第34回 国際反戦沖縄集会 〜NO!辺野古基地 NO!高江ヘリパッド NO!共謀罪 2017.6.23

記事公開日:2017.6.24取材地: 動画

 2017年6月23日(金)12時45分から沖縄県糸満市の魂魄之塔付近にて、第34回 国際反戦沖縄集会 〜NO!辺野古基地 NO!高江ヘリパッド NO!共謀罪が開催された。


「翁長雄志知事を支え、辺野古基地差し止め訴訟提案を支持する!」緊急支援集会 2017.6.20

記事公開日:2017.6.20取材地: 動画

 2017年6月20日(火)、沖縄県那覇市の沖縄県庁前ひろばで、「翁長雄志知事を支え、辺野古基地差し止め訴訟提案を支持する!」緊急支援集会が行われた。


泡瀬干潟における貝類の大量死被害の原因究明と対策について国・沖縄総合事務局への要請行動 2017.6.20

記事公開日:2017.6.20取材地: 動画

 2017年6月20日(火)、沖縄県那覇市のおもろまち合同庁舎で、泡瀬干潟における貝類の大量死被害の原因究明と対策について国・沖縄総合事務局への要請行動が行われた。


緊急シンポジウム 辺野古新基地建設阻止!大浦湾は誰のもの?(名護市) 2017.6.18

記事公開日:2017.6.18取材地: 動画

 2017年6月18日(日)13時より、名護市民会館(沖縄県名護市)でオール沖縄会議主催の緊急シンポジウム「辺野古新基地建設阻止!大浦湾は誰のもの?」が開催された。明治学院大学教授・熊本一規氏が基調講演を行い、また「美ら海(ちゅらうみ)を守り、活かす海人(うみんちゅ)の会」共同代表で元沖縄県漁連会長の西銘仁正氏が意見報告を行った。


新崎盛暉平和活動奨励基金助成金交付式(那覇市) 2017.6.16

記事公開日:2017.6.17取材地: 動画

 歴史学者・新崎盛暉氏(沖縄大学名誉教授)と支援者の呼びかけにより創設された「新崎盛暉平和活動奨励基金」の第1回助成金交付式が、2017年6月16日(金)18時半より沖縄県那覇市の八汐荘で行われた。交付式に続いて、新崎氏、および助成に採択された蝶類研究者・宮城秋乃氏(アキノ隊員)、調査団体インフォームド・パブリック・プロジェクト (IPP) 河村雅美代表が記念スピーチを行った。


6.20「翁長雄志知事を支え、辺野古新基地差し止め訴訟提案を支持する!」緊急支援集会に関する記者会見 2017.6.16

記事公開日:2017.6.16取材地: 動画

 沖縄県の翁長雄志知事が、2017年6月20日(火)に開会する県議会定例会で国を相手に辺野古工事の差し止め訴訟を起こす議案を提出する予定であることを受けて、「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」が16日(金)12時より県庁内で記者会見を開き、訴訟提案を支持し知事を支援する緊急支援集会を20日12時過ぎより県庁前で開催する予定であることを発表した。


防衛省、沖縄防衛局、陸上幕僚監部による石垣島への陸上自衛隊配備についての住民説明会 2017.6.11

記事公開日:2017.6.11取材地: 動画

 2017年6月11日(日)16時より、沖縄県石垣市の石垣市民会館にて、防衛省、沖縄防衛局、陸上幕僚監部による石垣島への陸上自衛隊配備について、住民説明会が行われた。


6.10国会包囲行動と連帯する辺野古現地集会 2017.6.10

記事公開日:2017.6.10取材地: 動画

 2017年6月10日(土)、国会周辺で行なわれる抗議行動「止めよう!辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に!6.10国会大包囲」に呼応して、沖縄県名護市の米軍キャンプシュワブ・メインゲート前で「6.10国会包囲行動と連帯する辺野古現地集会」が11時より開かれた。


辺野古新基地建設阻止!K9護岸工事を止めろ!環境破壊を許さない県民集会 2017.5.27

記事公開日:2017.5.27取材地: 動画

 名護市辺野古海上で護岸工事が始まってから1カ月となるのを受け、2017年5月27日(土)11時より、米軍キャンプシュワブ・ゲート前で「辺野古新基地建設阻止!K9護岸工事を止めろ!環境破壊を許さない県民集会」が開かれた。辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議が主催、2000人(主催者発表)が参加した。


