小森陽一氏「共謀罪は何のために強行採決されたのか、それは明文改憲に反対する国民の運動を弾圧するためだ!!」~衆議院本会議で共謀罪が強行採決――共謀罪法案に反対する国会前緊急抗議 2017.5.23

記事公開日:2017.5.25取材地: 動画

 2017年5月23日(火)19時30分より東京都千代田区の国会議事堂前南庭エリアにて、共謀罪法案に反対する国会前緊急抗議が行われた。


九条の会.ひがしなだ11周年記念講演会 夏目漱石と平和思想〜個人、自由を尊重し、新憲法の源流に〜 講師 小森陽一・東大教授 2017.5.21

記事公開日:2017.5.21取材地: 動画

 2017年5月21日(日)13時半より、神戸市勤労会館(神戸市中央区)で「九条の会.ひがしなだ11周年記念講演会」が開かれ、東京大学大学院教授の小森陽一氏(日本近代文学)が「夏目漱石と平和思想〜個人、自由を尊重し、新憲法の源流に〜」と題して講演した。また2部では、小森氏と内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)との対談も行われた。


3・25 憲法9条京都の会 全府交流集会 ―記念講演:東大教授・九条の会事務局長 小森陽一氏 2017.3.25

記事公開日:2017.4.20取材地: 動画

 2017年3月25日(土)13時より京都府京都市の龍谷大学深草キャンパス和顔館にて、「3・25 憲法9条京都の会 全府交流集会」が開催され、東大教授・九条の会事務局長 小森陽一氏が記念講演を行った。


第39回 教科書を考えるシンポジウム 高校教科書で政治はどう学べるか 2016.5.28

記事公開日:2016.5.28取材地: 動画

 2016年5月28日、東京都豊島区の生活産業プラザにて、小森陽一氏、滝川洋二氏、鶴田敦子氏、浪本勝年氏、山田朗氏、子どもと教科書全国ネット21の呼びかけによる「第39回 教科書を考えるシンポジウム 高校教科書で政治はどう学べるか」が行われた。


連帯・共同21シンポジウム「戦争法廃止 辺野古新基地建設阻止の国民的共同を」 2016.1.28

記事公開日:2016.1.28取材地: 動画

 2016年1月28日、東京都千代田区の参議院議員会館にて、連帯・共同21が主催する「連帯・共同21シンポジウム『戦争法廃止 辺野古新基地建設阻止の国民的共同を』」が行われた。


さいたま市大宮駅前で1万5000人が安保法案反対で集会~東大大学院教授・小森陽一氏とエコノミスト・浜矩子氏がスピーチ 2015.9.5

記事公開日:2015.9.7取材地: 動画
【埼玉】9・4オール埼玉総行動

※9月7日テキストを追加しました!

 安全保障関連法案に反対する、「9条こわすな!戦争させない!9.4オール埼玉総行動」が、2015年9月5日、埼玉県さいたま市のJR大宮駅西口でおこなわれた。

 埼玉県内で活動する市民団体、埼玉弁護士会をはじめ、街頭宣伝行動には多くの参加者が集まり、主催者発表で1万5000人と発表された。ゲストスピーカーに、東京大学大学院教授で9条の会事務局長の小森陽一氏、同志社大学大学院教授の浜矩子氏が招かれ、安全保障関連法案の廃案を訴えた。


2015年 戦争はごめん 女性のつどい 2015.8.18

記事公開日:2015.8.18取材地: 動画

 2015年8月18日(火)、全国教育文化会館 エデュカス東京で日本婦人団体連合会による「2015年 戦争はごめん 女性のつどい」が行われた。


戦争立法と明文改憲にNO! 9条の会事務局長(東大教授)小森陽一さんが高槻に! 2015.6.21

記事公開日:2015.6.21取材地: 動画

 2015年6月21日(日)13時半より、大阪府高槻市のクロスパル高槻で九条の会事務局長の小森陽一氏(東京大学教授)を招いて講演会「戦争立法と明文改憲にNO!」が開かれた。日吉台9条の会の主催。


【スピーチ全文掲載】 24歳女子が安倍総理に物申す!「戦場に安全なんて存在しない。安倍さん、あなたが行って証明してください」〜6.12 SEALDs主催 戦争立法反対・国会前抗議 2015.6.12

記事公開日:2015.6.14取材地: テキスト動画

※6月14日テキストを追加しました!

 「安倍晋三から日本を守れ」「勝手に決めんな」「集団的自衛権反対」

 学生を中心とした有志からなる「SEALDs」主催で、「戦争立法」に反対する金曜行動が2015年6月14日、国会前で行なわれ、約1000人が集結。安倍政権が今国会で成立を目指す安全保障法制に「NO」を突きつけた。


政府が進める辺野古新基地建設問題で環境学者ら22人が緊急声明を発表、辺野古の世界遺産推薦を検討する環境省は沈黙 2015.4.1

記事公開日:2015.4.2取材地: テキスト動画

※4月3日テキストを追加しました!

