小出裕章講演会「脱原発の道すじを考える」 2017.3.20

記事公開日:2017.3.21取材地: 動画

 2017年3月20日(月)、奈良県生駒市の生駒市コミュニティーセンターにて、元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏による「脱原発の道すじを考える」と題する講演会が開催された。主催は、小出裕章講演会実行委員会(共催:脱原発をめざす奈良県議会議員連盟)。


「3ポイント差で負けているが必ず追いつく!」〜議運筆頭理事として安保法に猛抵抗した民進・前川清成氏(奈良県)が咆える!「安倍総理にどうしても我慢できない」と憤り! 2016.6.25

記事公開日:2016.6.25取材地: テキスト動画

※6月25日、テキストを追加しました!

 奈良県の野党統一候補が追い上げなるか――。

 今回の参院選で改選をむかえ、3期目に挑もうとする民進党奈良選挙区・前川清成(きよしげ)候補。参議院議員の現職である。2016年6月25日、JR奈良駅前でマイクを握った前川候補は立憲主義、民主主義を蹂躙する安倍政権に怒りを向けた。


第141回「中村てつじと話す会」 IWJ代表・岩上安身講演会と元参院議員中村てつじ氏と岩上安身のトーク 2016.5.15

記事公開日:2016.5.29取材地: 動画

 2016年5月15日(日)、奈良県生駒市の生駒市立会館コミュニティセンターにて、「第141回『中村てつじと話す会』と題する IWJ代表・岩上安身講演会および元参院議員中村てつじ氏と岩上安身のトークセッションが行われた。


統一予定候補前川きよしげ氏決定!奈良市民連合 参議院選挙勝利大決起集会 2016.5.28

記事公開日:2016.5.28取材地: 動画

  2016年5月28日(土)、奈良県奈良市 のなら100年会館にて、参院選奈良選挙区野党統一予定候補、民進党参議院議員前川清成氏の『統一予定候補前川きよしげ氏決定!奈良市民連合 参議院選挙勝利大決起集会』が開かれた。


奈良県民の選挙勉強会@生駒 〜市民が野党協力を後押しするために〜 講師 座間宮ガレイ氏 2016.2.28

記事公開日:2016.2.28取材地: 動画

 2016年2月28日(日)13時より、生駒市立会館コミュニティセンター(奈良県生駒市)でブロガー・座間宮ガレイ氏を招いた「奈良県民の選挙勉強会@生駒 〜市民が野党協力を後押しするために〜」が開かれた。


第139回「中村てつじと話す会」 ―講演 小林節・慶應義塾大名誉教授 2016.1.10

記事公開日:2016.1.10取材地: 動画

 2016年1月10日(日)15時より、生駒市立会館コミュニティセンター(奈良県生駒市)で「小林節 慶大名誉教授 講演会」が開かれ、「安倍『壊憲』と戦う方法」と題し講演が行われた。


第5回リニア勉強会 in奈良 ―講師 山田厚・甲府市市会議員 2015.8.1

記事公開日:2015.8.2取材地: 動画

 2015年8月1日(土)14時より、奈良市の奈良県文化会館でリニア市民ネット・大阪による「第5回リニア勉強会 in奈良」が開かれ、甲府市市会議員の山田厚氏が「自治体から見たリニア新幹線中間駅の経済性〜甲府市リニアの事例から」と題して講演した。


リニアは夢の新幹線?? 「リニア問題」勉強会 2015.6.7

記事公開日:2015.6.15取材地: 動画

 2015年6月7日(日)14時から、奈良県生駒市のたけまるホールで、「リニアは夢の新幹線??『リニア問題』勉強会」が開かれた。


今中哲二氏講演会「今、原発を考えよう!垣根を越えて~」 2015.3.14

記事公開日:2015.3.15取材地: 動画

 3月14日(土)13時半より、奈良県生駒市にあるたけまるホールで「避難者と未来をつくる会」と「生活フォーラム関西」が共催して学習会「今、原発を考えよう!垣根を越えて~」が開かれ、京都大学原子炉実験所・今中哲二氏が講演を行った。


【大義なき解散総選挙】奈良2区 生活の党・中村哲治候補 個人演説会 ―応援 岩本沙弓氏 2014.12.11

記事公開日:2014.12.12取材地: 動画

 12月11日(木)19時から、奈良2区 生活の党 中村哲治候補による個人演説会が、奈良県天理市 天理文化センターで開催された。応援には、大阪経済大学経営学部客員教授で経済評論家の岩本沙弓氏が駆けつけ演説を行った。


【大義なき解散総選挙】奈良2区 生活の党 中村哲治・前参院議員 街頭演説 2014.11.30

記事公開日:2014.11.30取材地: 動画

 11月30日(日)、奈良県生駒市の生駒駅駅頭で元衆議院議員・前参議院議員の中村哲治氏(生活の党)が街頭演説を行った。「来年春にはアベノミクスの失敗が誰の目から見ても明らかとなる」「失敗隠しの総選挙だ」と訴え、13時より2時間にわたって道行く人に自らビラを手渡した。

 維新の党奈良県連・緑の党の推薦も得て再起を目指す中村氏が立候補予定の奈良2区では、他に自民党前職・高市早苗氏、共産党新人・和泉信丈氏が立候補を予定している。


舗装後の透水性に疑問・工事中止署名4万筆超でも、まもなく着工へ ~「平城宮跡を守る会」による国交省への申し入れ 2014.5.16

記事公開日:2014.5.16取材地: テキスト動画

 奈良・平城宮跡における公園整備事業をめぐって、草原を埋め立てて舗装することに反対する市民の声があがっている。そんななか、国土交通省は2014年5月9日、第一次朝堂院跡の「土系舗装工事」を5月中旬に開始することを正式に発表した。


