都議選を圧勝した「都民ファーストの会」・小池百合子氏が代表を辞任!自民党が離党届を正式に受理するも復党の道筋は絶たれていない!? 野田数新代表は極右政治思想の持ち主か 2017.7.4

記事公開日:2017.7.4取材地: テキスト

※本記事は「日刊IWJガイド」2017年7月4日号に加筆・修正を加えたものです。

 成立からたった半年の「都民ファーストの会」が7月2日、東京都議線で自民党に圧勝、第一党に踊り出た。国政における安倍政権支持率急落が追い風となり、自民党と決別したかのように見せかけた小池百合子氏の人気が沸騰。自民党に嫌気がさした有権者の票が集中した。

 しかし、都議選の翌朝、小池氏は突然「都民ファーストの会」代表の辞任を表明。一ヶ月前に就任したばかりの代表をなぜ、突然退いたのか。その理由を小池氏は、自治体の首長と政党代表を兼ねる「二元代表制」に対し懸念の声があることから、「知事に専念する」ことに決めたのだという。


「築地を守るための手はまだまだある」森山高至氏落選――「議会がどうあろうと僕のスタンスは変わらない」中央区長選挙出馬の意向も2017年東京都議会議員選挙 開票中の事務所の模様 2017.7.2

記事公開日:2017.7.4取材地: テキスト動画

※7月6日、テキストを追加しました。

 投票が午後8時に締め切られると、NHKは1分も経たないうちに都民ファースト・西郷歩美候補の当選確実を報じた。都民ファースト代表の小池百合子都知事は、東京都議選挙直前に、築地市場の、豊洲への事実上の移転の方針を表明していた。


「日本の種子(たね)を守る会」設立!!「多国籍企業は10年先を読んで仕込んでくるが、我々は100年先を考えて集中した活動を地道に積み上げていく」~西川芳昭教授記念講演・同会設立総会・記者会見 2017.7.3

記事公開日:2017.7.3取材地: テキスト動画

 わずか5時間の審議で、50年以上運用されてきた食の根幹にまつわる法律の廃止が決定された――。

 1952年、戦後の日本が主権を回復して間もない時期に成立した種子法(正式名称:主要農作物種子法)は、2017年2月10日に廃止法案が閣議決定され、同年4月14日に参院本会議で可決、成立した。これにより、来年2018年の4月1日に廃止される予定である。


自民党「歴史的惨敗」!! 下村博文・自民都連会長会見「加計学園問題、稲田大臣失言など国政の問題が都議選に影響」――自民党・東京都議選 開票センター 2017.7.2

記事公開日:2017.7.3取材地: テキスト動画

 2日投開票を向かえた2017年東京都議選(定数127)、自民党は現有57議席から過去最低の23議席へ、34議席も失う「歴史的惨敗」を喫した。

 「森友・加計学園」問題、「共謀罪」の強行採決、稲田朋美・防衛大臣の失言、豊田真由子議員の暴言・暴行などにより自民党・安倍政権への批判が高まり、自民党は今回の東京都議選で大苦戦を強いられた。


民進党、安倍政権追及をアピールするも議席減 松原仁・都連会長は「実績が選挙の結果に直接的に結びついていない」と反省 豊洲移転は「安心・安全を環境基準値以下で確認できるかどうか」 2017.7.2

記事公開日:2017.7.3取材地: テキスト動画

 小池百合子・東京都知事率いる「都民ファーストの会」の圧勝と、自民党の大敗で幕を下ろした2017年の東京都議選。民進党からは23名が立候補し、そのうち5名が当選した。

 投開票日の2017年7月2日(日)23時過ぎ頃、民進党衆議院議員の松原仁・東京都連会長が記者会見に臨み、党としての今後の展望や、選挙戦の反省点などを語った。

 その翌日の7月3日、松原都連会長は都連に対し、辞表を提出した。松原都連会長は記者会見で、「敗北と認識するところから党勢を立て直したい」と反省の弁を述べた。


【第315号-321号】岩上安身のIWJ特報!国家戦略特区で国民の財産を私物化!? 加計学園による獣医学部新設問題の真相に迫る 日本獣医師会顧問・北村直人氏インタビュー 2017.7.2

記事公開日:2017.7.2 テキスト独自

※サポート会員に登録すれば無制限で、岩上安身インタビューおよび特報など、すべて閲覧できるようになります。→こちらから

 学校法人・加計学園が運営する岡山理科大学による愛媛県今治市での獣医学部新設問題が、ここにきて急展開を迎えている。

 5月17日、朝日新聞が「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと記された文部科学省の内部文書の存在を報道。さらに25日、当時の事務方トップだった前川喜平・前文部科学事務次官が記者会見を開き、「私が実際に在職中に共有していた文書だ」とその存在を明確に認めた。


都議選前日ようやく表に姿を現した安倍総理を待っていたのは「やめろ!」「帰れ!」の嵐!怒れる聴衆の中には森友・籠池氏の姿も!安倍総理は有権者を指差し「こんな人たちに負けない」と逆上! 2017.7.1

