「こう言えばいい評価をしてくれる」教師の前だけでいい子になる!? 本当に考えていることとは違う表現をする子どもが育つ!? ~第42回 教科書を考えるシンポジウム「小学校道徳教科書を読む」 2017.5.13

記事公開日:2017.5.21取材地: 動画

 2017年5月13日(土)、東京都文京区の文京シビックセンターにて、「第42回 教科書を考えるシンポジウム『小学校道徳教科書を読む』」が行われた。「教科書を考えるシンポジウム」は、小森陽一氏、滝川洋二氏、鶴田敦子氏、浪本勝年氏、山田朗氏、子どもと教科書全国ネット21の呼びかけにより、2004年より開催されている。


「特区の議論はすべて『加計ありき』」――「森友を超える」加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける!岩上安身が日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)に独走スクープインタビュー! 2017.4.4

記事公開日:2017.4.5取材地: 動画独自

※4月6日 パワーポイント他、資料を追加しました。

 愛媛県今治市の約36億7500万円相当の市有地が岡山理科大学獣医学部の建設用地として「学校法人・加計学園」に無償譲渡される問題で、岩上安身が「国家戦略特区」を用いた獣医学部の新設に反対している日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)にロングインタビューを行った。


増山れなの教育カフェ「全ての学校が森友学園化? 安倍政権が目指す教育…教育勅語って何?」~教育ジャーナリスト・永野厚男氏が登壇 2017.3.12

記事公開日:2017.3.20取材地: 動画

 2017年3月12日(日)、東京都日野市の多摩カルチャーセンター高幡不動教室にて、教育ジャーナリストの永野厚男氏を講師として迎え、「増山れなの教育カフェ」が開催された。


水道、種子、そして教育――森友学園事件の裏で「いのち」と「くらし」を破壊するトンデモ法案が今国会でコッソリ審議されている!! 公共財を売り渡す手口は森友問題と同じ!! 山田正彦元農水相が3月15日(水)15時より緊急勉強会を開催 2017.3.15

記事公開日:2017.3.15 テキスト

特集 TPP問題

 「学校法人 森友学園」に国有地がタダ同然で売却された問題について、連日、野党議員が国会で厳しい追及を行っている。3月10日には、渦中の籠池泰典氏が記者会見を行って一連の疑惑について釈明したが、安倍総理夫妻との関係や一部政治家による「口利き」などに関して、納得のいく説明とは程遠い内容だった。

 安倍総理は「トカゲの尻尾きり」に懸命だが、切られた「尻尾」もじっとしてはいない。


「ここの幼稚園で虐待なんぞありませんよ」――籠池氏の開き直りを許すな! まだまだある塚本幼稚園での「虐待」証言 未公開証言を一挙公開!~「極右学校法人の闇」第45弾! 2017.3.15

記事公開日:2017.3.15 テキスト

 籠池泰典氏の理事長辞任表明と小学校の認可申請取り下げで、「森友学園」問題に幕引きが図られようとしている。しかし、そうさせるわけには到底いかない。

 IWJの取材により、「森友学園」の経営する塚本幼稚園では、虐待行為や、ヘイトスピーチが繰り返されていたことが明らかになっている。これらの問題は、なんら解決されていないのだ。


「森友学園」籠池氏が記者会見で豹変! 政治家への恨み節を封印、小学校の認可申請を取り下げ! 真意は何か!? 鍵を握る削除された演説動画を全文検証!~「極右学校法人の闇」第43弾! 2017.3.13

記事公開日:2017.3.13 テキスト

 わずか1日の間に何があったのか。

 学校法人「森友学園」が3月10日、突如として小学校の設置認可申請を取り下げた。同日夕方5時半から、籠池泰典理事長は森友学園が運営する塚本幼稚園(大阪府大阪市)内で記者会見を開き、今年4月に開校の見通しが立たないことを理由に、理事長を退任する意向を示した。


籠池理事長辞任で幕引き!? ゴミ処理費用の交渉は籠池氏不在で行われていた可能性も!民進・玉木雄一郎議員に岩上安身が訊く!私学審議事録も全文掲載!~「極右学校法人の闇」第39弾! 2017.3.10

記事公開日:2017.3.10取材地: テキスト動画独自

 2017年3月10日(金)、東京都港区のIWJ事務所にて、国会での森友学園問題の追及で急先鋒に立った民進党の玉木雄一郎議員に岩上安身がインタビューを敢行。森友学園問題について訊いた。


