原子力規制委・田中俊一委員長が急遽9月22日まで職務継続 会合では東電の適格性を議論「条件付き承認」で一致も法的拘束力なし!柏崎刈羽原発「合格」目前に 2017.9.13

記事公開日:2017.9.13取材地: 動画

 2017年9月13日(水)14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会にて、 原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


作業員5人が被曝した大洗事故は「レベル2」原子力規制委が暫定評価〜会見で田中俊一委員長が原子力機構の経営責任を批判「同じことを繰り返す危惧をもっている」 2017.8.2

記事公開日:2017.8.2取材地: 動画

 2017年8月2日(水)、14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


東電・川村隆会長のトリチウム水海洋放出発言に田中俊一委員長「メディアの皆さんに『トリチウム水を捨てます』とか『私と同じ考えです』と言うことは、一人前の大人がやるべき仕業ではない」―定例会見で 2017.7.26

記事公開日:2017.7.26取材地: 動画

 2017年7月26日(水)14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.9.14

記事公開日:2016.9.13取材地: 動画

 2016年9月14日(水)14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行なわれた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.9.7

記事公開日:2016.9.7取材地: 動画

 2016年9月7日(水) 14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会にて、田中俊一委員長 定例会見が行われた。


巨大噴火の予測は「不合理」と福岡高裁が指摘するも、規制委・田中委員長「(火山評価ガイドの)読み方が違うんじゃないか」と一顧だにせず! 2016.4.6

記事公開日:2016.4.6取材地: 動画

 2016年4月6日、東京都港区にて、14時30分より、原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.3.16

記事公開日:2016.3.16取材地: 動画

 2016年3月16日(水)、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.3.9

記事公開日:2016.3.9取材地: 動画

 2016年3月9日、東京都港区の原子力規制委員会にて、16時30分より原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.3.2

記事公開日:2016.3.2取材地: 動画

 2016年3月2日、東京都港区の原子力規制委員会にて、15時30分より原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.2.24

記事公開日:2016.2.24取材地: 動画

 2016年2月24日より、東京都港区で原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.2.17

記事公開日:2016.2.17取材地: 動画

 2016年2月17日14時30分より、東京都港区で原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.2.10

記事公開日:2016.2.10取材地: 動画

 2016年2月10日(水)、東京都港区の原子力規制委員会にて、14時30分より田中俊一委員長による定例会見が行われた。


事故から5年目の福島第一原発を視察、原点を確認し直す意向~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.2.3

記事公開日:2016.2.3取材地: テキスト動画

 福島第一原発事故から5年目を迎えるにあたり、田中委員長は規制委員全員が福島第一原発を現地視察し、規制委員会、規制庁の発足の契機になった原点を改めて確認する意向を示した。同時に住民帰還に向け、不安感の払拭も狙っているという。


川内原発緊急時対応棟への変更申請、事業者のとりこにはならない~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.1.27

記事公開日:2016.1.27取材地: 動画

 九州電力川内原発で当初の申請にあった免振重要棟を再稼働後に緊急時対応棟へ変更申請している問題について、委員長は必要なことは求められる安全への性能。事業者ベース、事業者のとりこにというこはあってはならないと強く述べた。


新規制基準審査の審査書、必ずしもパブコメにかけることはしない~田中俊一原子力規制委員長会見 2016.1.20

記事公開日:2016.1.20取材地: テキスト動画

 新規制基準の適合性審査の事実上の合格を示す審査書をまとめたのち、パブコメを実施、国民の意見を聴取していたが。今後の審査では実施するかどうかは「まだそこまでどうするか扱いは決めていない」という。


関電の原発審査、結果がどうなるか分からないが、やれることをやると委員長~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2015.10.28

記事公開日:2015.10.28取材地: テキスト動画

 3原発7基の審査を申請した関西電力が、必要書類の準備が遅れ審査が進まない問題について田中委員長は、八木誠関西電力社長と意見交換した結果「意向は分かったので、結果がどうなるか分からないが、それを受けて我々はやれることをやる」と見解を述べた。


規制委・田中委員長「福島第一の事故に学ばないのであれば、原子力はやめたほうがいい」と正論 ~他方で「原発の是非」と「福島の復興の問題」は切り離すべきとの妄言も 2015.3.11

記事公開日:2015.3.16取材地: テキスト動画

 東日本大震災からちょうど4年にあたる2015年3月11日、原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が行なわれた。「原子力規制委員会が安全性を確認した原発については再稼働を進める」、という政府の方針に、多くの国民からの賛同を得られていないとの声がある中、田中委員長は、「国民世論に規制委員会の審査は左右されない」と語った。


福島第一、汚染水の海洋流出問題で規制庁側の対応を問われた田中俊一委員長「廃止措置の事業主体と責任は事業者だ」と責任回避 2015.3.4

記事公開日:2015.3.6取材地: テキスト動画

 2015年3月4日(水)14時30分より、東京・六本木の原子力規制庁で田中俊一・原子力規制委員会委員長による定例会見が行われた。「国が前面に立つ」と言う福島第一原発の事故対応について、規制庁としては、全体のリスクを下げることを主眼に、大きなところから対応を求めていると田中委員長が説明した。


福島第一原発、排水路からの漏洩について規制委・田中委員長「モニタリングの数値になんら変化は出ていない」 として「検討会を開催するレベルではない」と発言 2015.2.25

記事公開日:2015.2.25取材地: テキスト動画

 2015年2月25日(水)14時30分より、東京・六本木の原子力規制庁で田中俊一・原子力規制委員会委員長による定例会見が行われた。東電福島第一原発のC、K排水路から汚染水が海洋漏洩したことについて、田中委員長は、海水分析結果に大きな変化がないことなどから、現時点で大きな影響はないとの考えを示した。


京都、滋賀などの自治体が高浜原発3、4号機の審査に関する地元説明を希望していることに規制庁「まだ説明会の要望は届いていない」と説明~田中俊一規制委員長定例会見 2015.2.18

記事公開日:2015.2.18取材地: テキスト動画

 2015年2月18日(水)14時30分より、東京・六本木の原子力規制庁で田中俊一・原子力規制委員会委員長による定例会見が行われた。関西電力高浜原発3、4号炉の設置変更許可に関連して、京都府、滋賀県が地元としての説明を求めているが、規制委・規制庁へはいまだ要望が届いていないという。田中委員長は、要望があれば、審査結果の説明を行う方針を示している。