衆院選 立憲民主党 山内康一候補(福岡3区)×市民連合・山口二郎氏 街頭演説(福岡市・姪浜) 2017.10.21

記事公開日:2017.10.21取材地: 動画

 2017年10月21日(土)、衆院選福岡3区で立憲民主党から立候補している山内康一氏(元職)の街頭演説に、市民連合世話人の山口二郎法政大学教授が応援に訪れ、12時45分より福岡市西区役所前でマイクを握った。


衆院選 立憲民主党 西村智奈美候補(新潟1区)街頭演説「西村ちなみさんと新潟の未来を語ろう!」―スピーカー 山口二郎氏、SEALDs元メンバーほか 2017.10.20

記事公開日:2017.10.20取材地: 動画

 2017年10月20日(金)18時より新潟市中央区の万代シティ交差点にて、衆院選 立憲民主党 西村智奈美候補(新潟1区)街頭演説「西村ちなみさんと新潟の未来を語ろう!」が行なわれ、スピーカーに山口二郎氏、SEALDs元メンバーらが登壇した。


「市民と野党の共闘を否定する人たちは日本共産党の綱領を読んだことがあるんでしょうか!?」~池袋で不破哲三前議長が共闘を訴え!!「格差と貧困のない平等と自由の未来社会へ!!」 2017.10.13

記事公開日:2017.10.14取材地: 動画

 2017年10月13日(金)17時30分より東京都豊島区の池袋駅東口にて、日本共産党の街頭演説が行われた。応援に市民連合世話人・山口二郎法政大学教授、衆院選日本共産党東京12区候補・池内さおり氏、衆院選東京10区候補 岸良信氏、日本共産党前議長・不破哲三氏らが駆けつけた。


公示日前日に「安倍政権を何としても倒す!」と立憲3野党の幹事長・書記局長が連帯の演説! 市民連合・山口二郎氏「独裁と戦争に闘うリベラルが今の日本にもっとも必要」と挨拶 2017.10.9

記事公開日:2017.10.9取材地: テキスト動画

※10月18日テキストを追加しました。

 「節操を持って、信念を貫く政治家がいた。まだまだ日本には希望がある!」

 法政大学教授の山口二郎氏が、立憲民主党が立ち上がったことに対し、一段と声を張り上げて期待を示した。


「安倍さんの歩いてきた4年10ヶ月はことごとく憲法を踏みにじった足跡だ!!」~衆院選東京1区候補予定 立憲民主党・海江田万里氏がスピーチ!! ――市民連合主催 「みんなのための政治を、取り戻す」新宿西口街宣 2017.10.7

記事公開日:2017.10.9取材地: 動画

 2017年10月7日(土)17時より東京都新宿区の新宿駅西口にて、市民連合の主催により「みんなのための政治を、取り戻す」新宿西口街宣が行われた。


248小選挙区で候補者一本化に成功!! 「9条改憲阻止」の一方「緊急事態条項 」の危険性は浸透せず!? ~市民連合「野党への政策実現と市民と野党の共闘 を強める要請」 2017.10.7

記事公開日:2017.10.7取材地: テキスト動画

特集 緊急事態条項
※2017年10月10日、テキストを追加しました。

 「合意ではありません。要望を、それぞれが受け止めたことになりますので」――立憲民主党・福山哲郎幹事長の「野党共闘」に対する歯切れは悪かった。

 2017年10月7日、東京・大手町の会議室で、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)」が、立憲民主党、日本共産党、社民党の3党に「衆議院議員総選挙における政策要望書」を手渡した。10月22日投開票の衆院選へ向けて、市民と野党4党(民進、共産、自由、社民)の共闘を進めていた市民連合が、一連の民進党の解体と自由党の分裂を受け、あらためて3党に市民と野党の共闘を要請したものだ。


「2年間積み重ねてきた市民と野党の共闘を潰されてたまるか!!」山下よしき共産党副委員長が宣言!!社民党福島みずほ氏は改憲阻止に3分の1議席を訴え!!~安倍政権NO!☆1005銀座大行進 2017.10.5

記事公開日:2017.10.6取材地: 動画

 2017年10月5日(木)、日比谷野外音楽堂で「安倍政権NO!☆1005銀座大行進」が開催され、集会後、銀座周辺までデモ行進を行った。


市民連合が立憲民主党・枝野幸男代表へ改憲反対、安保法制白紙撤回などを求め、要望を提出 山口二郎氏「『実現に向けて努力したい』とお答えをいただいた」 2017.10.3

