記者会見 2016.9.27

記事公開日:2016.9.27取材地: 動画

 2016年9月27日(火)、文部科学省にて、松野博一文部科学大臣の記者会見が行われた。高速炉開発会議の初会合の開催時期の見通しや、審議を公開する必要性について問われた松野大臣は、「具体的な内容については経済産業省を中心に検討をおこなっている」と明言を避けた。

 また、高速炉開発会議の構成メンバーの選定について問われると、「(世耕弘成)経済産業大臣と私(文部科学大臣)の2大臣を中心に最終調整をしているところだ」と述べた。


文部科学大臣には、初入閣・松野博一氏が就任~「下村・馳体制の“改革”を仕上げる」学校への政治的中立の実態調査、いわゆる“密告制度”については言及せず 2016.8.3

記事公開日:2016.8.4取材地: テキスト動画

※8月5日テキストを追加しました!

 2016年8月3日より発足した第三次安倍第二次改造内閣。文部科学省大臣に就任したのは、今回が初入閣となる松野博一氏だ。元文科副大臣、厚労大臣政務官などを経て、今回、大臣としては初就任となる。8月3日、文部科学省記者会見室で、大臣就任の記者会見が行われた。


馳浩・文部科学大臣 定例会見 2015.12.11

記事公開日:2015.12.11取材地: 動画

 2015年12月11日(金)、東京都千代田区の文部科学省にて、馳浩文部科学大臣 定例会見が行われた。


馳浩・文部科学大臣 定例会見 2015.10.23

記事公開日:2015.10.23取材地: 動画
馳浩文部科学大臣

 2015年10月23日(金)、文部科学省で 馳浩文部科学大臣の定例会見が行なわれた。


「私に竹刀で殴られた高校生たちに謝罪したい」馳浩文科大臣、会見で教員時代の体罰認め謝罪 ユネスコ記憶遺産「南京大虐殺資料」登録については「非常に残念」 2015.10.13

記事公開日:2015.10.13取材地: テキスト動画

 馳浩文科大臣は議員時代の2008年、産経新聞社の論壇誌『正論』6月号で、現文科副大臣の義家弘介氏と対談。「殴ったことがなかったかと言えば、必ずしもそういうわけでもない」「1週間に1本ぐらいは竹刀が折れていました」などと述べた。教員時代の体罰を容認しているかのようなこの発言に、今、ネットを中心に問題視する声があがっている。


国連自由権勧告フォローアップ 8・21文科省との対話集会後の記者会見 2015.8.21

記事公開日:2015.8.21取材地: 動画

 2015年8月21日(金)、参議院議員会館で「日の丸・君が代」強制に反対し、国連勧告実現を求める1・29 院内集会実行委員会主催による「国連自由権勧告フォローアップ 8・21文科省との対話集会」後の記者会見が行われた。


総工費2500億円、年間維持費35億円、改修費1000億円超の国民負担! 「新国立競技場」めぐり文科省が無用なアーチを残す方針で最終調整 〜専門家は「無用の長物」と指摘 2015.6.24

記事公開日:2015.6.24取材地: テキスト動画

※文科省が現行案で最終調整中であると判明したことを受け、25日(木)20時よりCh1で、新国立競技場の問題に取り組んでいる森まゆみ氏のインタビューを緊急再配信!Ch1はこちらから!

 神宮外苑の緑豊かな一帯に、総工費2500億円をかけて「ホワイトエレファント(無用の長物)」ができようとしている。「ザハ案」を踏襲した新国立競技場の現行案は、専門家から「競技場としてもホールとしても理想的ではない」「巨大な二流の建物」と酷評されている代物だ。特に、75mの高さに400mにも及ぶ2本のアーチをかけて造られる流線型屋根については、設置が技術的に困難なことや、維持管理費の高騰が懸念されている。

 しかし2016年6月23日、文科省はこのアーチ構造を残す現行案のまま、7月に業者への発注を開始し、10月に着工する方針で最終調整に入った。19年春に完成予定で、2500億円の税金を投入する。


難航する核廃棄物処分問題 最終処分場は公募から指名へ/電気料金は今後も上がり続けることを示唆 2014.7.29

記事公開日:2014.7.31取材地: テキスト動画

 「核廃棄物施設の誘致に反対する道北連絡協議会」他2団体の呼びかけにより、核廃棄物の処分方法や処分場に関して、政府関係機関と市民団体との意見交換会が7月29日(火)に参議院議員会館で行なわれた。

 政府側からは、この日、原子力規制庁、資源エネルギー庁、文部科学省、NUMO(原子力発電環境整備機構)、JAEA(日本原子力研究開発機構)が参加した。


教科書検定基準をめぐり下村文科相「村山談話は『政府見解』に該当する」~文科委での答弁は訂正、謝罪へ 2014.4.8

記事公開日:2014.4.8取材地: テキスト動画

 下村博文文部科学大臣は2月21日、3月26日の衆議院文部科学委員会で「村山談話は閣議決定されていない」などと答弁したことに関し、4月8日の記者会見でIWJの質問に答え、「これは事実誤認であった」として9日の同委員会で正式に訂正、お詫びをするとの方針を明らかにした。


先進国日本の異常な奨学金制度に抗議「これは借金だ」 学生らが文科省に給付型奨学金の設置を要望 2014.3.27

記事公開日:2014.3.27取材地: テキスト動画

 「学費が高すぎて進学できない」「奨学金は借金だ」ー。

 3月27日(木)15時半から「全国学費奨学金問題対策委員会」主催による文科省への要望書提出と抗議行動がおこなわれた。


下村文科相 「匹敵」発言を釈明 「比較するのは田中正造に申し訳なかった」

記事公開日:2013.11.5取材地: テキスト動画

特集 山本太郎

 「山本さんの場合は覚悟ではなくて、単なる無知だった」――。

 山本太郎議員が天皇陛下に手紙を渡した件について、下村博文文部科学大臣は11月5日の記者会見でIWJの質問に対し、山本太郎議員の行動を改めて批判した。下村大臣が山本議員の行動を田中正造に例えた発言に関しては、「比較するのは田中正造に申し訳なかった」と、誤解を招く発言をしたことについて反省のコメントを述べた。


下村博文文科相が「オリンピック担当大臣」に就任 / 来年1月のダボス会議出席に意欲 ~文部科学大臣 定例会見 2013.9.13

記事公開日:2013.9.13取材地: テキスト動画

 安倍晋三総理は9月13日付けで、下村博文文部科学大臣を「東京オリンピック・パラリンピック担当大臣」に任命した。下村大臣は午前11時より行われた定例会見で、2020年の東京五輪開催を「日本再生の起爆剤と位置付け、明治維新、終戦に続く、第三の社会変革期」と位置付け、「オールジャパンの視点から、ハード・ソフト面を含め、新しい日本の創造に向けて、幅広く体制を整えていく」と抱負を語った。