「森友学園」問題で「非難する側」にシフトチェンジを始めた松井一郎府知事の責任を問う! 上西小百合議員はIWJの取材に「維新の『教育利権』がある」と指摘!~「極右学校法人の闇」第33弾! 2017.3.8

記事公開日:2017.3.8 テキスト動画

 いつのまにか、何食わぬ顔で「非難する側」に回っている大阪・松井一郎府知事だが、「ちょっと待て」と言いたい。

 松井知事は3月6日、学校法人「森友学園」が2017年4月の開校を目指す「瑞穂の國記念小學院」の設置認可判断について「物理的に難しい」と述べ、先送りになる可能性を記者団に示した。また7日には、学校建設費用に関する国からの補助金について不正が確認されれば、「不認可」となる可能性もあるとした。


異常な売却価格だけじゃない! 賃料値引き、所有権の移動、校舎建設費のかさ増し…こんなにある! 森友学園をめぐる「疑惑」の数々~「極右学校法人の闇」第32弾! 2017.3.8

記事公開日:2017.3.8 テキスト

 「学校法人森友学園」が今春開設を目指す「瑞穂の國記念小學院」について、2017年3月6日、松井一郎大阪府知事は、学園側がこれまでに虚偽報告を重ねてきた可能性のある事案について調査するだけでも相当の日数がかかるとして、今年度中の認可は難しいとの考えを表明した。

 「瑞穂の國記念小學院」については現在、「設置認可適当」とされており、「認可」の判断については、3月23日に予定される府の私学審議会で検討されることになっているが、朝日新聞などによると、私学審は審議会開催の日程の前倒しも検討しているという。


安保国会を欠席したあの日、安倍総理は大阪入りしていた! 森友学園側と行政の接触や安倍昭恵夫人の名誉校長就任まで!9月3日~5日の疑惑の3日間を検証!~「極右学校法人の闇」第21弾! 2017.2.28

記事公開日:2017.2.28取材地: テキスト

 あっという間に衆院予算委で2017年2月27日、新年度予算案が賛成多数で通過してしまった。しかし、国有地が9割引きの破格値で「学校法人森友(もりとも)学園」に払い下げられた事件は、真相がまったく解明されないままである。なぜ、8億円以上も値引きされたのか、その算出根拠はなんだったのか、そこに、政治家の関与はなかったのか――?

 予算案採決の直前の2月24日、予算委で質疑に立った日本共産党の宮本岳志議員は、2015年9月4日に近畿財務局と森友学園側が面会していた事実を突きつけた。以下は、そのときの宮本議員の質疑の一部抜粋だ。


【国会ハイライト】近畿財務局は森友学園側と売買価格の交渉を行なっていた――!? 共産党・宮本議員の「超弩級」の追及に近畿財務局は「交渉記録を廃棄した」と答弁!~「極右学校法人の闇」第20弾! 2017.2.26

記事公開日:2017.2.26 テキスト

 「『政治家が関与しているのではないか』と、国民が疑念を持つのは当たり前だ」

 次から次へと問題が明らかになる「学校法人 森友(もりとも)学園」への国有地払い下げ問題。この問題について、先陣を切って追及している日本共産党の宮本岳志衆議院議員は、2017年2月24日に開かれた衆議院予算委員会の質疑の場でこう述べた。


「天然」ではなくやはり「確信犯」!? 総理夫人・安倍昭恵氏と森友学園はどのような関係なのか——深まる謎を徹底検証する〜「極右学校法人の闇」第16弾 2017.2.24

記事公開日:2017.2.24 テキスト

 「ただ同然」での国有地払い下げに、「極右カルト」とでも言うべき「愛国教育」が問題視されている「学校法人 森友(もりとも)学園」。この森友学園と安倍総理夫妻の関係とは、一体どのようなものなのか——。

 連日のように新たな疑惑が飛び出し、国会でも野党議員による追及の対象となっている、森友学園に関する一連の問題。IWJではこれまで、大阪府豊中市からの現場レポに加え、国会での質疑の様子や「愛国教育(エセ愛国教育というべきか)」の驚くべき実態など、この問題を様々な角度から取り上げてきた。


