【国会ハイライト】近畿財務局は森友学園側と売買価格の交渉を行なっていた――!? 共産党・宮本議員の「超弩級」の追及に近畿財務局は「交渉記録を廃棄した」と答弁!~「極右学校法人の闇」第20弾! 2017.2.26

記事公開日:2017.2.26 テキスト
▲日本共産党・宮本岳志議員

 「『政治家が関与しているのではないか』と、国民が疑念を持つのは当たり前だ」

 次から次へと問題が明らかになる「学校法人 森友(もりとも)学園」への国有地払い下げ問題。この問題について、先陣を切って追及している日本共産党の宮本岳志衆議院議員は、2017年2月24日に開かれた衆議院予算委員会の質疑の場でこう述べた。

続きを読む

「天然」ではなくやはり「確信犯」!? 総理夫人・安倍昭恵氏と森友学園はどのような関係なのか——深まる謎を徹底検証する〜「極右学校法人の闇」第16弾 2017.2.24

記事公開日:2017.2.24 テキスト
▲「瑞穂の國記念小學院」公式ホームページより(現在は削除)

 「ただ同然」での国有地払い下げに、「極右カルト」とでも言うべき「愛国教育」が問題視されている「学校法人 森友(もりとも)学園」。この森友学園と安倍総理夫妻の関係とは、一体どのようなものなのか——。

 連日のように新たな疑惑が飛び出し、国会でも野党議員による追及の対象となっている、森友学園に関する一連の問題。IWJではこれまで、大阪府豊中市からの現場レポに加え、国会での質疑の様子や「愛国教育(エセ愛国教育というべきか)」の驚くべき実態など、この問題を様々な角度から取り上げてきた。

続きを読む

「教育勅語」を要にした教育方針は憲法を踏みにじっている――「瑞穂の國小學院」問題を考える会・木村真市議・山田雅美代表が私学課に申し入れ後に記者会見~「極右学校法人の闇」第18弾! 2017.2.23

記事公開日:2017.2.24 取材地: 動画
170223_365126_ec

 2017年2月23日(木)、大阪府の大阪府庁本館にて、「『瑞穂の国小学院』問題を考える会」による大阪府・私学課への申入れ後の記者会見が開かれた。

続きを読む

ヘイトスピーチや児童虐待の可能性のある学校法人に認可適当をくだすのか!? 「瑞穂の國小學院」問題を考える会・木村真市議らが府の私学課に申し入れ! ~「極右学校法人の闇」第17弾! 2017.2.23

記事公開日:2017.2.24 取材地: 動画
170223_365122_ec

 2017年2月23日(木)、大阪府庁 新別館南館内にて「『瑞穂の国小学院』問題を考える会」による大阪府・私学課への申入れが行われた。

続きを読む

「虐待の通報などきていない」――民進党・玉木議員の追及に松井府知事が逆ギレ!? 実際には通報されていた! シラを切った松井知事!!~「極右学校法人の闇」第19弾! 2017.2.23

記事公開日:2017.2.24 取材地: テキスト 動画
170223_365132_ec

特集 極右学校法人の闇
※2月26日テキストを追加しました。

 「ただ同然」の破格値で国有地の払い下げを受けた「学校法人森友学園」の経営する塚本幼稚園の内部の実態が、国会で追及された。

 子どもがおもらしすると、うんちをパンツにくるんで幼稚園バッグにじかに入れる、犬を家で飼っている子どもが『犬臭い』と言われ、学校で勝手にリュックサックを捨てられる、剣道の防具を買わされるも、一度も剣道の授業がない、『コーンフレークは鳥の餌なので食べてはいけない』、『公立の学校に行くと頭が悪くなる』と言われる等々――。

続きを読む

【国会ハイライト】「犬臭い」と園児のリュックを捨てた!? 森友学園が運営する塚本幼稚園での「児童虐待」の実態を民進・玉木雄一郎議員が追及!~「極右学校法人の闇」第13弾!

記事公開日:2017.2.23 テキスト
▲玉木雄一郎議員(2月22日、衆議院予算委員会第4部会)

「強制やらパワハラやら、社会的に問題になるものがある」
「今後、新聞沙汰にならないようにならなければ」
「あまり良い話を聞きません。一度に先生がたくさん辞めるとか、転園をされる保護者の方が何人もおられるということを聞いております」
「教育基本法の精神に抵触するようなことがあってもいけませんし、子どもや保護者の思想・信条の自由に抵触するようなことはあってはいけません」

続きを読む

深尾葉子・大阪大学准教授ゼミ卒論報告会 2017.2.7

記事公開日:2017.2.22 取材地: 動画
170207_361776_ec

※期間限定無料公開中です。
※サポート会員に登録すれば無制限で、岩上安身インタビューなどすべて閲覧できるようになります。
ぜひサポート会員登録をご検討ください!→ここから

