韓国ソウル市から学ぼう!大阪のあり方を問う学習集会 2017.7.13

記事公開日:2017.7.14取材地: 動画

 2017年7月13日(木)、大阪市のエル・おおさかで、どないする大阪の未来ネット主催による「韓国ソウル市から学ぼう!大阪のあり方を問う学習集会」が開催された。


住民投票から2年。大阪のことを知ろう。市民大集会Part2 2017.5.17

記事公開日:2017.5.18取材地: 動画

 2017年5月17日(水) 18時30分より大阪市北区の大阪市中央公会堂にて、「住民投票から2年。大阪のことを知ろう。市民大集会Part2」が開催された。基調講演では、神戸女学院大学名誉教授内田樹氏が登壇した。


「総合区」「特別区」って何?「大阪都」構想、民営化、万博・カジノ...いま大阪のあり方を問う学習集会 ―講師:中山徹氏(奈良女子大学教授) 2017.2.13

記事公開日:2017.2.15取材地: 動画

 2017年2月13日(月)、大阪市中央区のエル・おおさかで、「『総合区』『特別区』って何?『大阪都』構想、民営化、万博・カジノ...いま大阪のあり方を問う学習集会」が開かれた。


なくすのやめて!府と市の衛生研究所 大阪市を残そう ―5.17後の「都構想」を考える市民集会― 2016.8.27

記事公開日:2016.8.27取材地: 動画

 大阪市立環境科学研究所(環科研)と大阪府立公衆衛生研究所(公衛研)の統合・独法化に反対して、2016年8月27日(土)14時より「なくすのやめて!府と市の衛生研究所 大阪市を残そう ―5.17後の『都構想』を考える市民集会―」が大阪市中央区民センターで開かれた。京都大学教授の藤井聡氏、大阪市交通局バス運転士で入れ墨調査をめぐる訴訟原告の安田匡氏らが登壇した。


「橋下氏自身がメディア。大衆の欲望を鋭敏に感知し、上手に支持を得る」 ~『誰が「橋下徹」をつくったか』著者・松本創氏と元大阪市長の平松邦夫氏が対談 2015.11.17

記事公開日:2016.1.10取材地: テキスト動画

特集 大阪都構想
※1月10日テキストを追加しました!

 「取材を進める中で、橋下さん自身がメディアだと思った。誰よりも一番鋭敏に大衆の欲望を感知する。彼が人気を得ているのは、大衆が望んでいることをやっているからだ」──。

 橋下徹大阪市長について、フリーライターの松本創氏はこう表現した。


「大阪市立大学と大阪府立大学について、学生との合意のない統合撤回を求める陳情書」市議会提出後の記者会見 2015.9.17

記事公開日:2015.9.17取材地: 動画

 2015年9月17日(木)、大阪の公立大学のこれからを考える会が、「大阪市立大学と大阪府立大学について、学生との合意のない統合撤回を求める陳情書」を市議会へ提出した。その後、大阪市北区の大阪市役所で、学生有志による記者会見が開かれた。


豊かな大阪をつくる ~「大阪市存続」の住民決断を踏まえて~ 第2回 2015.7.12

記事公開日:2015.7.12取材地: 動画

 住民投票により決まった大阪市の存続を踏まえてその将来を論じるシンポジウム「豊かな大阪をつくる~『大阪市存続』の住民決断を踏まえて~」の第2回が大阪市住吉区の大阪市立大学で2015年7月12日(日)13時より開かれた。藤井聡氏の前回報告に次いで4人の研究者が発表を行った。


2015/06/14 【大阪】豊かな大阪をつくる 〜「大阪市存続」の住民決断を踏まえて〜(動画)

記事公開日:2015.6.14

 2015年6月14日(日)13時より、大阪市立大学でシンポジウム「豊かな大阪をつくる~『大阪市存続』の住民決断を踏まえて~」が開かれ、「大阪都構想」住民投票では反対の論陣を張った藤井聡・京大教授ら各分野6人の研究者が発表を行った。シンポジウム「豊かな大阪をつくる」は7月12日にも第2回が予定されている。


都構想問題で橋下徹大阪市長「住民投票の敗因分析はしない。市長を辞めてから有料メルマガに書く」──維新がテレビ各局へ送付した「言論封殺文書」には触れず 2015.5.28

記事公開日:2015.6.5取材地: テキスト動画

特集 大阪都構想

※6月5日テキストを追加しました!

 橋下徹大阪市長は2015年5月28日、定例の記者会見で、5月17日に実施された大阪都構想に関する住民投票の敗因を問われ、「私は、ここで結果を分析する立場ではない。メディアを含めた第三者が評価すればいい。市長を辞めてからメルマガに書く」として言及を避けた。

 この住民投票をめぐっては、維新の党の松野頼久幹事長(当時)が、各テレビ局に(都構想反対派の)京都大学・藤井聡教授の出演自粛を求める「言論封殺文書」を送付している。それについて、IWJの柏原資亮記者が質問したが、橋下市長は答える素振りすら見せなかった。


『5・17大阪市住民投票』大阪市民は何を選択したのか?大阪市なくさんといてよ!市民ネットワークファイナル集会 2015.6.1

記事公開日:2015.6.1取材地: 動画

 2015年6月1日(月)、大阪市にあるエル・おおさかで、「『5・17大阪市住民投票』大阪市民は何を選択したのか?大阪市なくさんといてよ!市民ネットワークファイナル集会」が行われた。


