【大義なき解散総選挙】国会議員の給与、月25万円アップ?!「身を切らない政治家に改革はできない」~京都1区、維新の党・田坂候補の応援演説で橋下節が炸裂 2014.12.3

記事公開日:2014.12.7取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月7日テキストUPしました!

 選挙戦2日目の12月3日。京都1区、維新の党から出馬した田坂幾太候補が街頭演説を行い、同党の橋下徹共同代表が応援弁士として演説を行った。

 橋下氏は冒頭から「告げ口をしにきた」と、橋下節を炸裂させた。今年2014年4月、消費税が8%にあがるのとほぼ同時に、国会議員の給料が月25万円アップしたことを指摘。国民に税負担を押しつける一方で、議員の懐は温めている実態を批判した。橋下氏は他にも、国会議員一人あたり、月100万円の経費が支払われているといい、庶民の生活とはかけ離れた優遇措置を、次々に暴いた。


【大義なき解散総選挙】本物の「野党」はどこか――京都1区の共産党・穀田候補の応援演説で志位委員長が安倍政権と野党をこき下ろし「維新は退場の審判を!」 2014.12.5

記事公開日:2014.12.7取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月7日テキストUPしました!

 今回の解散総選挙。確実に議席を伸ばすだろうと言われているのが、日本共産党だ。野党の乱立で共倒れした2年前の教訓をいかし、今回の選挙では、民主や維新が候補者擁立で共闘。野党が競合しない選挙区は、前回の衆院選の64区から195区に増えた。

 しかし、民主党は自民、公明と並んで、消費税増税を決めた党の一つ。維新に至っては、アベノミクスに賛同し、協力体制を取りながらも、容赦なく民主党批判を展開している。有権者にしてみれば、どの党が自民に対抗し得る「野党」なのか、ぼやけてしまうのも当然だ。そんな中、明確な「非自民」を打ち出している共産党が勢いづいている。


集団的自衛権に反対する学生デモ 2014.12.7

記事公開日:2014.12.7取材地: 動画

 京都や大阪の学生・若者が中心となって結成された団体DWB/Oが呼びかけ、12月7日(日)18時より京都市で「集団的自衛権に反対する学生デモ第一弾」が行われた。デモ前にマイクを握った主催の若者は、将来の戦争へつながる事態を前に原発事故のような「想定外」という言い訳を繰り返してはならないとし、「集団的自衛権の問題は、単に防衛や外交の問題に留まるものではなく、僕たちのこれからの生き方を問う問題だ」と訴えた。


【大義なき解散総選挙】京都1区 無所属・平智之候補 街頭演説 2014.12.6

記事公開日:2014.12.6取材地: 動画

 12月6日(土)10時より、京都市下京区・四条烏丸交差点で衆議院での議席の復活を目指す平智之候補(無所属)が街頭演説を行った。平候補に加え、平候補を信頼して京都内外から駆けつけたボランティアの人々が代わる代わるマイクを握り、平候補への支援と、今の政治や社会、生活に対する想いを訴えた。


【大義なき解散総選挙】京都1区 無所属・平智之候補 街頭演説 2014.12.5

記事公開日:2014.12.5取材地: 動画

 12月5日(金)11時より、京都市南区・近鉄東寺駅前で京都1区に無所属で立候補している平智之氏が街頭演説を行った。賃労働の序列の下で誰もがイライラしている社会に心の優しさを取り戻すことが必要だとして、ベーシック・インカム(基礎所得保障)制度の必要性を訴えた。


【大義なき解散総選挙】「これからは新しい政治の軸が必要」――安倍政権の軍事国家化、野党の対抗姿勢の欠如を糾弾、無所属・平智之候補が第一声 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 2009年の衆院選で政権を執った民主党から初当選した平智之候補。今回の衆院選では、無所属として立候補する。公示日の12月2日(火)9時30分より、京都市下京区の阪急四条烏丸交差点・南西角で第一声を上げた。