「教育勅語」を要にした教育方針は憲法を踏みにじっている――「瑞穂の國小學院」問題を考える会・木村真市議・山田雅美代表が私学課に申し入れ後に記者会見~「極右学校法人の闇」第18弾! 2017.2.23

記事公開日:2017.2.24取材地: 動画

特集 極右学校法人の闇

※会員向け全編動画の無料公開を終了しました。
ぜひ会員登録して続きをご覧ください⇒ここから

 2017年2月23日(木)、大阪府の大阪府庁本館にて、「『瑞穂の国小学院』問題を考える会」による大阪府・私学課への申入れ後の記者会見が開かれた。


「虐待の通報などきていない」――民進党・玉木議員の追及に松井府知事が逆ギレ!? 実際には通報されていた! シラを切った松井知事!!~「極右学校法人の闇」第19弾! 2017.2.23

記事公開日:2017.2.24取材地: テキスト動画

特集 極右学校法人の闇

※2月26日テキストを追加しました。

 「ただ同然」の破格値で国有地の払い下げを受けた「学校法人森友学園」の経営する塚本幼稚園の内部の実態が、国会で追及された。

 子どもがおもらしすると、うんちをパンツにくるんで幼稚園バッグにじかに入れる、犬を家で飼っている子どもが『犬臭い』と言われ、学校で勝手にリュックサックを捨てられる、剣道の防具を買わされるも、一度も剣道の授業がない、『コーンフレークは鳥の餌なので食べてはいけない』、『公立の学校に行くと頭が悪くなる』と言われる等々――。


「最敬礼」に裸で授業・・・これが「愛国教育」の理想のかたち!? 戦前・戦中の教育現場の実態とは? 岩上安身による早川タダノリ氏インタビューより〜「極右学校法人の闇」第9弾 2017.2.22

記事公開日:2017.2.22 テキスト

 大阪府豊中市の国有地を、周辺土地価格の「9割引」で払い下げられていたことが問題視されている「学校法人 森友(もりとも)学園」(籠池泰典理事長)。IWJではこの「森友学園問題」について、国有地払い下げの件だけでなく、その極端に右翼がかった「教育方針」の内容の問題について、これまで集中的に取り上げてきた。


「教育はビジネスじゃない、権利だ!」ローンではない「本物の」給付型奨学金を求め約200人が国会前で訴え――本物の奨学金のための国会前学生緊急アクション 2016.11.18

記事公開日:2016.11.23取材地: テキスト動画

 2016年11月18日、国会前で首都圏の大学生が中心のグループ「Rights to Study」が、「本物の奨学金」のための国会前学生緊急アクションを行なった。

 国会前には大学生、高校生、大学生の子を持つ母親ら約200人が集まり、日本共産党の小池晃書記局長、畑野君枝衆議院議員、大平喜信衆議院議員、吉良よし子参院議員が応援にかけつけた。


子どもと教科書全国ネット21記念講演 ~講師 青木理氏(ジャーナリスト) 2016.6.11

記事公開日:2016.6.14取材地: 動画

 2016年6月11日、東京都文京区の文京区民センターにて、子どもと教科書全国ネット21記念講演が開かれ、ジャーナリストの青木理氏が「安倍政権のメディア統制とジャーナリズム」と題するテーマで登壇した。


超党派イクメン議連主催 シンポジウム「男性・お父さんの立場 から考える待機児童問題」 2016.5.10

記事公開日:2016.5.10取材地: 動画

 2016年5月10日(火)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、超党派イクメン議員連盟が主催するシンポジウム「男性・お父さんの立場 から考える待機児童問題」が開催された。


Democracy Strikes Back! 3 DAYS 早稲田有志の会・連続講座 第2回「政権の危険性はその教育政策に集約される!安倍政権の教育政策と安保法制」 2016.4.15

記事公開日:2016.4.30取材地: 動画

 2016年4月15日(金)、東京都新宿区の早稲田大学早稲田キャンパスにて『Democracy Strikes Back / 3 Days in Waseda 連続講座 第2回・安倍政権の教育政策と安保法制』が開催された。


第一回 未来を創るWomen’s Projects 未来をこの手に!大討論会〜私たちはあきらめない〜 2016.4.15

記事公開日:2016.4.15取材地: 動画

 2016年4月15日(金)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「第一回 未来を創るWomen’s Projects 未来をこの手に!大討論会〜私たちはあきらめない〜」が開催された。