安倍内閣支持率急落!「共謀罪法案が施行されてしまった今大事なことは、決して萎縮せず声を上げること!」高山佳奈子氏、金平茂紀氏らが「自由」の危機を考えるリレートーク 2017.7.9

記事公開日:2017.7.20取材地: テキスト動画

緊急特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ
※8月12日、テキストを追加しました。

 7月11日に、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法がついに施行されてしまった。思想・表現の自由や、米軍基地反対や反原発など自らの主張を示す市民団体の行動が侵害され、超監視社会につながる恐れがある。

 共謀罪施行直前である2017年7月9日(日)、東京都新宿区の早稲田大学にて、安全保障関連法に反対する学者の会主催により、「大学人と市民のつどい 自由が危ない―表現・思想・学問の自由」が開催された。高山佳奈子氏、金平茂紀氏、吉岡忍氏など大学教授からジャーナリスト、作家、大学生まで様々な立場の10名から「自由」をテーマにリレートークが行われた。


戦争法強行採決1年を考える兵庫集会 ―講演 岡野八代・同志社大学教授「この国に民主主義を実現するために」、真喜志好一氏「沖縄は戦争法の具体化と闘う」 2016.9.19

記事公開日:2016.9.19取材地: 動画

 2016年9月19日(月)、兵庫県神戸市の兵庫県私学会館にて、戦争法強行採決1年を考える兵庫集会が開かれた。講師として同志社大学教授の岡野八代氏は、「この国に民主主義を実現するために」と題し、講演を行った。

 また、「沖縄はもうだまされない」の著者で、市民活動家の真喜志好一氏は、「沖縄は戦争法の具体化と闘う」と題し、沖縄問題について語った。


家族はなぜ必要か?「家族規範」の批判的再考 2016.8.3

記事公開日:2016.8.4取材地: 動画

 2016年8月3日(水)、京都市上京区の同志社大学・烏丸キャンパスで、研究会「家族はなぜ必要か?『家族規範』の批判的再考」が開かれた。


立憲デモクラシー講座 第12回 岡野八代・同志社大学大学院教授(政治学)「女性と政治と憲法と」 2016.6.10

記事公開日:2016.6.11取材地: 動画

 2016年6月10日、東京都豊島区の立教大学池袋キャンパスにて、立憲デモクラシー講座 第12回 岡野八代・同志社大学大学院教授(政治学)「女性と政治と憲法と」が開催された。


討論集会 真の解決を諦めない『「慰安婦」問題・日韓「合意」を考える』出版記念会 2016.6.4

記事公開日:2016.6.4取材地: 動画

 『「慰安婦」問題・日韓「合意」を考える』(前田朗編著、彩流社)の出版記念会として、2016年6月4日(土)14時より同志社大学志高館(京都市上京区)で討論集会「真の解決を諦めない」が開かれた。岡野八代・同志社大学教授の講演「フェミニズム倫理学から見た日韓合意」に続いて、方清子氏(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)、元百合子氏(大阪経済法科大学客員研究員)の討論が行われた。


市民社会フォーラム第180回学習会「戦争と民主主義を考える個人の尊厳を守る政治のために」 ―講演 岡野八代氏 2016.5.26

記事公開日:2016.5.27取材地: 動画

 2016年5月26日(木)、大阪市淀川区のシアターセブンで、「市民社会フォーラム第180回学習会『戦争と民主主義を考える個人の尊厳を守る政治のために』」が開催され、同志社大学教授で憲法96条の会代表の岡野八代氏が講演を行った。


岡野八代氏 講演「女性たちの経験から考える戦争法・憲法破壊政治」 2016.5.13

記事公開日:2016.5.13取材地: 動画

 2016年5月13日(金)18時半より、大阪市中央区のエル・おおさかで開かれた集会「おんなこどもをなめんなよ!ビンボー・戦争まっしぐらのアベ政治はこの夏で終いや」で同志社大学教授・岡野八代氏が「女性たちの経験から考える戦争法・憲法破壊政治」と題し講演を行った。


岡野八代さん(同志社大学大学院教授)講演会「民主主義を取り戻す 〜安倍の支配から、法の支配への道」 2016.5.7

記事公開日:2016.5.8取材地: 動画

 2016年5月7日(土)13時半より、京都府城陽市にある文化パルク城陽で同志社大学教授・岡野八代氏が「民主主義を取り戻す ~安倍の支配から、法の支配への道」と題し講演した。


「友だちが殴られたら倍返し? 殴らず、殴らせずの信頼関係の構築で、暴力の連鎖を止める」 ~政治学者・岡野八代氏の著作を文学研究者の越智博美氏が読み解く 2016.1.24

記事公開日:2016.2.10取材地: テキスト動画

※2月10日テキストを追加しました!

