「平和がいいね!」吉祥寺PEACEパレード 2017.7.16

記事公開日:2017.7.16取材地: 動画

 2017年7月16日(日)13時より、東京都三鷹市の井の頭公園三角広場より、「平和がいいね!」吉祥寺PEACEパレードが行われた。


わとはぷ~What happened today?――今日1月30日は北アイルランドで「血の日曜日事件」が起きた日(「日刊IWJガイド」2017年1月30日号より) 2017.1.30

記事公開日:2017.1.30 テキスト

※本記事は、2017年1月30日発行の「日刊IWJガイド」No.1599号を加筆修正したものです。

 おはようございます。IWJで中継やテキスト関係のお手伝いをしながら報道現場の勉強をしています青木浩文です。

 1972年の今日1月30日、北アイルランドのロンドンデリー市で、デモ行進中の市民24名がイギリス陸軍に銃撃されました。市民14名が死亡、その内7人は10代の若者でした。「血の日曜日事件」(ブラッディ・サンデー)と呼ばれています。


自衛隊が米国と一緒に空爆する可能性も ~安倍政権を批判する市民団体による国会包囲共同行動 2014.9.29

記事公開日:2014.9.30取材地: テキスト動画

 「安倍政権の暴走を止めよう」  秋の臨時国会初日の9月29日、安倍政権に抗議する市民団体が共同で抗議行動を行ない、参加者による国会包囲を行なった。


脱原発みやぎ金曜デモ100回記念イベント「もうやめっぺし原発! 8.24アクション」 2014.8.24

記事公開日:2014.8.24取材地: 動画

 仙台市で毎週金曜、脱原発を訴えてきた「脱原発みやぎ金曜デモ」が100回となるのにあたり、8月24日(日)13時半より、仙台市青葉区・勾当台公園野外音楽堂で「もうやめっぺし原発! 8.24アクション」が行われた。およそ250人(主催者発表)が参加した集会では「福島希望の牧場」の吉沢正巳氏をはじめ、女川原発や宮城県の指定廃棄物最終処分場問題を訴えるスピーチが続いた。集会後、参加者は仙台市内をデモ行進した。


週末の渋谷をブルドーザーとともに2000人以上の参加者が怒りの「安倍政権打倒」デモ 若い女性からも「集団的自衛権反対」の声あがる 2014.8.2

記事公開日:2014.8.3取材地: テキスト動画

 観光客や若者が多い週末の渋谷を、「安倍政権 打倒 怒りのブルドーザーデモ」と書かれた横断幕を付けたブルドーザーが走行。渋谷にいる人々の目が釘付けになった。

 8月2日(土)、渋谷で、安倍政権に対して、ブルドーザーを使用した抗議デモが行われた。デモが通ると、沿道の人々からは、普段渋谷の街では見慣れないブルドーザーの走行に対して注目が集まり、写真を取る人の姿も多く見られた。時間が経つにつれて飛び入りで参加した人も多く、主催者発表で、参加者は2000人以上となった。


ガザへの連帯を呼びかける600人の声 ~ガザの人々を殺すな! 8.3 新宿デモ 2014.8.3

記事公開日:2014.8.3取材地: テキスト動画

 イスラエルとハマスが一端は合意した72時間の停戦が破られ、ガザへの攻撃が再開された。

 東京の日中気温が35度を超える猛暑日となった8月3日、イスラエルによるガザ攻撃に対する抗議行動が、新宿アルタ前広場を出発地点として行なわれた。


集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求め、全弁護士会会長らが街宣とデモ行進 2014.7.17

記事公開日:2014.7.21 テキスト動画

 日本弁護士連合会が主催する街頭演説とデモが7月17日(木)、有楽町と銀座で行なわれ、閣議決定や法改正による集団的自衛権行使に反対の声を上げた。


さよなら島根原発!大集会・デモ 2014.7.20

記事公開日:2014.7.20取材地: 動画

 2014年7月20日(日)14時より、島根県松江市のくにびきメッセで「さよなら島根原発!大集会」が行われた。

 ルポライターの鎌田慧氏、講談師の神田香織氏が登壇し、原発のない社会を目指そうと訴えた。集会後、主催者発表で5000人の参加者は2手のコースに別れて市内をデモ行進した。県庁所在地松江市内にある中国電力島根原発は2号機の規制基準適合性審査が2014年初めから原子力規制委員会で進められている。


解釈改憲反対!安倍政権打倒デモ 2014.7.6

記事公開日:2014.7.6取材地: 動画

 2014年7月6日(日)16時半より、名古屋市の繁華街・栄で「解釈改憲反対!安倍政権打倒デモ」が行われた。

 7月1日の集団的自衛権行使容認の閣議決定を受けて、ANTIFA758(なごや)が呼びかけ、SNSなどを通じて集まった230人(主催者発表)が雨の中、解釈改憲への反対と安倍総理の退陣を訴えた。


さようなら原発岩手県集会2014 会場前レポート&終了後のアピール行進 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5取材地: 動画