記事公開日:2017.10.3取材地: テキスト動画

 「安倍政権の立憲主義、あるいは法の支配、民主主義、表現の自由、様々な社会の基盤を壊しているという状況に対して、この総選挙でストップをかけなければならない」――。

 2017年10月3日(火)13時45分から、衆議院第一議員会館1階第1面談室で行われた、「市民連合による立憲民主党代表・枝野幸男氏へ『衆議院議員総選挙における野党の戦い方と政策に関する要望』申し入れ・記者会見」の冒頭で民進党を離党した枝野氏はこのように述べ、「立憲民主党」結党の想いを語った。


中野晃一氏「希望の党が本当にまじめな選択肢になりますか?」山口二郎氏「民進党と自由党の合流は野党の協力体制を強化していく方向に作用する」!~市民連合による野党4党へ要望書提出後の記者会見 2017.9.26

記事公開日:2017.9.26取材地: 動画

 2017年9月26日(火)18時より、東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、市民連合による野党4党への衆議院議員総選挙に向けた要望書提出後の記者会見が行われた。


「この選挙で3分の2議席を与党に許せば、もう後がない。この総選挙は日本の民主主義を守る最後の機会、ラストチャンスだ」〜山口二郎氏ら「市民連合」が野党に選挙協力を訴え記者会見! 2017.9.21

記事公開日:2017.9.22取材地: 動画

 2017年9月21日(木)、参議院議員会館で、市民連合による緊急記者会見「総選挙における野党協力を求める緊急アピール」が行われた。


小森陽一東大教授が警告「『自衛隊』という三文字の裏には、海外での武力行使を可能にする集団的自衛権の行使容認が張りつき、憲法に書けば、1項・2項は空文化される」――安倍内閣の憲法9条改悪NO!リレートーク 2017.8.7

記事公開日:2017.8.22取材地: 動画

 2017年8月7日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、評論家の佐高信氏、小森陽一氏(東京大学教授)、山口二郎氏(法政大学教授)、社民党の福島みずほ参議院議員ほか、有識者、議員、市民らが参加し、「安倍内閣の憲法9条改悪NO!リレートーク」が行われた。主催は、自民党改憲案を考える超党派の議員と市民の勉強会。


山口二郎・法政大教授が市民集会で喝破「『9条改憲で敵基地攻撃能力を持とう』と能天気なことを言う自民党の政治家がいるが、誠に愚かな話。日本は戦争なんかしちゃいけない。戦争のできない国です」 2017.7.12

記事公開日:2017.7.14取材地: 動画

 2017年7月12日(日) 18時30分より東京都中野区のなかのZEROにて、緊急シンポジウム「STOP安倍政治 ―改憲を許さない市民集会―」が開催された。登壇者に、法政大学教授山口二郎氏、東京大学名誉教授 長谷部恭男氏、精神科医 香山リカ氏、上智大学教授 中野晃一氏らが名を連ねた。


安倍政権のやっている説明責任の放棄は立憲主義の放棄だ!メディアが今動かなかったら、日本の状況は変わらない――立憲デモクラシーの会が記者会見 2017.6.26

記事公開日:2017.6.26取材地: 動画

 2017年6月26日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、立憲デモクラシーの会の主催による「立憲デモクラシーの会『安倍政権による強権的な国会運営と説明責任の放棄に対する声明』発表記者会見」が行われた。


立憲デモクラシーの会「安倍晋三首相による改憲メッセージに対する見解」発表記者会見 2017.5.22

記事公開日:2017.6.26取材地: 動画

 2017年5月22日(月)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、立憲デモクラシーの会事務局の主催による「安倍晋三首相による改憲メッセージに対する見解」発表記者会見が行われた。


「国会崩壊」をなぜ伝えない!?「メディアは目を覚まして『王様は裸だ!』と訴えるべき」――安倍総理による改憲発言と共謀罪法案に「市民連合」が抗議の記者会見!「安倍総理の9条3項は野党分裂が狙い」 2017.5.16

