今、科学の世界のスポンサーは「防衛省」!? 安倍政権のもとで進む「研究者版・経済的徴兵制」に警鐘を鳴らす! ~岩上安身が池内了名古屋大学名誉教授に「軍学共同」問題を訊く!(前編) 2016.9.20

記事公開日:2016.9.24取材地: 動画独自

 第2次安倍内閣が発足して以降、「日本の軍事化」がとまらない。2013年に閣議決定された「防衛大綱」を皮切りに、「武器輸出《新》三原則」の制定と「防衛装備庁」の発足が雪崩を打って続いた。集団的自衛権の行使容認の閣議決定と、安保法制の強行採決も、この文脈なしには語れない。

 「軍事化」の波は、アカデミズムの世界にも及んでいる。防衛省は2015年、「安全保障技術研究推進制度」と呼ばれる新制度を立ち上げた。防衛省の募集テーマに沿った研究をすることで、研究資金が得られる制度である。しかしここには、「研究費の提供」という美名のもとに、民生研究を軍事転用したいという防衛省の企みが透けて見える。


NO BASE 沖縄とつながる京都の会 記念講演「それってどうなの?沖縄の基地の話」 ―講師 屋良朝博・元沖縄タイムス論説委員 2016.9.24

記事公開日:2016.9.24取材地: 動画

 2016年9月24日(土)、京都市下京区のキャンパスプラザ京都にて、NO BASE 沖縄とつながる京都の会の主催による記念講演会が開かれ、『それってどうなの?沖縄の基地の話』と題するテーマで、屋良朝博・元沖縄タイムス論説委員が登壇した。


「レジスタンスなう!」制作協力感謝試写会における原田圭輔監督挨拶、川口真由美氏(シンガソングライター)挨拶・演奏 2016.9.22

記事公開日:2016.9.23取材地: 動画

 シンガーソングライター・川口真由美氏らの姿を中心に沖縄・辺野古新基地、京都・経ヶ岬Xバンドレーダー基地の建設反対運動を扱ったドキュメンタリー映画「レジスタンスなう!」の制作協力感謝試写会が2016年9月22日(木・祝)18時40分より、ひと・まち交流館京都(京都市下京区)で開かれた。試写前後の原田圭輔監督、川口真由美氏らの挨拶・演奏の模様を配信した。


「違憲なものは違憲!安保法制を廃止し、立憲主義の回復を求める京都大集会~武力によらない平和を希求する~」集会部分 伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授)講演など 2016.9.22

記事公開日:2016.9.23取材地: 動画

 2016年9月22日(木・祝)14時より京都市東山区の円山公園音楽堂において京都弁護士会が主催する「違憲なものは違憲!安保法制を廃止し、立憲主義の回復を求める京都大集会~武力によらない平和を希求する~」が開かれ、国連アフガニスタンPKOなどで武装解除を指揮した東京外国語大学・伊勢崎賢治教授が講演を行った。


定例・戦争法廃止街頭演説会&デモ 2016.9.19

記事公開日:2016.9.19取材地: 動画

 京都憲法共同センターの呼びかけで、定例・戦争法廃止街頭演説会&デモが、2016年9月19日、京都市役所前で行われた。


満月まつり in 京都 ―話「沖縄の思い」「高江現地報告」 出演 スズメンバ(バンド)ほか 2016.9.17

記事公開日:2016.9.18取材地: 動画

 2016年9月17日(土)14時より京都市左京区の京大YMCA会館で「満月まつりin京都」が開かれ、沖縄・辺野古や高江の米軍基地建設抗議行動に連帯して現地の報告や音楽演奏、写真展などが行われた。


大袈裟太郎の高江報告会 2016.9.13

記事公開日:2016.9.13取材地: 動画

 2016年9月13日(火)、京都市中京区の堺町画廊にて、大袈裟太郎氏による高江報告会が行われた。


参議院議員 伊波洋一さんを迎えて 沖縄連帯の集い「高江・辺野古の闘いに勝利しよう!」 2016.9.11

記事公開日:2016.9.11取材地: 動画

 2016年9月11日(日)14時半より、京都弁護士会館(京都市中京区)で「NO BASE 沖縄とつながる京都の会」主催の「沖縄連帯の集い」が開かれ、7月の選挙で沖縄から参議院議員に選出された伊波洋一氏が講演を行った。


『日本と原発 4年後』上映後の弁護士・河合弘之監督舞台挨拶 2016.9.3

記事公開日:2016.9.3取材地: 動画

 2016年9月3日(土)18時50分頃より、京都市下京区の京都シネマで映画『日本と原発 4年後』の上映後、映画を監督した河合弘之弁護士が舞台挨拶を行った。


AEQUITAS KYOTO 生活苦しいヤツは声あげろ 貧困叩きに抗議する京都緊急街宣 2016.8.28

記事公開日:2016.8.28取材地: 動画

 2016年8月28日(日)16時より京都・四条河原町で「生活苦しいヤツは声あげろ 貧困叩きに抗議する京都緊急街宣」が行われた。NHKの番組に出演した高校生に対する国会議員も含むインターネット上でのバッシングに抗議して、若者グループAEQUITAS KYOTO(エキタス京都)が呼びかけた。


