市民グループ「みんなで決めよう「原発」国民投票」総会 2012.6.23

記事公開日:2012.6.23 取材地: テキスト 動画

 2012年6月23日(土)、YMCAアジア青少年センターで、「市民グループ「みんなで決めよう「原発」国民投票」総会」が行われた。

続きを読む

日仏シンポジウム 3.11 後の原子力社会における政治、知、民主主義 2012.6.22

記事公開日:2012.6.22 取材地: テキスト 動画

 2012年6月22日(金)9時より、東京・渋谷区恵比寿にある日仏会館ホールで、「日仏シンポジウム 3.11 後の原子力社会における政治、知、民主主義」が行われた。

続きを読む

第22回 エネシフジャパン〜テーマ 原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか 2012.6.21

記事公開日:2012.6.21 取材地: テキスト 動画

 2012年6月21日(木)、衆議院第二議員会館で、「第22回 エネシフジャパン」が行われた。

続きを読む

「TPP交渉の現在と各国の思惑を読み解く」ジェーン・ケルシー氏来日記念 講演&シンポジウム 地域で、世界で、STOP TPP!! 2012.6.21

記事公開日:2012.6.21 取材地: テキスト 動画

 2012年6月21日(木)18時30分より、東京都千代田区の日比谷図書文化館で、「ジェーン・ケルシー氏来日記念 講演&シンポジウム 私たちの未来は私たちがつくる。地域で、世界で、STOP TPP!!」が行われた。

 TPPの課題、アメリカの真意、現状、とくに、ISDS条項の問題点などを、報告した。第2部では、個別の分野での、有識者の知見や、それらについてディスカッションをした。

続きを読む

深野原子力安全・保安院長による記者会見〜原子力安全・保安院の情報提供の姿勢が厳しく問われる 2012.6.21

記事公開日:2012.6.21 取材地: テキスト 動画

 2012年6月21日(木)、経済産業省で、深野原子力安全・保安院長による記者会見が行われた。

続きを読む

第22回 新しい政策研究会定例会〜小沢一郎議員が語る 2012.6.21

記事公開日:2012.6.21 取材地: テキスト 動画

 2012年6月21日(木)、衆議院第一議員会館で、「第22回 新しい政策研究会定例会」が行われた。

続きを読む

平智之議員インタビュー 2012.6.20

記事公開日:2012.6.21 取材地: テキスト 動画 独自

 2012年6月20日(水)15時より東京都千代田区永田町の衆議院第二議員会館で、ジャーナリスト岩上安身氏が、民主党を離党した平智之議員にインタビューを行った。まず、離党の理由、その心境。また、工学が専門でもある平氏自身が考える、原発事故、原子力と原発行政、核の安全保障、消費税、TPPなど多岐にわたって、意見を聞いた。

続きを読む

第2回 市民ジャーナリズム学校ーテーマ市民ジャーナリストを目指すなら、まずはこれを!「情報公開請求」 2012.5.12

記事公開日:2012.6.20 取材地: テキスト 動画 独自

 2012年5月20日、東京都港区で、第2回目となる、IWJ主催「市民ジャーナリズム学校」が開催された。今回のテーマは、「情報公開請求」だ。

続きを読む

文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2012.6.18

記事公開日:2012.6.19 取材地: テキスト 動画

 2012年6月18日(月)16時30分より、東京都港区文化放送スタジオにて「夕やけ寺ちゃん活動中」の生放送が行われた。岩上は、同番組のレギュラー・コメンテーターをつとめている「今日の夕刊読み比べ」で、今おかれている民主党の内実について語った。また、岩上と共に、ゲストに京都大学大学院工学部藤井教授が加わり、大飯原発再稼動、消費増税などについて意見を訊いた。

続きを読む

岩上安身のIWJ特報 39号 + 2012/06/17 IWJ特報 40号 + 2012/06/17 IWJ特報 41号 + 2012/07/09 IWJ特報 42号 ― 大飯原発再稼働・消費税増税・TPP。野田内閣の歴史的な「暴挙」をめぐって 。 2012.6.16

記事公開日:2012.6.16 テキスト 独自

 本日6月15日午前10時15分、 西川一誠福井県知事が首相官邸を訪問し、野田総理に大飯原発再稼働への同意を伝えた。これを受け、野田総理は関係3閣僚と会合を開き、「政府の最終判断」として、再稼働を正式に決定した。首相官邸前には連日多くの市民が集まり、政府の再稼働の方針に抗議している。

続きを読む

河合弘之弁護士インタビュー 2012.6.16

記事公開日:2012.6.16 取材地: テキスト 動画 独自

 2012年6月16日(土)、東京都千代田区のさくら共同法律事務所で、岩上安身による河合弘之弁護士へのインタビューが行われた。

 「日本から原発をなくすことが天から与えられた仕事」と自負する河合氏が、東電株主代表訴訟の目的や、原子力ムラの利権構造についてわかりやすく語った。

続きを読む

民主党本部前で中間報告会に参加した議員のぶら下がり 2012.6.15

記事公開日:2012.6.15 取材地: テキスト 動画

 2012年6月15日(金)、民主党本部前で、中間報告会に参加した議員のぶら下がりが行われた。

続きを読む

「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」による告発記者会見&同会代表八木氏のぶら下がりインタビュー 2012.6.14