「国家機構の大改革と脱原発で、野党はまとまる」 ~小沢一郎講演会 in 奈良県 2014.3.9

記事公開日:2014.3.9取材地: テキスト動画

 「このまま、衆参ダブル選挙になったら、明らかに野党は全滅だ」──。小沢一郎氏は「政権交代の意味がなかった、という論調は間違っている。1回の失敗くらいで、民主主義を放棄してはいけない。戦前の日本は、政党が信用できないと言って、戦争に突入した。政党不信、民主主義不信になったら、絶対にダメだ」と語った。

 また、中村哲治氏との対談では、「野党をまとめるためには、国民主導の政治を。つまり、官僚政治と一極集中の国家機構の大改革と、脱原発だ」と述べた。


「この国は病んでいるという認識が、定着していない」 ~山城博治氏、下地真樹氏、基地問題と差別を語る 2014.2.23

記事公開日:2014.2.23取材地: テキスト動画

 「国家権力による暴力的行為が、合法的に行われている」──。

 2014年2月23日、奈良市の奈良県人権センターで「『大和(奈良)からヤマトゥの差別性を問う』連帯集会」が開かれ、沖縄米軍基地問題や原発問題にひそむ差別について、山城博治氏(沖縄平和運動センター)、下地真樹氏(阪南大学)らが報告と討論を行った。


秘密保護法に反対する奈良県集会&デモ行進 2013.11.30

記事公開日:2013.11.30取材地: 動画

 2013年11月30日(土)17時より、奈良市のJR奈良駅前東側広場で「秘密保護法に反対する奈良県集会」と市内のデモ行進が行われた。河合町での講演を終えた山本太郎・参議院議員も急遽参加した。


「国は、有事には国民を守るものと思っていたが、簡単に切り捨てていった」 ~これからの日本に大切なもの 講師 山本太郎議員 2013.11.30

記事公開日:2013.11.30取材地: テキスト動画

 「金儲けや権力保持のために、法案は次々に決まっていく」──。

 2013年11月30日、奈良県河合町の河合町立文化会館まほろばホールで、講師に山本太郎参議院議員を招いて、講演会「これからの日本に大切なもの」が行われた。山本氏は自身が立候補するに至った経緯を語った上で、TPPや特定秘密保護法によって、国民の生活が脅かされていく危険性を訴えた。


「安全対策や事故収束費用など、原発のコストはまだまだ上がる。何のために発電しているのかわからない」 〜経済から原発を考える講演会 大島堅一氏 2013.11.9

記事公開日:2013.11.9取材地: テキスト動画

 「このままでは、東電はまったく無傷のまま、国民が原発事故の収束費用を負担する可能性がある。だから、東電を法的整理するべきだ」──。

 2013年11月9日、奈良県生駒市の生駒市図書会館市民ホールで、立命館大学教授の大島堅一氏を講師に招いて「経済から原発を考える講演会」が行われた。大佛次郎論壇賞受賞作『原発のコスト』などの著作で知られる大島氏が、原発の背後に隠されてきた社会的費用と、事故によるモラルハザードとともに、国民にのしかかりつつあるコスト負担について講演した。


「奈良時代の遺産を現代まで受け継ぎ、本物を残してきた努力に敬意を払うべき」 〜若草山モノレール敷設計画は中止を!緊急シンポジウム 2013.11.4

記事公開日:2013.11.4取材地: テキスト動画

 熊田眞幸氏は「名勝奈良公園、特別天然記念物、世界遺産コアゾーン、奈良県風致地区にもあたる特殊な文化財で、保護されなければいけない環境」と語り、奈良女子大学名誉教授 上野邦一氏は「荒井奈良県知事の『世界遺産委員会への報告は必要ない。国内法で対処できる』との発言がひっかかる」と、行政の対応を危惧した。

 2013年11月4日、奈良県文化会館で「若草山モノレール敷設計画は中止を!緊急シンポジウム」が行われた。パネラーの熊田眞幸氏(元和歌山大学教授)、上野邦一氏(奈良女子大学名誉教授)、檜垣氏(革新懇事務局長)、奈良県議会議員の山村さちほ氏らが、世界遺産であり、特別天然記念物でもある春日山原始林などの環境破壊につながるモノレール敷設に警鐘を鳴らし、計画中止を訴えた。


世界遺産・平城宮跡 国営歴史公園「整備」を考えるシンポジウム 2013.4.27

記事公開日:2013.4.27取材地: テキスト動画

 2013年4月27日(土)13時30分から、奈良市の奈良県文化会館で「世界遺産・平城宮跡 国営歴史公園『整備』を考えるシンポジウム」があった。テーマは「平城宮跡」の遺産価値の保持。国土交通省による国営公園整備の影響で、世界遺産からの登録抹消の可能性も取りざたされている、この史跡の今後の扱われ方について、考察がなされた。


奈良世界遺産市民ネットワーク総会 ─上野邦一奈良女大名誉教授基調講演 2013.3.17

記事公開日:2013.3.17取材地: テキスト動画

 2013年3月17日(日)13時30分、奈良県文化会館において、市民団体「奈良世界遺産市民ネットワーク」が第16回総会を開催した。今回の総会では、奈良女子大学名誉教授の上野邦一氏が、「平城京・宮にはどんな建物が建っていたのか、今どう整備したらよいのか」というテーマで基調講演を行った。