バイバイ原発きょうと関連企画 小出裕章氏講演会「フクシマのいま~余りに愚かな原子力」 2015.3.7

記事公開日:2015.3.7取材地: 動画

 「バイバイ原発3.7きょうと」の関連企画として、3月7日(土)17時45分より、京都市下京区のシルクホールにおいて小出裕章氏講演会「フクシマのいま~余りに愚かな原子力」が開かれた。


バイバイ原発3.7きょうと 集会とデモ ―メイン講師 小出裕章氏 2015.3.7

記事公開日:2015.3.7取材地: 動画

 3月7日(土)13時半より、京都市でメイン講師に小出裕章氏を招いて「バイバイ原発3.7きょうと」の集会とデモが行われた。


戦争する国にしない、させない!3・5緊急学習講演会 2015.3.5

記事公開日:2015.3.5取材地: 動画

 2015年3月5日(木)18時45分から、京都市南区の龍谷大学アバンティ響都ホールで、「戦争する国にしない、させない!3・5緊急学習講演会」が開催された。


米軍Xバンドレーダー基地反対!基地撤去のたたかいへ! 3.1京都集会 2015.3.1

記事公開日:2015.3.2取材地: 動画

 3月1日(日)14時より、京都市東山区・東山いきいき市民活動センターで「米軍Xバンドレーダー基地反対!基地撤去のたたかいへ! 3.1京都集会」が開かれ、京丹後市宇川地区の永井友昭氏(米軍基地建設を憂う宇川有志の会事務局長)が報告を行った。


第13回人文地理学会政治地理研究部会 テーマ「占領と人権」 パレスチナの長期占領 ―それが意味するものと私たちの課題― 2015.3.1

記事公開日:2015.3.1取材地: 動画

 3月1日(日)14時より、京都大学・岡真理研究室と大阪市立大学人権問題研究センターが共催し、ハイファ大学のラーセム・ハマーイシー氏を招いて人文地理学会政治地理研究部会第13回研究会 「テーマ『占領と人権』パレスチナの長期占領 ―それが意味するものと私たちの課題―」が京都大学吉田南キャンパス(京都市左京区)で開かれた。


西谷文和氏 緊急講演・学習会「イスラム国の正体を暴く」 2015.2.25

記事公開日:2015.2.25取材地: 動画

特集中東

 2015年2月25日(水)18時30分から、京都市下京区のひと・まち交流館京都にて、「イラクの子どもを救う会」代表でフリージャーナリストの西谷文和氏による緊急講演・学習会「イスラム国の正体を暴く」が開かれた。


「今、私はどこに立ってどう生きるのか」企画第2弾!—いい国編— 2015.2.22

記事公開日:2015.2.22取材地: 動画

 「いい国」を目指せる議論の場をつくりたいと、京都の学生コミュニティ「Re:democratia」(リデモ)が2月22日(日)15時より京都市下京区のギャラリー・シェアスペースgreen & gardenで「今、私はどこに立ってどう生きるのかーいい国編ー」と題したイベントを行った。市議会選立候補予定者でノンベクキッチン・ホテヴィラの広海ロクロー氏も参加した。


市民ネットワーク・きょうと結成集会 2015.2.22

記事公開日:2015.2.22取材地: 動画

 4月に行われる京都市議選に無所属で立候補を予定している広海ロクロー氏・白塚悦子氏・鈴木勇子氏を公選法上の確認団体として支援する「市民ネットワーク・きょうと」の結成集会が、2月22日(日)11時より京都市下京区にあるキャンパスプラザ京都で行われた。


青いものを身につけて☆辺野古の新基地建設許すな! 2015.2.22

記事公開日:2015.2.22取材地: 動画

 2月22日(日)13時より、京都市で沖縄につながる女たちの会主催による抗議行動「青いものを身につけて☆辺野古の新基地建設許すな!」が行われた。


「はての島のまつりごと」監督舞台挨拶 2015.2.14

記事公開日:2015.2.15取材地: 動画

 2月15日(日)、京都市下京区のひと・まち交流館京都で行われたドキュメンタリー映画「はての島のまつりごと」の上映会で監督の土井鮎太氏が舞台あいさつを行った。映画は自衛隊基地問題で揺れる沖縄県与那国島の人々の3年間を追う。


「今度は、日本がガザを殺す立場になる」日本とイスラエルの協調姿勢を糾弾、「暴力の根源」を探り解決を見出す必要性 ~京都大学教授・岡真理氏に岩上安身が聞く 2015.2.26

記事公開日:2015.2.11取材地: テキスト動画独自

特集 中東

※2月11日テキスト追加しました!

