女川から未来を考えるつどい ─講師 小出裕章氏 2014.8.10

記事公開日:2014.8.10取材地: 動画

 8月10日(日)14時より、宮城県女川町総合体育館にて、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏による講演会「女川から未来を考えるつどい」が開催された。


川内原発が運転開始から30年、高経年化対策の審査を進める方針~2014年度 第15回原子力規制委員会 2014.7.2

記事公開日:2014.7.2取材地: テキスト動画

 7月2日10時30分より、2014年度第15回原子力規制委員会が開催された。7月3日で運転開始後から30年を経過する九州電力川内原発1号機は、新規制基準適合性審査の状況を踏まえつつ、引き続き高経年化対策の審査を進める方針が確認された。


川内原発に続き、関電高浜原発の審査進む~2014年度 第8回原子力規制委員会 2014.5.21

記事公開日:2014.5.21取材地: テキスト動画

 2014年5月21日10時30分より、2014年度第8回原子力規制委員会が開催された。審査が進んでいる関西電力大飯・高浜原発が、川内に続いて審査書案作成に入る可能性が高いことが判明。まだ課題が残っているため、本日の委員会ではまだ決定されていない。


女川原発再稼働反対 風船プロジェクト 2013.8.18

記事公開日:2013.8.18取材地: 動画

 2013年8月18日(日)、宮城県女川町の女川港で「女川原発再稼働反対風船プロジェクト」が行われた。女川原発が事故を起こした場合の放射性物質の拡散を調べるため、メッセージカードをつけた1000個の風船が空に放たれた。


復興景気に沸く仙台国分町アーケードでも、女川原発再稼働反対を高らかにアピール! ~No Nukes day in Sendai ~みやぎ脱原発カーデビュー記念&みやぎ日曜デモ 2013.7.28

記事公開日:2013.7.28取材地: テキスト動画

 デモ行進の先頭には、この日お披露目された、みやぎ脱原発カー。みやぎ日曜デモは「女川原発再稼働反対!」「大飯原発ただちに止めろ!」「 六ヶ所核燃再処理中止!」のシュプレヒコールで溢れた。

 2013年7月28日(日)11時より、仙台市匂当台公園野外音楽堂で「No Nukes day in Sendai ~みやぎ脱原発カーデビュー記念」が行われた。イベントのあと、15時からは、第49回脱原発みやぎ日曜デモが行われた。前半は、脱原発を訴える有志による、歌、コンテンポラリーダンス、ギター弾き語りなどが披露された。この日は仙台市長選挙の告示日でもあり、角野達也候補者も駆けつけて、「市長選の争点は、脱原発だ」と訴えた。


福島原発事故を忘れない 女川原発再稼働を許さない! 3.16みやぎアクション アピール行動 2013.3.16

記事公開日:2013.3.16取材地: 動画

 2013年3月16日(土)14時より、宮城県仙台市で「福島原発事故を忘れない 女川原発再稼働を許さない! 3.16みやぎアクション アピール行動」が行われた。錦町公園で行われた出発前集会では、ゲストとして藤波心氏がスピーチ。その後のパレードでも、市民とともに街を歩いた。約700名が参加し、シュプレヒコール、プラカード、仮装などで原発反対を訴えた。


2012/09/10 保安院 定例会見

記事公開日:2012.9.10

 2012年9月10日(月)、経済産業省別館で、原子力安全・保安院会見(16:00~、20′)が行われた。


第11回原子力安全委員会臨時会議 2012.3.1

記事公開日:2012.3.1取材地: 動画

 2012年3月1日(木)、中央合同庁舎にて行われた、「第11回原子力安全委員会臨時会議」の模様。


2012/02/25 練馬区・宮城県女川町の災害廃棄物の受け入れに関する住民説明会(2回目)

記事公開日:2012.2.25

特集 震災がれき問題

 2012年2月25日(土)、練馬公民館1階ホールで行われた、「練馬区・宮城県女川町の災害廃棄物の受け入れに関する住民説明会」(練馬区2回目)の模様。