記事公開日:2017.7.1取材地: テキスト動画

 東京都議選の投票日前日の2017年7月1日、秋葉原駅前で自民党・中村彩候補が選挙演説会を開催し、安倍総理が応援演説に駆けつけた。

 安倍総理は今回の都議選期間中、加計学園問題で批判が高まった影響で街頭には立たず、息を潜めてやり過ごそうとしてきた。しかし最終日になって、ついにその姿を公衆の面前に現した。そこで安倍総理を待っていたのは、「安倍はやめろ!」「帰れ!」の大合唱だった。

 以下、IWJ速報の実況ツイートを掲載する。


「築地は豊洲に移転」都議選直前の発表がアダに? 小池知事登場でマスコミを賑わすもイマイチ盛り上がりにかける「都ファ」街宣――東京都議選・新宿区 都民ファーストの会 森口つかさ候補 2017.7.1

記事公開日:2017.7.1取材地: テキスト動画

  2017年7月1日、「7・2都議選」の選挙戦最終盤の日に、各地で候補者が最後の訴えをした。

 新宿駅西口には、小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」から出馬する森口つかさ候補が、演説のマイクを握った。小池代表が登壇するとあって、開始前からNHK、民放各社の報道陣が詰めかけた。ヘリコプターも数機飛び、TBSはカメラ2、3台を用意。NHKは4台あり、取材陣を含めると20人体制という熱の入れようだ。

 いかにNHKを筆頭にテレビ各局が「小池劇場」の盛り上げのため、力を入れているか、その偏向報道姿勢がよくわかる。


【IWJ特報発行!】2017年6月号は「国家戦略特区で国民の財産を私物化!? 加計学園による獣医学部新設問題の真相に迫る 日本獣医師会顧問・北村直人氏インタビュー」続編を発行しました!

記事公開日:2017.7.1 テキスト

 「岩上安身のIWJ特報!」今月(6月)も発行しました!

 6月のIWJ特報は、『国家戦略特区で国民の財産を私物化!? 加計学園による獣医学部新設問題の真相に迫る 日本獣医師会顧問・北村直人氏インタビュー』続編です!


【岩上安身のツイ録】「国家戦略特区の恐さはコピーして同じものを作れること。10区あれば10のアベノ学園が生まれる」日本獣医師会顧問・北村直人氏が喝破していたアベノ「悪だくみ」の姿! 2017.6.30

記事公開日:2017.6.30 テキスト

※6月30日未明のツィートを並べて掲載しました。

 いつも月末に集中して発刊している岩上安身のIWJ特報! 今月は先月に引き続き、日本獣医師会顧問で、元国会議員の北村直人氏のロングインタビュー。読み返すと発見が。「加計ありきで全部議論されてきた」と断言する北村氏、「頭にきた」から言いだしたとされる安倍総理の発言を見越していた。


【岩上安身のツイ録】「古い政治をあたらしく!」というスローガンの都民ファースト、一枚めくると元自民党だらけ。小池氏も、側近も極右!日本会議の副幹事長!都民ファーストは第2自民党! 2017.6.30

記事公開日:2017.6.30 テキスト

※6月30日未明のツィートを並べて掲載しました。

 自宅のポストに投げ込まれていた都民ファーストのチラシ。「古い都議会を、あたらしく!」だって。「過去25年間で成立した議員提案の条例は、たったの一本。都議会って、なにしてるの?」ですと。


【特別寄稿】足りないのは「獣医の全体数」ではない! 根本的な問題は地方公務員獣医師のおかれている理不尽な環境にある!~震災後、被災ペット救済ボランティアに取り組んできた視座から加計学園問題を見つめる 小林美貴子さん特別寄稿! 2017.6.30

記事公開日:2017.6.30 テキスト

 「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった」――。

 加計学園問題で追い詰められた安倍総理が、自らの不誠実さを棚に上げ、「逆ギレ」に出た。

 安倍総理は6月24日、神戸市内で行われた講演会で加計学園にのみ獣医学部の新設を認めたことが失敗だったとの倒錯した見解を示し、「規制改革推進の立場から、速やかに全国展開を目指す。地域に関係なく2校でも3校でも意欲あるところは新設を認める」などとの意向を示した。


下村博文・自民都連会長に「加計学園」から200万円の違法献金疑惑浮上!? 下村氏が緊急記者会見! 火消しに走るも不自然な説明に終始! 都議選出馬中の元秘書に責任転嫁し鉾先をそらせる悪あがき! 2017.6.29

記事公開日:2017.6.30取材地: テキスト動画

 2017年6月29日発売の「週刊文春」が、「下村博文元文科相『加計学園から闇献金200万円』」と題するスクープを報道した。

 同誌は<博友会パーティー入金状況>と書かれた内部文書を入手したとして、2013年と2014年に下村議員の後援会である「博友会」に加計学園からそれぞれ100万円の入金を示す、次のような記載があると報じた。この献金が博友会の政治資金収支報告書には記載されていないことから、政治資金規正法違反の疑いが指摘されている。