 政府は2月10日、事件の一連の対応を検証する委員会の初会合を首相官邸で開き、4月に報告書をまとめる見通しだが、会のメンバーは政府関係者で構成されるため、検証における客観性の確保や、検証結果の情報公開が充分になされるのかが懸念される。中東、危機管理等の専門家や有識者の意見を聞く予定だというが、首相や閣僚への聴取は予定されていない。

 イスラム国による映像の公開は、安倍総理がイスラエルを訪問中に行われた。そのため安倍総理は、日本国旗とイスラエル国旗に挟まれるかたちで、記者会見に臨むことになった。京都大学教授で、パレスチナ情勢に詳しい岡真理氏は、安倍総理がイスラエルを訪問することで、「中東諸国に、日本とイスラエルが同盟関係にあることを印象づけてしまった」と語る。


「紀元節・日の丸・君が代」と戦う2.11京都集会 2015.2.11

記事公開日:2015.2.11取材地: 動画

 2月11日(水)、京都市北区の京都部落解放センターにて、「天皇制の強化を許さない京都実行委員会」主催による、「『紀元節・日の丸・君が代』と戦う2.11京都集会」が開催され、弁護士の丹羽雅雄氏が「『安倍政権のねらい』~改憲策動とどう戦うのか~」と題して、講演を行った。


矢ヶ崎克馬さん講演会ー隠されてきた内部被曝の危険性 2015.2.8

記事公開日:2015.2.9取材地: 動画

 2月8日(日)、京都市左京区の京都大学吉田キャンパスにおいて、「矢ヶ崎克馬さん講演会ー隠されてきた内部被曝の危険性」と題して、矢ヶ崎克馬氏(琉球大学名誉教授)の講演会とパネルディスカッションが行われた。


種子島無鉄砲’s vs 満月兄弟☆春節祭@ネガポジ 沖縄は宜野湾からKEN子もやってくる〜 2015.2.8

記事公開日:2015.2.8取材地: 動画

 京都市のライブハウス・ネガポジで2月8日(日)19時より「満月兄弟」のライブが行われた。沖縄・宜野湾からKEN子も参加した。


湯川遥菜さん、後藤健二さんの追悼集会 2015.2.8

記事公開日:2015.2.8取材地: 動画

 2月8日(日)17時より、全国8か所で行われた集会に合わせ、京都市役所前でも湯川遥菜氏・後藤健二氏への追悼集会が行われた。


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動 2015.2.7

記事公開日:2015.2.7取材地: 動画

 毎週土曜日17時より1時間半、京都市中京区の河原町三条で行われている「沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動」の模様を、2月7日(土)17時より配信した。


「テロとの戦争は『敵』を勝手に決め、どこにいようが攻撃。国内を非常時にして強力な制圧と統制を生む」 ~西谷修・立教大学大学院特任教授が警鐘 2014.12.23

記事公開日:2015.1.30取材地: テキスト動画

※1月31日テキストを追加しました!

 「どこかで戦争が起きると、あらゆる人がそこに巻き込まれる。だから、戦争をやりたい人だけに、戦争を論じさせておいたら大変なことになる。素人だからこそ、われわれは戦争について考えなくてはいけない」──。

 『破局のプリズム:再生のヴィジョンのために』(2014年9月、ぷねうま舎)の著者であり、『自発的隷従論』(2013年11月、筑摩書房)の監修を務めた、立教大学大学院特任教授の西谷修氏は、20世紀の戦争について、このように語った。


辺野古新基地建設反対の緊急街宣 2015.1.27

記事公開日:2015.1.27取材地: 動画

 2015年1月27日(火)17時から、京都市東山区の京阪三条駅前で、辺野古新基地建設反対の緊急街宣が行われた。


朗読劇「The Message from Gaza~ガザ希望のメッセージ~」(練習風景撮影と役者へのインタビュー) 2015.1.25

記事公開日:2015.1.25取材地: 動画

特集 中東

 2015年1月25日(日)19時から、京都市左京区の京都大学で行われた「朗読劇『The Message from Gaza~ガザ希望のメッセージ~』」の模様(練習風景撮影と役者へのインタビュー)を中継した。


沖縄連帯「1.25 沖縄の民意を無視するな!辺野古に基地はつくらせへんで!in京都」 2015.1.25

記事公開日:2015.1.25取材地: 動画

 国会前で行われた抗議行動「沖縄の民意を無視するな!辺野古に基地はつくらせない!」に連帯して、1月25日(日)14時より、京都市で「沖縄連帯 1.25 沖縄の民意を無視するな!辺野古に基地はつくらせへんで!in京都」が行われた。参加者の声をひろった。