記事公開日:2017.5.19取材地: テキスト動画

 なぜ、「国会崩壊」「憲法崩壊」を伝えるメディアがないのか――。

 2015年の安保法制に反対する運動をきっかけに誕生した市民連合が2017年5月16日、議員会館で記者会見を開き、安倍総理による改憲発言と共謀罪法案に抗議した。上智大学の中野晃一教授は「国会崩壊、憲法崩壊が起きていることは(国会を)見ていればわかる。それがちゃんと伝えられていない」と集まった報道陣に問いかけるように話し、「メディアも目を覚まして王様は裸だと訴えていくべきだ」と述べた。


茨城県市民連合結成1周年のつどい「民主主義の危機と市民・野党共闘」―講師 山口二郎氏(法政大学教授、市民連合よびかけ人、立憲デモクラシーの会共同代表) 2017.4.15

記事公開日:2017.4.15取材地: 動画

 2017年4月15日(土)13時半より、茨城県水戸市の茨城県総合福祉会館で「茨城県市民連合結成1周年のつどい『民主主義の危機と市民・野党共闘』」が開かれ、市民連合呼びかけ人の山口二郎・法政大教授が講演した。また、県下3つの地域市民連合からそれぞれの共同代表の先崎千尋・元瓜連町長、川田弘二・元阿見町長、二見伸明・元運輸相がスピーチし、共同代表らと参加者との意見交換が行われた。


「メディアも与党議員も自分の頭で熟考せよ!『共謀罪』はテロにかこつけた『治安立法』だ」~山口二郎・法政大教授ら「立憲デモクラシーの会」が刑事法・憲法・政治学的立場から反対声明 2017.3.15

記事公開日:2017.3.17取材地: テキスト動画

特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ
※3月18日テキストを追加しました!

 「オリンピックにかこつけて『共謀罪』を出し、働き方改革にかこつけて『残業代ゼロ』を可能にする。南スーダンの平和にかこつけて自衛隊を出して『武器使用』を可能にする。安倍政権の政治は『かこつけ』の政治。このような国会で、疑義が多い法案を通過させるなどあり得ない」――。

 集団的自衛権行使容認の閣議決定や安保法に憲法学や政治学的立場から異を唱えてきた学者らの集まり、「立憲デモクラシーの会」が2017年3月15日、東京都内で記者会見を開き、政府が近く提出を狙っている「共謀罪法案」に反対する声明を発表した。


山口二郎氏「謝罪ないなら公的言論空間から追放しなければならない」〜「ニュース女子」長谷川幸洋氏の謝罪求め有志が会見!香山リカ氏らが東京新聞に申し入れに行くもほぼ「ゼロ回答」!?(第14弾) 2017.2.9

記事公開日:2017.2.10取材地: テキスト動画

 「長谷川幸洋氏が謝罪しないのであれば、公的言論空間から追放することが私たちの務めだ」――。

 TOKYO MX前で抗議行動を続ける「沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志」が2017年2月9日、衆議院議員会館で記者会見を開いた。市民有志は東京・中日新聞に対し、同社の論説副主幹・長谷川幸洋氏の責任を追及する申し入れ書を郵送したと明かし、会見でも改めて長谷川氏へ謝罪を求めた。


「権力者を疑う、憲法制定権力としての国民我々自身を疑う。それが立憲政治だ!」~憲法学者の石川健治東大教授が基調講演――市民連合シンポジウム「衆院選挙をどう戦うか~立憲政治の再生を~」 2016.12.21

記事公開日:2017.1.12取材地: テキスト動画

※1月14日、テキストを追加しました

 2016年12月21日、東京都北区の北とぴあで、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」発足1周年を記念して、シンポジウム「衆院選挙をどう戦うか〜立憲政治の再生を〜」が開催された。

 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」は2015年12月20日に結成を発表した。


民進党・安住淳代表代行が4野党合同街宣できたる衆院解散総選挙での「選挙協力」を断言!! ~民進党は反共・自民寄りの連合離れができるのか!? 2017.1.7

記事公開日:2017.1.8取材地: テキスト動画

※1月15日テキストを追加しました!

 「一人区でちゃんと小選挙区協力の態勢作りますから。そうしたら、応援団になってくださいね!」

 民進党・安住淳代表代行のこの言葉に、集まった2500人の聴衆の熱気が一気に高まった。

 2017年1月7日(土)、「ともに闘う 2017ファーストアクション 1.7新宿西口大演説会」が、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」と「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の共催で行われた。民進党・共産党・社民党・自由党の野党4党と市民連合が、年内にも実施が予想される衆院解散総選挙での連携と選挙協力を誓いあった。