記事公開日:2012.6.15 取材地: テキスト 動画

 2012年6月14日、健全な法治国家のために声をあげる市民の会は、陸山会事件の捜査にあたった佐久間元特東京地検捜部長、斉藤元特捜副部長の二名を、「虚偽有印公文書作成罪及び同行使罪」にあたる可能性から、刑事上の処罰を求め、最高検に告発状を提出した。

続きを読む

消費大増税採決に反対する国民集会 2012.6.14

記事公開日:2012.6.15 取材地: テキスト 動画

 2012年6月14日(木)、憲政記念館で、「消費大増税採決に反対する国民集会」が行われた。

続きを読む

安冨歩先生インタビュー三度! 2012.6.14

記事公開日:2012.6.14 取材地: テキスト 動画 独自

 2012年6月14日(木)16時40分より、東京都文京区の東京大学本郷キャンパス東洋文化研究所で、「安冨歩先生インタビュー三度!」が行われた。死生観、仏教思想、原発再稼動の問題などを、エピキュロス、ピーター・ドラッカー、マイケル・ジャクソンなどを例えにあげながら、解説した。資本主義は、海賊山賊が発展した、関所の理論。原発の再稼動は、電気不足のためではなく、関所を守るための行為だ。また、受講者で、大飯原発4、5号機の再稼動を決める福井県原子力安全専門委員会の密室議決事件を、飛び入りして訴えた。また、満州事変のことを解説した。

続きを読む

「日本の医学会にはペレストロイカが必要」――チェルノブイリ原発事故より情報が開示されない日本の現実を指摘~物理学者・藤田祐幸氏に岩上安身が聞く 2012.6.10

記事公開日:2012.6.10 取材地: テキスト 動画 独自

※2015年3月6日テキスト更新しました。

 物理学者で科学史家の藤田祐幸氏は、「水俣病の時、漁民農民の側に立つ科学者がひとりもいなかった。それを見て、原子力ムラと闘っていこうと決めた」と語る。石橋克彦・神戸大学名誉教授の『原発震災』(2012年2月、七つ森書館)を読み、勉強を始めたという。

 日本が地震活動期に入るということと、食料危機も考慮していた藤田氏は、農村を探して5年前に長崎県に移住した。「このあたりはプレート境界から最も離れている。日本では、稚内とここくらいだ」と、移住と脱原発に至った経緯を語った。

続きを読む

第18回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 参考人:清水正孝氏 2012.6.8

記事公開日:2012.6.8 取材地: テキスト 動画

 2012年6月8日(金)15時より、東京都千代田区の参議院議員会館で、「第18回 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会」が行われた。

 委員会は、発災当時の東電の意思決定とその対応、官邸との意思疎通の不手際、シビアアクシデントへの電事連などを使った圧力の有無、現場と官邸と東電の事故に対する認識と、対応の実態など、清水前社長に質問をし真相を探った。

続きを読む

第35回 TPPを慎重に考える会勉強会 「米国の民間保険制度と日米保険協定」 2012.6.7

記事公開日:2012.6.7 取材地: テキスト 動画

 2012年6月7日(木)、衆議院第二議員会館で、「第35回 TPPを慎重に考える会勉強会」が行われた。

 自身も明治生命保険で勤務していた長尾敬(たかし)議員が「米国の民間保険制度と日米保険協定」について講演。日本の第3分野(医療保険)において、米国が日本企業の参入を許さず、いかに米国企業(アメリカンファミリー=「アフラック」)がシェアを独占してきたか、その経緯を説明した。

続きを読む

院内学習会~脱「原子力ムラ」の規制組織を作ろう「バックフィット制度導入の必要性を強調」 2012.6.6

記事公開日:2012.6.6 取材地: テキスト 動画

 2012年6月6日、eシフト主催による「脱『原子力ムラ』の規制組織を作ろう」の院内学習会が開かれた。体制を巡る与野党の対立により発足が遅れていた原子力規制組織だが、一転、今国会で原子力規制委員会が設置される見通しとなった。参加者らは、脱「原子力ムラ」の組織づくりを目指すため、国会での十分な審議を与野党議員に求めることで一致した。

続きを読む

第4回 国民と司法の関係についての特別研究会〜講師 山下幸夫弁護士(元最高検察庁アドバイザー)、森ゆうこ参議院議員 2012.6.5

記事公開日:2012.6.5 取材地: テキスト 動画

 2012年6月5日(火)、衆議院第一議員会館で、「第4回 国民と司法の関係についての特別研究会」が行われた。

続きを読む