 軍事国家への道をひた走る自民党と、対抗軸を打ち出せない民主党、維新の党を批判し、自らは無所属として立候補する決意を語り、しがらみのない立場から新たな政治の軸を打ち立てる必要性を力強く訴えた。


11.22 安倍やめろデモ@京都 2014.11.22

記事公開日:2014.11.22取材地: 動画

 衆議院が解散された中、11月22日(土)18時より、京都市で「安倍やめろデモ@京都」が行われた。安倍政権下での非正規雇用の増大や大企業優遇、消費税増税、解釈改憲などに反対して、およそ170人が3連休で賑わう夜の京都の町を練り歩いた。デモ終盤には参加者複数人が沿道の物陰からエアガン(BB弾)で打たれる事件があり、主催者は被害者へ警察への届け出を呼びかけた。


山本太郎 TALK LIVE in 京都大学 ~日本の未来・若者の未来~ 2014.11.22

記事公開日:2014.11.22取材地: 動画

 11月22日(土)、大学祭「11月祭」開催中の京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)で、14時より京都大学社会科学研究会ピース・ナビが主催して「山本太郎 TALK LIVE in 京都大学 ~日本の未来・若者の未来~」が開かれた。


キンカン「高浜原発40年超え運転反対緊急アクション」 2014.11.21

記事公開日:2014.11.21取材地: 動画

 毎週金曜日に京都市下京区の関西電力京都支店前で行われている「キンカン」脱原発抗議行動が11月21日(金)17時から行われた。特にこの週は、すでに運転開始から40年になろうとする関西電力高浜1・2号機をさらに20年運転延長する申請を関西電力が行う見込みであることが報じられたのを受けて、これに反対するプラカードを持ち寄るアクションが行われた。より新しい高浜3・4号機は、川内に次いですでに原子力規制委員会での新規制基準審査が大詰めを迎えている。


【大義なき解散総選挙】衆議院解散総選挙 京都選挙区 日本共産党予定候補揃い踏み 緊急街頭演説 2014.11.21

記事公開日:2014.11.21取材地: 動画

 衆議院が解散した11月21日(金)、京都市下京区・京都タワー前で、穀田恵二・共産党国会対策委員長をはじめ京都府内6選挙区の共産党立候補予定者が17時より街頭演説を行った。


沖縄県知事選結果報告と基地の無い沖縄・京都・日本を求めて ―オール京都大行進 2014.11.17

記事公開日:2014.11.17取材地: 動画

 2014年11月17日(月)18時30分より、京都市の京都市役所前で「沖縄県知事選結果報告と基地の無い沖縄・京都・日本を求めて ―オール京都大行進」が行われた。


全学緊急抗議行動 討論集会 2014.11.12

記事公開日:2014.11.12取材地: 動画

 京都府警の公安警察官が、京都大学への通告なしにキャンパス内に入り込んでいた問題をめぐり、12日(水)、京都大学全学自治会同学会中央執行委員会の学生らによる討論集会が京都大学で開かれた。記念講演では、2月の東京都知事選に出馬した弁護士の鈴木たつお氏が、「大学自治と戦争」と題し講義を行った。


全学緊急抗議行動 抗議集会 2014.11.12

記事公開日:2014.11.12取材地: 動画

 京都府警の公安警察官が、京都大学への通告なしにキャンパス内に入り込んでいた問題で、12日(水)、京都大学全学自治会同学会中央執行委員会の学生らが、京都大学の時計台・クスノキ前で抗議集会を行った。


女性へ。いまチャレンジする時 嘉田由紀子前滋賀県知事のメッセージ 2014.11.8

記事公開日:2014.11.8取材地: 動画

 11月8日(土)18時半より京都市のキャンパスプラザ京都で行われた「e未来の会」の集会で嘉田由紀子・前滋賀県知事が「女性へ。いまチャレンジする時」と題して講演し、自身の8年間の知事生活を振り返り、琵琶湖の環境に対する想いや政治への見方を語った。