 「9.11以後の戦争が正しかったのなら、今頃は平和のはず。武力で平和を維持するためには、戦力を拡大し続けなければならない。武力で身を守ることには限界があると、この本は指摘している」。

 2016年1月24日、京都府京都市の同志社大学志高館にて、「『戦争に抗する-ケアの倫理と平和の構想』(岩波書店・2015年刊)を読む」が行われた。アメリカ文学研究者の越智博美氏(一橋大学教授)が同書をテーマに講演を行い、その後、著者で政治学者の岡野八代氏(同志社大学教授)と意見交換をした。


【京都市長選】KYOTO LOCAL DEMOCRACY 京都から民主主義をはじめるための街宣アピール 2016.2.6

記事公開日:2016.2.6取材地: 動画

 2016年2月6日(土)16時過ぎより、翌7日に迫った京都市長選挙で本田久美子候補を応援しようと京都市中京区・三条河原町で「KYOTO LOCAL DEMOCRACY 京都から民主主義をはじめるための街宣アピール」が行われた。


「同志社平和の会」2015年度第3回学習会 教科書問題学習会~パート3~「育鵬社版『公民』教科書を読んで」 2016.2.2

記事公開日:2016.2.2取材地: 動画

 2016年2月2日(火)18時30分から、京都市上京区の同志社大学・寒梅館で、「『同志社平和の会』2015年度第3回学習会」が開かれた。今回は「教科書問題学習会~パート3~『育鵬社版『公民』教科書を読んで』」をテーマに、同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科教授の岡野八代氏が講演を行った。


第4回左京フォーラム ―岡野八代氏(同志社大学教員、京都96条の会代表)「ジェンダーの視点からみた憲法破壊政治」 2016.1.10

記事公開日:2016.1.10取材地: 動画

 2016年1月10日(日)14時より、京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)で「戦争をさせない左京1000人委員会」による第4回「左京フォーラム」が開かれ、岡野八代・同志社大学教授(西洋政治思想史・フェミニズム理論)が「ジェンダーの視点からみた憲法破壊政治」と題して講演を行った。


グローバルジャスティス第55回「国際社会からみた日本における表現の自由と報道の自由」 ―講師 藤田早苗 英エセックス大学人権センター・フェロー 2016.1.8

記事公開日:2016.1.10取材地: 動画

 2016年1月8日(金)18時半より、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科主催の連続セミナー「グローバル・ジャスティス」第55回が同志社大学志高館(京都市上京区)で開かれ、英エセックス大学人権センター・フェロー藤田早苗氏が「国際社会からみた日本における表現の自由と報道の自由」と題して講演を行った。


「不戦の誓い ― 痛苦の体験を繰り返さないために」安保関連法の廃止を求める立命館全学集会 2015.12.26

記事公開日:2015.12.26取材地: 動画

 2015年12月26日(土)14時半より、キャンパスプラザ京都(京都市下京区)で「『不戦の誓い ― 痛苦の体験を繰り返さないために』安保関連法の廃止を求める立命館全学集会」が行われた。


立憲主義を考えるシンポジウム―日本国憲法70周年に向けて― 2015.12.11

記事公開日:2015.12.11取材地: 動画

 京都大学・高山佳奈子教授が企画した「立憲主義を考えるシンポジウム―日本国憲法70周年に向けて―」が、2015年12月11日(金)18時半より京都大学(京都市左京区)で開かれた。志位和夫・日本共産党委員長、君島東彦・立命館大教授(平和学)、曽我部真裕・京大教授(憲法学)、岡野八代・同志社大教授(政治学)がパネリストとして報告・討論を行った。


SEALDs KANSAI SALON #1 —ゲスト 内田樹氏、岡野八代氏 2015.11.14

記事公開日:2015.11.14取材地: 動画

 2015年11月14日(土)19時より、大阪・心斎橋でSEALDs KANSAI(シールズ関西)による第1回のサロン「SEALDs KANSAI SALON #1」が、ゲストに内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)、岡野八代氏(同志社大学教授)を招き行われた。


11.3憲法集会in京都 2015.11.3

記事公開日:2015.11.3取材地: 動画

 2015年11月3日(祝・火)、京都府京都市の円山野外音楽堂にて、「11.3憲法集会in京都」が開催され、京都96の会代表で同志社大学教員の岡野八代氏が講演を行った。


第24回市教教研集会記念講演「戦争をする国とはどんな国なのか?」 ―講師 岡野八代氏(同志社大学大学院教授) 2015.10.17

記事公開日:2015.10.17取材地: 動画

 2015年10月17日(土)午後、大阪市平野区にあるクレオ大阪南で開かれた大阪市学校園教職員組合の第24回市教教研集会で、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授・岡野八代氏が「戦争をする国とはどんな国なのか?〜市民として政治について考える〜」と題し記念講演を行った。


第10回憲法サロン ―講師 白井聡氏 2015.10.3

記事公開日:2015.10.3取材地: 動画

 2015年10月3日(土)16時より、京都96条の会(代表 岡野八代・同志社大学教授)が主催する「憲法サロン」が同志社大学で開かれた。『永続敗戦論』の白井聡氏(京都精華大学専任講師)が招かれ講演を行った。


キャンパスから生まれた共同行動! 学生と学者が「民主主義はこれだ!」4000人の集会とデモ 〜闘病中の坂本龍一氏がメッセージ「安保法制はクーデターに近い」 2015.7.31

記事公開日:2015.8.2取材地: テキスト動画

 「安倍晋三は私の20年来の敵です」――。

 1万2千人を超える学者たちが賛同人に名を連ねる「安保関連法案に反対する学者の会」と、毎週金曜日に国会前で抗議集会を続ける「SEALDs」を中心とした若者たちが2015年7月31日、初めての共同行動となる集会とデモを行ない、約4000人が参加。その後の金曜国会前行動は2万5千人に及ぶ規模となった。