2013/02/07 「東京電力の虚偽説明による事故調査妨害」に関する記者会見

サムネイル画像

 2013年2月7日(木)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館で、「東京電力の虚偽説明による事故調査妨害」に関する記者会見が開かれた。東京電力が、虚偽の説明で国会事故調査委員会による福島第一原発1号機の現地調査を妨げたとされる問題について、元国会事故調査委員の田中三彦氏NPO(法人APAST副理事長)と、元国会事故調協力調査員の伊東良徳氏(弁護士)が同席し、事の顛末を説明、「国会主導による早期の現地調査」の必要性を訴えた。

続きを読む

2012/12/16 【福島】原子力安全に関する福島閣僚会議(2日目)専門家会合2「東電福島原発事故を踏まえた原子力安全の強化(緊急事態に係る準備及び対応を含む)」

サムネイル画像

 福島県郡山市「ビッグパレットふくしま」で開催されている「原子力安全に関する福島閣僚会議」において、2012年12月16日(日)15時より専門家会合2「東電福島原発事故を踏まえた原子力安全の強化(緊急事態に係る準備及び対応を含む)」が行われた。
 この中で、日本の原子力規制委員会の大島賢三委員は、自身も参加した国会事故調の報告(黒川報告書)を踏まえて、これまで日本では徹底した安全規制が行われてこなかったとし、「原子力安全文化を日本ではゼロから立て直さねばならない」として、政府と独立した原子力規制委員会による進行中の原子力規制改革の重要性を訴えた。一方、質疑の中でIAEAのラコステ氏は、世界的な黒川報告が必要ではないかとの意見に対し、「日本の方々は事故が起こるということを考えていなかったのではないか」と述べ事故が防止できなかったことには日本特有の事情があるとした。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。

続きを読む

2012/12/03 【福島】崎山比早子氏講演会「真実の〈放射能障害〉とは…」リスクはなぜ過小評価されるのか ー国会事故調査で見えたことー

サムネイル画像

 2012年12月3日(月)18時30分より、福島県猪苗代町の猪苗代町体験交流館「学びいな」で、「崎山比早子氏講演会『真実の〈放射能障害〉とは…』リスクはなぜ過小評価されるのか ー国会事故調査で見えたことー」が行われた。崎山氏は、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)で委員を務めた。被曝量に関して、崎山氏は「低い線量だから安全、ということはない」と話した。

■講師 崎山比早子氏(高木学校、元国会事故調委員、元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士)
■主催 猪苗代町、猪苗代町保健衛生連絡協議会

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。

続きを読む

2012/07/05 第20回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会

サムネイル画像

 7月5日、国会に設置された東電福島第一原子力発電所事故調査委員会、通称「国会事故調」の第20回委員会が開かれ、約半年にわたる調査の結果をまとめた報告書の決議を行った。委員全員一致で採択。同日に、衆参両議長に提出した。記者向けに開いた記者会見には委員全員が出席し、報告書に関して質疑に応じた。委員会は、福島原発事故を「明らかに人災」と言い切った。

続きを読む

2012/06/09 第19回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会

サムネイル画像

 2012年6月9日、参議院議員会館で、国会事故調査委員会は委員会を開催し、避難者アンケート結果の公表と、報告書作成に向けた論点整理を行った。これまでの参考人の聴取により、事故対応に対し、官邸の過剰な介入が混乱を招いたこと、東電が全員撤退を決めたとは認められないとの見解を示した。

続きを読む

2012/05/29 【福島】第17回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 参考人:佐藤雄平福島県知事

サムネイル画像

 2012年5月29日に福島市で行われた、国会事故調の第17回委員会では、佐藤雄平福島県知事を参考人として招致した。佐藤氏は、福島県知事として、東日本大震災・福島第一原発事故への対応に当たった人物である。この日の参考人聴取では、事故前の原子力への認識や、事故時の県の対応、県から見た政府の対応などについて聴取が行われた。オフサイトセンターの機能不全や情報開示の在り方など、国の責任を強調した。

続きを読む

2012/05/28 第16回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 参考人:菅直人議員

サムネイル画像

 5月28日、参議院議員会館で行われたこの日の国会事故調第16回委員会には、前内閣総理大臣である、菅直人氏が参考人として招致された。事故当時、原発事故が進展している最中、政府、官邸がどのような状態であったかなど、当時の最高責任者である菅氏が答えた。
続きを読む

2012/05/27 第15回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 参考人:枝野幸男議員

サムネイル画像

 2012年5月27日、福島第一原発事故当時、官房長官を務めていた枝野幸男現経産大臣が、国会事故調により、参考人として招致された。枝野氏は、2011年9月2日まで、官房長官として事故対応に当たった人物である。事故当時、官邸や政府の行った対応や、政府の広報活動、情報伝達がどのようなものだったかについて、質問が集中した。枝野氏は、SPEEDIの公開遅れなどが、政府の信頼を損なった大きな原因であると認めた。

続きを読む

2012/05/17 第14回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 参考人:海江田万里議員

サムネイル画像

 2012年5月17日(木)、参議院議員会館で行われた、第14回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会の模様。

■参考人 海江田万里(かいえだばんり)議員・元経済産業大臣
■詳細 http://bit.ly/JErh3F

続きを読む

2012/05/16 第13回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会

サムネイル画像

 2012年5月16日(水)、衆議院分館で行われた、第13回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会後の記者会見の模様。

■参考人 松永和夫氏 前経済産業事務次官
■委員
黒川清氏(医学博士、東京大学名誉教授、元日本学術会議会長)
野村修也氏(中央大学大学院法務研究科教授、弁護士)
櫻井正史氏(弁護士、元名古屋高等検察庁検事長、元防衛省防衛監察監)
蜂須賀禮子氏(福島県大熊町商工会会長)
大島賢三氏(独立行政法人国際協力機構顧問、元国際連合大使)
横山禎徳氏(社会システム・デザイナー)
崎山比早子氏(医学博士、元放射線医学総合研究所主任研究官)
田中耕一氏(化学者、株式会社島津製作所フェロー)
田中三彦氏(科学ジャーナリスト)

続きを読む

2012/05/14 第12回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会

サムネイル画像

 2012年5月14日(月)、参議院議員会館で行われた、第12回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会の模様。

■参考人 勝俣恒久(かつまた・つねひさ)氏 東京電力株式会社 取締役会長
■詳細 http://bit.ly/JsFzSA

続きを読む

2012/04/21 【福島】第10回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会

 2012年4月21日(土)13時、「第10回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会」が開かれた。今回は、原発事故の影響により浪江町の住民の多くが避難している福島県二本松市で開催した。会場となる二本松市民会館には、事故調査委員会の委員8名のほか、浪江町の馬場有(たもつ)町長や町議会の議長ら9名が参考人として訪れ、事故に関連する意見を述べたほか、浪江町の町民らが傍聴者として参加した。また、委員会終了後にはタウンミーティングも開かれた。

■1/3

続きを読む

12