シンポジウム 沖縄の声を国連に! 〜国連人権理事会日本審査について〜 2017.5.21

記事公開日:2017.11.11取材地: 動画

 2017年5月21日(日)14時より、沖縄県那覇市の沖縄大学にて、シンポジウム 沖縄の声を国連に!〜国連人権理事会日本審査について〜が行われた。


公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」―登壇 鳩山友紀夫・元内閣総理大臣、大田昌秀・元沖縄県知事ほか 2016.9.11

記事公開日:2016.9.15取材地: 動画

 東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会の発足にあたり、2016年9月11日(日)13時30分より沖縄県西原町にある琉球大学において公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」が開催された。主催名誉顧問の鳩山友紀夫元首相、大田昌秀・元沖縄県知事の挨拶に続いて、琉球大学・島袋純教授の基調報告、4人の研究者らの個別報告などが行われた。


国連演説 島ぐるみ会議活動報告会 2015.10.4

記事公開日:2015.10.4取材地: 動画

 ジュネーブ国連人権理事会での翁長沖縄県知事の演説と現地で行われたシンポジウムに関し、島ぐるみ会議による「国連演説 島ぐるみ会議活動報告会」が2015年10月4日(日)14時より沖縄県那覇市の那覇市職員厚生会厚生会館で開かれた。


SEALDs RYUKYU SALON vol.2 「沖縄のことは沖縄が決める 人権、自治、自己決定権」―ゲスト 島袋純・琉球大学教授 2015.9.12

記事公開日:2015.9.12取材地: 動画
島袋純・琉球大学教授

 2015年9月12日(土)、沖縄県宜野湾市のトポセシアでSEALDs RYUKYU主催による「SEALDs RYUKYU SALON vol.2 「沖縄のことは沖縄が決める 人権、自治、自己決定権」」が行なわれた。


第31回水郷水都全国会議 in 沖縄・名護大会「海は誰のものか」1日目 2015.7.18

記事公開日:2015.7.18取材地: 動画

 2015年7月18日(土)13時半より、「海は誰のものか」をテーマとして第31回水郷水都全国会議 in 沖縄・名護大会が沖縄・名護市民会館で開かれ、桜井国俊・沖縄大学名誉教授、保母武彦・島根大学名誉教授、島袋純・琉球大学教授がそれぞれ基調報告を行った。大会は19日も行われる。


日本外国特派員協会主催 島袋純・琉球大学教授 記者会見 2015.5.19

記事公開日:2015.5.19取材地: 動画

 2015年5月19日(火)、日本外国特派員協会主催による「島袋純・琉球大学教授 記者会見」が行われた。


岩上安身より「69の会(9日開催)&饗宴Ⅴ(21日開催)」 御参加のお誘い 2014.12.7

記事公開日:2014.12.8取材地: テキスト

岩上安身より、皆さまへ

いつもご声援いただき、ありがとうございます。

本日は、皆さまに、イベントのお知らせをふたつ、ご連絡させていただきます。


【沖縄県知事選スペシャル】沖縄で独立運動は起こりうるのか ――スコットランド独立運動を研究する琉球大学政治学教授・島袋純氏が岩上安身に語る 2014.10.16

記事公開日:2014.10.18取材地: テキスト動画独自

 沖縄独立論――。

 沖縄は戦中から戦後にかけ、日本から切り捨てられ、ようやく本土へ復帰しても米軍基地の74%が押しつけられたままでいる。「犠牲はいつも沖縄に押しつけられてきた」「沖縄は差別されている」。こうした思いから、沖縄では、人々の間で常に「沖縄独立論」が唱えられてきた。

 しかし同時に、実際に独立ができるのか、小さな島だけでやっていけるのか、法律はどうする、エネルギー問題をどうする――こうした数ある壁を考えたとき、沖縄独立など非現実的な「居酒屋トーク」に過ぎない、とも考えられてきた。