 2014年7月5日(土)、岩手県盛岡市の岩手教育会館で行われた「さようなら原発岩手県集会2014」の集会前の模様と集会後行われたデモ行進の模様を中継した。


No Nukes Sound Demo in KYOTO 2014.6.29

記事公開日:2014.6.29取材地: 動画

 2014年6月29日(日)17時より、京都市で脱原発サウンドデモ「No Nukes Sound Demo in KYOTO」が行われた。ラッパーの悪霊氏らを載せたサウンドカーを先頭に、およそ350名が日曜の繁華街で脱原発を訴えた。デモの模様とともに参加者や街頭の人々の声をひろった。


6.28 NO NUKES DAY 青森集会 2014.6.28

記事公開日:2014.6.28取材地: 動画

 東京・明治公園で行われた「さようなら原発首都大行進」に連帯して、2014年6月28日(土)13時より、青森市の青い森公園で「6.28 NO NUKES DAY 東通原発を再稼働させるな!!青森集会」とデモ行進が行われ、青森県内各地から集まったおよそ100名が原発再稼働反対の声を上げた。


第91回 脱原発みやぎ金曜デモ 2014.6.13

記事公開日:2014.6.13取材地: 動画

 2014年6月13日(金)18時半より、仙台市で「第91回脱原発みやぎ金曜デモ」が行われた。


原発ゼロを目指す一宮主催脱原発デモ 2014.6.11

記事公開日:2014.6.11取材地: 動画

 2014年6月11日(水)18時から、愛知県一宮市のJR尾張一宮駅前で、「原発ゼロをめざす一宮」が主催して月例で行われている「原発ゼロ集会」が行われた。


「この判決は、原発反対運動をしてきた人々すべての共有財産」中嶌哲演氏講演 ~「原発銀座・若狭から」 2014.5.29

記事公開日:2014.5.29取材地: 動画

 「裁判長に、われわれの想いが伝わった。原告団や弁護団だけでなく、長年、原発問題を憂慮してきた人たち、3.11の後、原発の危険性に気づいて声を上げた人たちなど、すべての人々の想いの結晶化が、今回の判決である」──。

 2014年5月29日、岡山市で「原発からの解脱をめざす仏教者よ、集まれ!『第5回脱原発結集』」が行われた。第1部では、同市北区の蔭凉寺にて、福井県小浜市の明通寺住職、中嶌哲演氏を講師に招き、「いのちか原発か ~原発銀座・若狭から~」と題した学習会が開かれた。大飯原発3、4号機運転差し止め訴訟について、原告に加わっている中嶌氏が裁判の経過を報告し、5月に福井地裁が言い渡した運転差し止め判決について語った。


脱原発、京都から訴え 関電前デモ100回 2014.5.23

記事公開日:2014.5.23取材地: 動画

 2014年5月23日(金)17時より、京都市下京区の関西電力京都支店前で再稼働反対アピール行動が行われた。毎週金曜日に行われているこの行動は今回で100回目を迎えた。


元野宿者の労働者「週に5日、1日8時間働いても給料は生活保護以下の水準」 使い捨てにされる外国人労働者も 2014.5.6

記事公開日:2014.5.6取材地: テキスト動画

 野宿者や失業者らが貧富の差などの改善を訴え、5月6日、「野宿者、失業者、持たざる者の全都メーデー」を開き、渋谷の街を練り歩いた。デモに先立って行われた集会では、各地で貧困問題に取り組んでいる市民らが近況を報告し合った。


学生から「憲法守れ!」のコール ~特定秘密保護法に反対する学生デモ 2014.2.1

記事公開日:2014.2.1取材地: 動画

 特定秘密保護法に反対する学生が集まり、2月1日(土)、同法に対するデモが新宿周辺で行なわれた。

 柏木公園で集会が開かれ、スピーチをした学生は「国民の知る権利と国家安全保障は常にせめぎ合わなければならない。それが民主主義です。今日はその民主主義を体現しましょう」と述べた。


新春 秘密保護法撤廃デモ 2014.1.13

記事公開日:2014.1.13取材地: 動画

 1月13日(月)17時より、原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとの主催による「新春 秘密保護法撤廃デモ」が行われた。兵庫県JR三ノ宮駅前のマルイ前からJR元町駅までデモ行進した。


「大間原発の発電はカモフラージュ。本当はプルトニウムのために作られた」 〜アーサー・ビナード講演会 2013.12.29

記事公開日:2013.12.29取材地: テキスト動画
2013/12/29 【北海道】大間原発反対年末締めくくり講演会 アーサー・ビナード ウォーク&講演会

 「今年は全国各地で、イルミネーションが多かった。原発事故以来、省エネに傾いていた国民に対して、『もっとムダに電気を使え』という、国と企業の(原発推進も含んだ)プロパガンダだ」──。

 2013年12月29日、北海道函館市の千代台公園と函館市芸術ホールにて、「大間原発反対 年末締めくくり講演会 アーサー・ビナード ウォーク&講演会」が行われた。参加者らは、詩人のアーサー・ビナード氏とともに、津軽海峡を挟んだ対岸に建設中の、大間原発に反対するデモ行進をした。その後、函館市芸術ホールで、ビナード氏が講演を行った。