 集会では主催「緑と市民とネット運動・e未来の会」の設立報告会も行われた。緑の党と京都・生活者ネットが連携して10月30日に設立された「e未来の会」では京都で2015年の地方選挙の推薦候補を立てる予定。


オール京都平和を築く大行進!沖縄知事選・翁長勝利に向けて共に闘おう! 2014.11.8

記事公開日:2014.11.8取材地: 動画

 11月8日(土)、沖縄県知事選挙の最中、「NO BASE 沖縄とつながる京都の会」が呼びかけた「オール京都 平和を築く大行進!沖縄知事選・翁長勝利に向けて共に闘おう!」が京都市で行われた。京都では沖縄知事選後の17日にも沖縄・辺野古の現地報告を交えたデモ行進が予定されている。


IWJ緊急レポート! 京都府警公安幹部にIWJが直撃取材! 京大への「潜入捜査」が発覚! 思想弾圧は進行中? 「第二のポポロ事件」の真相に迫る! 2014.11.4

記事公開日:2014.11.7取材地: テキスト

 京都大学で11月4日、京都府警の公安警察官が許可なく大学構内に立ち入っていたことが発覚した。私服の警官は公務として潜入していたものと思われる。学生や大学側は、これを大学自治の観点から問題視。

 大学側は教室内で、約3時間にわたって警官を事情聴取したが、これに対し、警官の解放を求める京都府警側は、約100名の機動隊員を動員して大学周辺に待機させ、「威圧」するといった騒ぎに発展した。


京大公安事件の同学会・記者会見 2014.11.7

記事公開日:2014.11.7取材地: 動画

 11月4日、京都府警の公安警察官が京都大学との協定を破り、通告なしに大学キャンパス内に入り込んでいたとして、警官が学生に取り押さえられた問題をめぐって、7日(金)12時より、京都大学全学自治会同学会中央執行委員会の学生らが、吉田キャンパスのシンボルであるクスノキ前で記者会見を行った。


11.3憲法集会in京都 2014.11.3

記事公開日:2014.11.3取材地: 動画

 11月3日(月)13時より、京都市東山区の円山野外音楽堂で、「11.3憲法集会in京都」が開催された。


原発は地震で壊れる(内部映像から分析する)—話し手 川内博史氏、聞き手 平智之氏 2014.11.2

記事公開日:2014.11.2取材地: 動画

 2013年3月、東京電力福島第一原発1号機内部に2度に渡って入りビデオ撮影した川内博史・前衆議院議員が、平智之・前衆議院議員とともに京都市中京区にあるギャラリー・シェアスペース green & garden で11月2日(日)19時より講演を行った。

 「原発は地震で壊れる(内部映像から分析する)」と題したこのイベントで、1号機4階にある非常用復水器 (IC) 周辺を調査した川内氏は、大物搬入口の状態や損傷の激しさなどから5階ではなく4階から水素爆発が起きた可能性があるとしており、これは配管の損傷があったことを示唆する。川内氏・平氏は福島原発事故の検証が十分なされないまま再稼働が進められることを批判した。


平智之京都講演会「ベーシックインカムを考える」(第1回) 2014.10.24

記事公開日:2014.10.24取材地: 動画

 10月24日(金)、平智之・前衆議院議員が「ベーシックインカムを考える」と題し、連続講演の第1回を京都市中京区のウィングス京都で行った。

 就労の有無、収入の多寡などの条件を課すことなくすべての個人に最低限の所得を国が給付するベーシックインカム(BI、基礎所得保証)制度について、平氏が社会の根本的な問題とも様々に関係した論点を示しつつ、ベーシックインカムが左右に翼を広げる貴重な議論素材であり「新しい政治の軸のひとつに育てなければならない」として議論を繰り広げた。