安倍政権を倒そう!戦争法廃止を!8・19京都デモ 2016.8.19

記事公開日:2016.8.19取材地: 動画

 2016年8月19日(金)18時半より、戦争をさせない京都1000人委員会による「安倍政権を倒そう!戦争法廃止を!8・19京都デモ」が京都市で行われた。京都市役所前での集会の後、400人余り(主催者発表)の参加者が河原町通りをデモ行進した。参加者の声を聞いた。


京都五山送り火2016@渡月橋 2016.8.16

記事公開日:2016.8.17取材地: 動画

 2016年8月16日(火)、京都の夏の伝統行事「五山送り火」が行われ、精霊送り万灯流しと鳥居形の模様を配信した。


放射性廃棄物問題学習研究会 2016.8.11

記事公開日:2016.8.11取材地: 動画

 2016年8月11日(木)、京都府京都市の市民環境研究所にて、放射性廃棄物問題学習研究会が行われた。


家族はなぜ必要か?「家族規範」の批判的再考 2016.8.3

記事公開日:2016.8.4取材地: 動画

 2016年8月3日(水)、京都市上京区の同志社大学・烏丸キャンパスで、研究会「家族はなぜ必要か?『家族規範』の批判的再考」が開かれた。


「島崎邦彦氏(元原子力規制委員会委員長代理)の警告」 原発の地震評価は過小 原発震災・破局的災害を止めるための集い 2016.7.31

記事公開日:2016.8.1取材地: 動画

 2016年7月31日(日)13時45分より同志社大学志高館(京都市上京区)において「『島崎邦彦氏(元原子力規制委員会委員長代理)の警告』原発の地震評価は過小 原発震災・破局的災害を止めるための集い」が開かれた。甫守一樹(弁護士)、小山英之(美浜の会代表)、長沢啓行(若狭ネット資料室室長)3氏の講演に次いで、島崎氏の指摘が全国の原発裁判や運動に与える影響について議論が行われた。


「“3正面作戦”で始まった、国の沖縄への総攻撃―緊迫する高江と辺野古」 ―報告 北上田毅氏(平和市民連絡会) 2016.7.30

記事公開日:2016.7.31取材地: 動画

 2016年7月30日(土)19時より京都市中京区にある職員会館かもがわで、辺野古抗議船船長を務める北上田毅氏(平和市民連絡会)が「“3正面作戦”で始まった、国の沖縄への総攻撃―緊迫する高江と辺野古」と題し沖縄・高江と辺野古の最新の状況について報告を行った。


沖縄 高江で起こっていることを知ってもらう!! @京都 2016.7.24

記事公開日:2016.7.25取材地: 動画

 沖縄県東村高江での米軍ヘリパッド建設強行の問題を知ってもらおうと、2016年7月24日(日)18時過ぎより「おもちゃ楽団&ちゅらさんご」が京都市の鴨川河川敷を音楽を演奏しながら練り歩いた。


京都脱原発原告団(大飯原発差止訴訟)第4回原告団総会 ―記念講演 井戸謙一・弁護士 2016.7.24

記事公開日:2016.7.24取材地: 動画

 2016年7月24日(日)13時半より、京都府立総合社会福祉会館ハートピア京都(京都市中京区)で京都脱原発原告団(大飯原発差止訴訟)の第4回原告団総会が開かれた。大津地裁で関西電力高浜原発3・4号機運転差止仮処分を勝ち取った福井原発訴訟(滋賀)弁護団長の井戸謙一弁護士が招かれ、「脱原発訴訟の現状と展望」と題して記念講演を行った。


ヤンバルの森でのオスプレイパッド基地建設強行を許さない! 7・22 高江・辺野古と連帯する緊急抗議行動@京都 2016.7.22

記事公開日:2016.7.23取材地: 動画

 2016年7月22日(金)18時半より京都市下京区の京都タワー前において、米軍ヘリパッド建設工事が再開された沖縄県東村高江の抗議行動支援などを訴え「7・22高江・辺野古と連帯する緊急抗議行動@京都」が行われた。


「京都府警機動隊は 沖縄東村高江に行くな! 」怒りの抗議行動! 2016.7.19

記事公開日:2016.7.20取材地: 動画

 2016年7月19日(火)、京都市上京区の京都府警本部前で、「『京都府警機動隊は 沖縄東村高江に行くな!』怒りの抗議行動!」が行われた。