 2017年2月7日(火)、大阪市北区の大阪大学中之島センターで、深尾葉子・大阪大学准教授ゼミ卒論報告会が行われた。

続きを読む

民進党追及チームが「瑞穂の國記念小學院」現地視察で不信感を強める「8億円を超える撤去を行なったと確信を得ることはできなかった」――多数のダンプカーを見た地元の人もおらず!? ~「極右学校法人の闇」第12弾 2017.2.21

記事公開日:2017.2.22 取材地: 動画
170221_364685_ec

 2017年2月21日(火)、大阪市の大阪府庁本館にて、民進党 森友学園調査チームによる記者会見が開かれ、辻元清美衆議院議員、逢坂誠二衆議院議員、玉木雄一郎衆議院議員が会見に出席した。

続きを読む

柵の向こうで我が子に何が――?「軍国教育」塚本幼稚園の退園者たちが明かす衝撃の内部実態!「韓国人と中国人は嫌いです」副園長からの手紙に絶句 ~「極右学校法人の闇」第8弾! 2017.2.22

記事公開日:2017.2.22 取材地: テキスト
▲Cさんが副園長から再び手渡された直筆の手紙(Cさん提供)

 国有地の破格値での払い下げに焦点があたる「学校法人森友(もりとも)学園」(籠池泰典理事長)は、ただの「学校法人への利益供与疑惑」で終わらせてはいけない――。

 2017年2月、IWJは「森友学園」が経営する大阪府大阪市の「塚本幼稚園」に子どもを通わせ、自主退園に追い込まれたという保護者の方々に取材を行った。その一人ひとりの口から出てくる「証言」の数々に、思わず言葉を失わずにはいられなかった。

続きを読む

「8億1900万円は誰が算出したのか?」――森友学園への国有地払い下げ問題で民進党追及チームの玉木・辻元・福島議員らが近畿財務局・大阪航空局を追及! 誰も明確に答えられず!~「極右学校法人の闇」第11弾 2017.2.21

記事公開日:2017.2.22 取材地: 動画
170221_364681_ec

 2017年2月21日(火)、大阪市の大阪合同庁舎にて、民進党 森友学園調査チームによる財務省近畿財務局・国土交通省大阪航空局ヒアリングが行われ、辻元清美議員、逢坂誠二議員、玉木雄一郎議員、福島伸享議員、舟山康江議員らが出席した。

続きを読む

警告 原発部品強度不足問題 講演会「フランスで起きたことと日本の原発におけるリスク」(高槻市) 2017.2.18

記事公開日:2017.2.20 取材地: 動画
170218_364112_ec_takatsuki_burnie_640

 2017年2月18日(土)13時半より、大阪府高槻市の生涯学習センターにおいてグリーン・アクションと美浜の会主催の講演会「フランスで起きたことと日本の原発におけるリスク」が開かれた。圧力容器鋼材の強度不足が発覚したフラマンヴィル原発3号機などフランスの原発から明らかになった原発部品強度不足問題が意味することについてグリーンピース・ドイツのショーン・バーニー氏が講演を行った。

続きを読む

福島みずほさんを囲むつどい 〜軍隊のいる島へ 沖縄-宮古・八重山〜(大阪市) 2017.2.18

記事公開日:2017.2.19 取材地: 動画
170218_364415_ec_osaka_fukushima_640

 2017年2月18日(土)18時半より、「2017 ZENKO in 東京」関西実行委員会主催の集会「福島みずほさんを囲むつどい 〜軍隊のいる島へ 沖縄-宮古・八重山〜」が大阪市中央区のエル・おおさかで開かれ、12月に沖縄を視察した福島瑞穂・社民党参院議員が講演を行った。

続きを読む

「日本会議の大阪の拠点にするのでは」――破格値の土地購入費に「航空機騒音指定区域」…不自然すぎる立地に豊中・木村真市議が懸念! 〜「極右学校法人の闇」第4弾 2017.2.15

記事公開日:2017.2.18 取材地: テキスト 動画
▲財務省近畿財務局に情報公開請求を行った木村真・豊中市議

特集 極右学校法人の闇

※2月21日フルオープンテキストを追加しました!