共謀罪NO! 集会&デモ(那覇市) 2017.5.23

記事公開日:2017.5.23取材地: 動画

 2017年5月23日(火)、沖縄県那覇市の県庁前県民ひろばから、「共謀罪NO! 集会&デモ」が行われた。


沖縄平和運動センター・山城博治議長、沖縄国際人権法研究会らによるジュネーブ・国連人権理事会に関する記者会見 2017.5.16

記事公開日:2017.5.17取材地: 動画

 2017年5月16日(火)、沖縄県那覇市の沖縄県庁記者クラブで、沖縄平和運動センター・山城博治議長、沖縄国際人権法研究会らによるジュネーブ・国連人権理事会に関する記者会見が開かれた。


ピース・アクション2017年 平和とくらしを守る県民大会(大浦湾・瀬嵩海岸) 2017.5.14

記事公開日:2017.5.14取材地: 動画

 12日から沖縄で行われていた「ピース・アクション2017年 5・15平和行進」の締めくくりとして、2017年5月14日(日)10時より「復帰45年 5・15平和とくらしを守る県民大会」が、行進の参加者ら2200人(主催者発表)が参加して辺野古を望む瀬嵩の浜(沖縄県名護市)で開かれた。


ピース・アクション2017年 5・15平和行進 〜南部・戦跡コース(2日目、糸満市ほか) 2017.5.13

記事公開日:2017.5.13取材地: 動画

 2017年5月13日(土)9時より、「ピース・アクション2017年 5・15平和行進」の南部・戦跡コース2日目の出発式が沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で雨の中、行われた。


ピース・アクション2017年 5・15平和行進 ~中部・基地コース(1日目、読谷村ほか) 2017.5.12

記事公開日:2017.5.13取材地: 動画

 45年前の5月15日、沖縄が日本に復帰した日に合わせ、2017年5月12日(金)9時より沖縄県読谷村で「ピース・アクション2017年 5・15平和行進」中部・基地コース出発式が開かれた。行進は2コースに別れて13日も行われ、14日には辺野古を望む瀬嵩の浜で県民集会が開かれる予定。


オール沖縄会議訪米プロジェクトチームによる第1次訪米事業報告会 2017.5.9

記事公開日:2017.5.9取材地: 動画

 2017年5月9日(火) 18時30分より沖縄県那覇市の自治会館にて、オール沖縄会議訪米プロジェクトチームによる第1次訪米事業報告会が行われた。


17台ほどのトラック、重機を乗せた大型車両などが次々とゲート入り――「違法工事やめろ」と約30名の市民らがキャンプ・シュワブゲート前で座り込み 2017.5.2

記事公開日:2017.5.6取材地: 動画

 2017年5月2日(火)15時頃、キャンプ・シュワブゲート前で、30名ほどの市民らが座り込んだ。30名ほどの機動隊が投入され、「違法工事やめろ」「機動隊帰れ」などと怒号も飛び交う中、市民らは10分間ほどで排除された。

 その後、17台ほどのトラック、重機を乗せた大型車両などが次々とゲート内に入り、15時15分頃にゲートは再び閉じられた。


シンポジウム「沖縄とヤマトの狭間で―新崎盛暉の半生から考える―」 2017.4.15

記事公開日:2017.4.30取材地: 動画

 2017年4月15日(土)14時より沖縄県那覇市にある沖縄大学にて、シンポジウム「沖縄とヤマトの狭間で―新崎盛暉の半生から考える―」が開催された。新崎盛暉著『私の沖縄現代史―米軍支配時代を日本に生きて』(岩波現代文庫)出版にあわせ、沖縄対外問題研究会の主催にて行われた。


映画『標的の島 風かたか』上映後のクロストーク(石垣市) ―ゲスト 山城博治氏、小西誠氏、三上智恵監督 2017.4.29

記事公開日:2017.4.29取材地: 動画

 2017年4月29日(土・祝)20時半より、沖縄県石垣市の石垣市民会館で行われた映画『標的の島 風(かじ)かたか』の上映会に伴って、監督の三上智恵氏が、映画にも出演している沖縄平和運動センター・山城博治議長と元航空自衛官の小西誠氏とともにトークセッションを行った。


辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案!4・28屈辱の日を忘れない県民集会 2017.4.29

記事公開日:2017.4.29取材地: 動画

 2017年4月29日(土・祝)11時より、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で「辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案!4・28屈辱の日を忘れない県民集会」が開かれた。1年前のうるま市女性暴行殺害事件の被害女性に黙祷が捧げられたのち、稲嶺進市長、山城博治・沖縄平和運動センター議長らが登壇しスピーチを行った。1952年サンフランシスコ講和条約発効により沖縄が米施政権下に留め置かれた4月28日「屈辱の日」に合わせての開催。


名護市・辺野古ゲート前集会 2017.4.25

記事公開日:2017.4.27取材地: 動画

 2017年4月25日(火)、沖縄県名護市のキャンプ・シュワブゲート前で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する抗議集会が開かれた。