【岩上安身のツイ録】速報!下村博文幹事長代行に加計学園から200万円のヤミ献金疑惑!! 2017.6.29

記事公開日:2017.6.29 テキスト

※2017年6月28日夜~29日未明のツィートをまとめました

 加計学園が学部新設のために、文科省に対応するよう、現役の文科相だった下村氏に口利きを依頼。他方でヤミ献金を。職務権限のある文科相時代の話。これは贈収賄の疑い濃厚。

 明日発売の文春、下村事務所の内部文書により、下村博文氏が文科相をつとめていた2013年と2014年に加計学園から計200万円の違法献金を受けていた事実を報じる。


【追記あり!】ようやく離党届を受理!都民ファーストの小池都知事は選挙戦中、自民党を離党していなかった!IWJが自らの取材で確認! 2017.6.29

記事公開日:2017.6.29 テキスト

※2017年6月28日のツイートをまとめました。

 自民党広報に問い合わせたところ、6月1日に小池百合子氏は離党届を提出しているが、まだ離党手続きは済んでいないとのこと。

 理由を尋ねたところ、離党扱いを協議する「党紀委員会」に対し、二階幹事長が離党手続きの申請をしていないからとのこと。なぜ、幹事長が申請をしないか、重ねて問うと、「そこまで聞かれても困る」という回答だった。これが深謀遠慮に基づくものかは不明。


「全国的な獣医師総数は不足していない」――「国家戦略特区の全国展開」安倍総理の突飛な発案で獣医師の需給バランスはガタガタに!? 日本獣医師会の声明を全文掲載! 2017.6.27

記事公開日:2017.6.28 テキスト

 加計学園による獣医学部新設問題で追及され続けていることが「頭にきた」のだという。だからもっと獣医学部をつくってやる、というのだ。これは獣医師の供給は十分足りているという見解を発表した日本獣医師学会への、最高権力者による「パワハラ」ではないだろうか!?

 安倍総理は2017年6月24日、神戸市内で開かれた「神戸『正論』懇話会」で講演し、獣医学部を新設する国家戦略特区について、「(愛媛県)今治市に限定する必要はない。速やかに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」と述べた。

 翌日25日放送の日本テレビ「真相報道バンキシャ!」が報じたところによると、安倍総理はこの発言について、「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」と述べたという。


【IWJ検証レポート】「これは官邸マターだ」「行政の長も激怒している」〜「頭に来た」総理の圧力は防衛省にも!?「統幕長訪米文書」めぐり、裏では強制捜査が!! 衝撃の意見陳述書を公開! 2017.6.27

記事公開日:2017.6.27 テキスト

 「総理のご意向」という名の官邸の圧力は、文科省以外にも至るところで猛威をふるっているようだ。

 加計学園の獣医学部の新設は「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っていること」だとする文書が文科省内に存在していることが明らかになった。また、萩生田光一官房副長官が文科省の高等教育局長に対し、「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた」と伝えていたことも暴かれた。


【岩上安身のツイ録】安倍総理に麻生副総理、豊田議員…絶叫・暴行・失言の数々を繰り出す自民党が新改憲草案を提出か!? 自民党をモデルに日本を作り直す恐怖が迫る! 2017.6.25

記事公開日:2017.6.25 テキスト

※6月25日付けのツイートを並べて掲載しています。

 自民党の河村建夫元官房長官は、豊田真由子議員の絶叫暴行に、「あんな男の代議士いっぱいいる」と発言して非難されたが、豊田擁護の意図は問題だとしても、その発言内容は事実だった! 秘書を蹴って怪我までさせて。自民党では、暴行が当たり前?


「小池都知事は豊洲移転を約束してない」!?「選挙対策に出したただの方針、決定ではない」!?「ナンセンスな意見、できるわけがない」!!~東京都議選・中央区 無所属 森山高至候補 街頭演説 2017.6.24

記事公開日:2017.6.24取材地: テキスト動画

特集 築地市場移転問題

※6月26日、テキストを追加しました。

 6月23日に告示日を迎えた2017年東京都議選。移転問題に揺れる築地市場を抱え注目される中央区は、定数1議席に対し5人の候補が名乗りをあげている。

 築地市場移転問題などでIWJにもご登場いただいている、建築エコノミストで都知事直属の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の委員も務めた森山高至氏が無所属で立候補しているのが、この中央区だ。


「読売記事は官邸の関与あった」「NHKはいまだに私のインタビューを報じていない」〜前川喜平・元文科事務次官が再び会見!「権力と報道」の危険な関係に危機感示すも記者クラブの記者らは完全スルー! 2017.6.23

記事公開日:2017.6.24取材地: テキスト動画

 加計学園の獣医学部新設について、総理官邸の圧力が働いていたと告発した元文科省の事務次官・前川喜平氏が2017年6月23日、日本記者クラブで再び会見を開いた。

 5月25日の最初の記者会見では、加計学園の獣医学部開設が「総理のご意向」だとする文科省の文書について、「文書は確実に存在していた」と証言。当時の事務方トップの証言は重く、この会見を機に国民の不満は一気に高まった。