公開討論会「5.17 住民投票の結果を踏まえて それでどうする大阪」 2015.5.27

記事公開日:2015.5.27取材地: 動画

 2015年5月27日(水)18時30分から、大阪市北区の国労大阪会館で、公開討論会「5.17 住民投票の結果を踏まえて それでどうする大阪」が開催された。


【大阪都構想】「大阪維新の会」大阪市における特別区の設置についての投票 開票後の記者会見 2015.5.17

記事公開日:2015.5.17取材地: 動画

 2015年5月17日(日)に行われた住民投票で「大阪都構想」に対する反対票が賛成票を上回ることが明らかとなり、23時過ぎより大阪市内のホテルで大阪維新の会の橋下徹代表と松井一郎幹事長が記者会見を行った。


維新の党の「圧力文書」で言論封殺に晒された藤井聡京大教授 それでも「都構想は『人災』だ」と断言! 岩上インタビューで大阪都構想の真っ赤な「ウソ」を暴く! 2015.5.15

記事公開日:2015.5.17取材地: テキスト動画独自

特集 大阪都構想
※5月16日テキストを追加しました!

 当初、二重行政の解消で4000億円もの削減ができるとしていた「大阪都構想」。しかし実態は、初期費用が600億円もかかるのに対して、その効果はわずか1億円しかない、というものだった。

 「都構想の実現で大阪全体がダメになる」と断言するのは京都大学大学院工学研究科教授・藤井聡氏である。大阪都構想の是非を問う住民投票の投票日(5月17日)が迫る中、藤井氏は5月15日、岩上安身のインタビューに応え、大阪都構想の「欺瞞」を告発した。

 さらに藤井氏は、維新の党が放送局宛に藤井氏のテレビ出演を控えるよううながす「言論封殺文書」を送りつけていたことも暴露した。


【大阪都構想】「大阪維新の会」橋下徹代表・松井一郎幹事長 街頭演説 2015.5.16

記事公開日:2015.5.16取材地: 動画

 2015年5月16日(土)19時より、大阪維新の会の橋下徹代表・松井一郎幹事長が大阪市・難波のタカシマヤ前で街頭演説にたち、大阪市の廃止と5つの特別区への分割を問う翌17日の「大阪都構想」住民投票への賛成を呼び掛けた。


【大阪都構想】UNITE ALL SMALL AXES vol.3 明日は投票 民主主義のための緊急アピール 2015.5.16

記事公開日:2015.5.16取材地: 動画

 2015年5月16日(土)、大阪市内で「大阪都構想」反対デモを行ったSADL(民主主義と生活を守る有志)が、18時半より大阪市中央区・心斎橋の街頭で「UNITE ALL SMALL AXES vol.3 明日は投票 民主主義のための緊急アピール」を行った。


【大阪都構想】5.17 NO!明日は投票、つぶせ「都」構想 SADL×ATS SOUND DEMO 2015.5.16

記事公開日:2015.5.16取材地: 動画

 大阪市の特別区への分割の是非を問う「大阪都構想」住民投票を翌日に控えた2015年5月16日(土)、SADL(サドル、民主主義と生活を守る有志)による反対票を呼び掛けるサウンドデモが大阪市内で行われた。


【大阪都構想】維新 vs. 自公共が超党派勉強会で激論 ~市民からは「都構想」実現による「住民サービス低下」を案じる声が続出 2015.5.10

記事公開日:2015.5.15取材地: 動画

特集 大阪都構想
※5月15日テキストを追加しました!

 国政では与野党に分かれる自民党、公明党、共産党がタッグを組んで、大阪維新の会が進める大阪都構想に反対する──。2015年5月10日、大阪市東成区で開かれた大阪都構想の勉強会では、この構図が極めて鮮明になった。

 大阪市廃止・分割を考える区民の会が主催した「特別区設置住民投票に関する党派を超えた勉強会」には、これに反対する自民・公明・共産各党の議員3人と、推進(賛成)する大阪維新の会の議員2人が出席した。


【大阪都構想】「科学者としての社会的責任を果たす」日本科学者会議大阪支部幹事会が「都構想」を批判する緊急声明を公表 2015.5.15

記事公開日:2015.5.15取材地: テキスト動画

 橋下徹大阪市長をはじめ、大阪維新の会が掲げている「大阪都構想」の賛否をめぐり、推進派・反対派双方の議論が過熱している。

 「都構想」の一環として実施される大阪市民を対象とした住民投票が2015年5月17日に迫り、ここで、現在の大阪市を廃止して、5つの特別区に改編することの是非が問われることになる。「賛成多数」で可決されれば、これを元に戻す法律が存在しないため、大阪市は消滅することになるという。


大阪市つぶしに「反対」!! 「オール大阪」庶民の力で新しい大阪を 2015.5.13

記事公開日:2015.5.13取材地: 動画

 2015年5月13日(水)18時30分から、大阪市中央区の大阪タカシマヤ前で、「大阪市つぶしに『反対』!! 『オール大阪』庶民の力で新しい大阪を」と題し街頭演説が行われた。


大阪都構想「住民投票Q&A」の会 2015.5.12

記事公開日:2015.5.12取材地: 動画

 2015年5月12日(火)18時30分から、大阪市都島区の大阪リバーサイドホテルで、「大阪都構想『住民投票Q&A』の会」が開かれた。