 大阪府豊中市の国有地が、「学校法人森友学園」に払い下げられていた問題は、豊中市の一市会議員が、土地の売却過程に疑問を抱いたところから、明らかになった。

 2017年2月15日、自由法曹団による「瑞穂の國記念小學院」の現地視察後、IWJは建設中の小学校を前に、この問題の第一発見者である豊中市・木村真(まこと)市議に単独インタビューを行った。木村市議は、2月8日、国有地の売買価格を非開示とした近畿財務局の決定は違法だとして、大阪地裁に提訴した。

続きを読む

ヒ素や鉛が検出された土中からゴミがむき出し! 汚物撤去工事は実施されたのか!? 自由法曹団による「瑞穂の國記念小學院」‎建設現場視察に同行取材!~「極右学校法人の闇」第3弾 2017.2.15

記事公開日:2017.2.18 取材地: テキスト 動画 独自
170215_363417_ec

特集 極右学校法人の闇

※2月19日テキストを追加しました!

 「学校法人森友学園」が今春開校を目指す「瑞穂の國記念小學院」の用地取得をめぐり、財務省が時価より8億円以上も安く払い下げをしていたとされる問題で、2017年2月15日、自由法曹団大阪支部と京都支部の弁護士らが、大阪府豊中市の同校建設現場で視察を行い、IWJも同行取材を行った。

 閑静な住宅街の中にたたずむ大きな朱色の校舎の異様さ、地中からのぞくゴミや木くず、今春開校予定にも関わらず、まだ校舎以外はほとんど整備されていない現状など、土地の払い下げ問題にとどまらず、この小学校は多くの問題を抱えていることが、一目瞭然で見てとれる。現場に足を運んで取材しなければ、わからない現実だ。

続きを読む

「刑事問題になりかねない」――財務省による不当価格での国有地払い下げ問題で弁護士が指摘! 自由法曹団による「瑞穂の國記念小學院」現地視察後の記者会見~「極右学校法人の闇」第1弾 2017.2.15

記事公開日:2017.2.16 取材地: テキスト 動画 独自
170215_363428_ec

 差額の約8億円は、いったい誰が出したのだろうか――?

 時価9億5600万円とされていた国有地を、財務省が「学校法人森友(もりとも)学園」(籠池泰典理事長)に、不当な破格値の1億3400万円で払い下げていた問題で、2017年2月15日、自由法曹団大阪支部と京都支部の弁護士らが、大阪府豊中市にある問題の小学校「瑞穂の國記念小學院」を現地視察し、その後記者会見を行った。

続きを読む

「総合区」「特別区」って何?「大阪都」構想、民営化、万博・カジノ...いま大阪のあり方を問う学習集会 ―講師:中山徹氏(奈良女子大学教授) 2017.2.13

記事公開日:2017.2.15 取材地: 動画
▲会見場は200人を超える多くの報道陣でごった返した

 2017年2月13日(月)、大阪市中央区のエル・おおさかで、「『総合区』『特別区』って何?『大阪都』構想、民営化、万博・カジノ...いま大阪のあり方を問う学習集会」が開かれた。

続きを読む

非戦の市民講座 アーサー・ビナード講演会 「ことばと政治、そして日本の未来」(堺市) 2017.1.28

記事公開日:2017.1.30 取材地: 動画
170128_359921_ec_sakai_binard_640

 2017年1月28日(土)18時半より、サンスクエア堺(大阪府堺市堺区)で非戦の市民講座第18回講座としてアーサー・ビナード氏の講演会「ことばと政治、そして日本の未来」が開かれた。

続きを読む

社民党大阪府連合「社民党新春のつどい」 ―講演 元外務省国際情報局長 孫崎享氏「トランプ大統領就任と安倍政権」 2017.1.21

記事公開日:2017.1.22 取材地: 動画
170121_358196_ec_osaka_magosaki_640

 2017年1月21日(土)14時より、大阪市北区のPLP会館で開かれた社会民主党大阪府連合の「社民党新春のつどい」第1部新春講演会で、元外務省国際情報局局長の孫崎享氏が「トランプ大統領就任と安倍政権」と題し講演を行った。

続きを読む

トランプ登場で東アジアはどうなる? 〜TPPの頓挫、新自由主義の破綻のはじまり〜 2017.1.21

記事公開日:2017.1.22 取材地: 動画
170121_358173_ec_osaka_trumptpp_640

 2017年1月21日(土)18時半より、ストップ!TPP緊急行動・関西が主催して学習会「トランプ登場で東アジアはどうなる?〜TPPの頓挫、新自由主義の破綻のはじまり〜」がエル・おおさか(大阪市中央区)で開かれた。国際NGOフォーカス・オン・ザ・グローバル・サウス代表を務めてきたウォルデン・ベロ氏(京大東南アジア研究所客員研究員)、元市民フォーラム2001事務局長・佐久間智子氏らが講演を行った。

続きを読む

「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」 1.19おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ 2017.1.19

記事公開日:2017.1.20 取材地: 動画
170119_357456_ec

 2017年1月19日(木)、大阪市西区の新町北公園から、「「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」 1.19おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ」が行われた。

続きを読む