 政府が進める沖縄県辺野古の新基地建設をめぐり、環境学者ら22人が2015年4月1日、参議院議員会館で記者会見を開き、緊急声明を発表した。

 緊急声明の賛同者を今後、広く募り、何千・何万人単位の署名を集めて政府に提出する予定。提出先は、環境影響評価を所管する環境省(環境大臣宛て)となる。


「空気を読んで自粛することから、学問の自由、思想の自由は腐り始める」~「負けるな北星!の会」結成記者会見 2014.10.6

記事公開日:2014.10.6取材地: テキスト動画

 「これは明らかに人権侵害の言論テロ。言論、出版、その他『表現の自由』に対する真っ向からの暴力であり、教育と研究、『学問の自由』を封じる行為でもある。この問題にどういう対処をするかが、この国の今後を決める」。東京大学教授の小森陽一氏は、こう警鐘を鳴らす。

 札幌市の北星学園大学に対し、同大の非常勤講師である植村隆氏(元朝日新聞記者)を辞めさせろ、という執拗な脅迫が行われている。植村氏は1991年に従軍慰安婦に関する記事を書いており、そのことで、本人や家族、大学が嫌がらせを受けているのだ。就任予定だった神戸の女子大との契約は解消となり、北星学園大学にも「爆弾を仕掛ける」などの脅しが届いているという。

 この事態を「一大学、一個人の問題ではない」と憂慮した学者や弁護士、市民らが「負けるな北星!の会」を結成。2014年10月6日、札幌と東京とで「北星学園大学への『言論テロ』阻止行動支援記者会見」を開き、外部から同大を支えていくことを表明した。東京での会見は、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で行われ、山口二郎氏(法政大学教授)ら7名の呼びかけ人が出席して、この問題に対するそれぞれの見解を語った。


「さらば、独裁者」週刊金曜日主催の緊急集会で鈴木宗男氏、辛淑玉氏、小森陽一氏らが「暴走する安倍政権」の危険性を指摘 2014.4.25

記事公開日:2014.4.29取材地: テキスト動画

 「政治の原点は弱い人のためにある。しかし、今の政治は、ひと握りの金持ちや強い者のためにある」──。鈴木宗男氏は厳しく断じた。

 2014年4月25日(金)、東京都文京区の文京区民センターで「緊急集会『さらば、独裁者 徹底検証 暴走する安倍政権』」が開催され、佐高信氏(評論家、週刊金曜日編集委員)と北原みのり氏(文筆家、週刊金曜日書評委員)の対談、鈴木宗男氏(新党大地代表)、辛淑玉氏(のりこえねっと共同代表)、小森陽一氏(東京大学教授)の講演が行われた。


立憲デモクラシーの会設立「知的な世界で対抗勢力を立ち上げなければいけない」 2014.4.18

記事公開日:2014.4.18取材地: テキスト動画

 立憲主義に反して事実上の憲法9条改正を目指す安倍政権に対し、危機感を抱いた学者ら約50名が4月18日、「立憲デモクラシーの会」を立ち上げ、記者会見を行った。政治学者の山口二郎氏(法政大)は、「安倍政権は選挙で勝ち、国民の付託を得たから憲法改正をする、としているが、選挙で勝ちさえすれば何をやっても良いという理解が、モクラシーそのものを破壊する可能性がある」と指摘した。


「憲法9条京都の会」結成5周年記念 講演・ライブ&全体会 2013.9.21

記事公開日:2013.9.21取材地: テキスト動画

 「第2次安倍内閣では、これまで願望に過ぎなかった憲法9条の改悪が、具体的な課題となっている」──。

 2013年9月21日、京都市下京区のシルクホールで「『憲法9条京都の会』結成5周年記念 講演・ライブ&全体会」が行われた。立命館大学名誉教授の安斎育郎氏、2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏のスピーチののち、9条の会事務局長の小森陽一東大教授が講演を行った。


Big対談 村上達也村長&小森陽一氏/東海村 2013.3.30

記事公開日:2013.3.30取材地: テキスト動画

 2013年3月30日(土)13時40分より、茨城県東海村の東海文化センターで「東海村から日本の未来を考える ~いのちを守るために〜 Big対談 村上達也村長&小森陽一氏」が行われた。

 日本の原子力産業の拠点として長い歴史を持つ東海村村長の村上達也氏は、福島第一原発事故を受けて、反原発を表明した。東大大学院教授の小森陽一氏は、文学が専門だが、全国「九条の会」事務局長を務める。