軍事作戦に関する昭和天皇の冷静・的確な指摘が『実録』から消された!? 「過去をねじ曲げると将来もねじ曲げることになる」――山田朗・明治大学文学部教授が「昭和の日」に警鐘を鳴らす! 2017.4.29

記事公開日:2017.5.1取材地: 動画

 2017年4月29日、横浜市中区の横浜市開港記念会館にて、教科書・市民フォーラムの主催により「第11回 今、なぜ?『昭和の日』イベント『昭和天皇と戦争~その真実を明らかにする!~』が開催され、明治大学文学部教授で歴史教育者協議会委員長の山田朗氏が講演を行った。


勝訴に感涙の市民と市議~マネキンフラッシュモブ「海老名市の禁止命令は違法」――「悪法は非常に抽象的な文言でいくらでも拡大解釈される危険をしみじみ感じた」原告大川弁護士・共謀罪に憂慮 2017.3.8

記事公開日:2017.3.9取材地: 動画

 2017年3月8日(水) 12時30分より神奈川県横浜市の横浜地方裁判所および神奈川県弁護士会館にて、海老名駅自由通路訴訟判決 ~マネキンフラッシュモブと判決後の記者会見と報告集会が開かれた。


金銭授受も「いじめ」一転して認定するも、消えぬ市民の不満・不安・不信感――横浜市・原発いじめ問題、市民が約41,500人の署名を教育委員会へ提出 2017.2.16

記事公開日:2017.2.17取材地: 動画

 2017年2月16日(木)、4週間で約41,500人集まったという署名を、金銭授与を「いじめ認定」した横浜市教育委員会事務局総務課に提出した。


「表現の自由」をめぐる「海老名駅自由通路訴訟」が3月8日に判決――「まだ議論を尽くしてないですよ!話をよく聞いて」公正な判決を求めて市民が横浜地裁前で宣伝行動 2017.2.13

記事公開日:2017.2.13取材地: テキスト動画

※2月18日テキストを追加しました!

 憲法が定めた「表現の自由」をめぐる裁判として注目を集めている「海老名駅前自由通路訴訟」の判決が、2017年3月8日に横浜地裁で下される。

 ことの発端は、2016年2月28日、神奈川県海老名市の海老名自由通路で行われた「マネキンフラッシュモブ」と呼ばれる市民団体のアピール活動だ。参加者らは、「アベ政治を許さない」などと記したプラカードを持ち、数分間マネキンのように立ち止まってポーズを取るパフォーマンスを実施した。


「賠償金あるだろ」という脅し文句――被害生徒が最も訴えたかった言葉を教育委員会が「墨塗り」に! 150万円もの「恐喝」をいじめ認定すらしない横浜市と教育委員会に怒りの声!! 2017.1.26

記事公開日:2017.1.27取材地: テキスト動画

 原発事故で福島から横浜市に自主避難してきた中学1年生の男の子が、小学生のときに、同級生に総額150万円もの大金を巻き上げられてきたとされる問題で、横浜市教育委員会が第三者委員会の報告を受け、2017年1月20日、「いじめと認定するのは難しい」との、信じがたい見解を発表した。

 「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」


「伊藤公紀先生 退職記念祝賀会」―横浜国立大学・伊藤公紀教授 講演部分 2016.12.4

記事公開日:2017.1.12取材地: 動画

 2016年12月4日(日)14時30分より神奈川県横浜市にて気象変動、CO2と地球温暖化問題に詳しい「伊藤公紀先生 退職記念祝賀会」が行われた。


原告の意見陳述を制止し、わずか2分で結審!「裁判所自身が『表現の自由』に対して敵意を持っている感じがする」大川隆司弁護士――『海老名駅前自由通路訴訟(通称マネキン訴訟)』 2016.12.12

記事公開日:2016.12.13取材地: テキスト動画

 「何を言ったか聞こえない! 裁判官はもう一度出てきて説明してくれ!」

 「安倍政権と同じじゃないか!」

 「海老名駅前自由通路訴訟」(通称マネキン訴訟)の第三回口頭弁論が2016年12月12日横浜地裁で行われた。


「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催 第2回公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」 2016.10.22

記事公開日:2016.11.1取材地: 動画

 2016年10月22日(土)、鳩山友紀夫元首相が理事長を務める東アジア共同体研究所の発足を兼ねた第2回公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」が神奈川大学横浜キャンパスで開催された。


【相模原殺傷事件】「私たちは『障害者はなくしてしまえ』という優生思想と闘います」1000人の障害者が声をあげる 当事者の「声」を聞こうとしない日本社会に問題提起 2016.9.21

記事公開日:2016.9.23取材地: テキスト動画

※詳細なテキストは準備が整い次第アップしますので、もうしばらくお待ちください。

 19人が犠牲となり、27人が重軽傷を負った虐殺事件から、2カ月が経とうとしている。神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きたこの凄惨な事件は、世界中に衝撃を与えた。

 2016年9月20日、神奈川県横浜の大桟橋ホールでこの事件をテーマに、「第22回ピープルファ-スト大会in横浜」が開かれた。「ピープルファ-スト」は、「障害者である前に人間である」という理念のもと、障害者が、自分たちの問題を自分たちで、自分たちのために発言することを目的に設立された世界的な団体。運営にも多くの障害者の方々が関わっている。


「津久井やまゆり園」での事件に関して最首悟・和光大学名誉教授へインタビュー(聞き手 IWJ・佐々木隼也記者) 2016.8.26

記事公開日:2016.8.28取材地: 動画独自

 7月26日深夜、神奈川県相模原市にある障害者施設「津久井やまゆり園」で、植松聖容疑者による凄惨な殺傷事件が起きた。事件発生から1カ月後の2016年8月26日(金)、横浜市内にて、最首悟・ 和光大学名誉教授に、同事件に関してのインタビューを行った(聞き手 IWJ・佐々木隼也記者)。


平塚 七夕 午後は真山るおもいッきりパレード 〜参院選 神奈川選挙区 民進党 真山勇一候補 2016.7.8

記事公開日:2016.7.12取材地: 動画

 2016年7月8日、神奈川県平塚市にて「平塚 七夕 午後は真山るおもいッきりパレード」が開催され、元日本テレビキャスターで、参院選 神奈川選挙区から立候補の民進党 真山勇一候補が、七夕まつりで賑わう平塚駅前にて街頭演説を行った。


参院選 神奈川選挙区 日本共産党 浅賀由佳候補 街頭演説 ―応援 志位和夫委員長、比例区 椎葉寿幸候補、SEALDs 本間信和氏 2016.7.9

記事公開日:2016.7.9取材地: 動画

 2016年7月9日(土)、横浜市西区の横浜駅西口 横浜ビブレ前にて、参院選 神奈川選挙区 日本共産党 浅賀由佳候補 街頭演説 が行われた。応援弁士に 志位和夫委員長、比例区 椎葉寿幸候補、SEALDs 本間信和氏らが駆けつけた。


参院選 神奈川選挙区 民進党 真山勇一候補 街頭演説(横浜桜木町駅前) ―応援 岡田克也代表 2016.7.9

記事公開日:2016.7.9取材地: 動画

 2016年7月9日(土)12時より、横浜市中区の桜木町駅前広場にて、参院選 神奈川選挙区 民進党 真山勇一候補 街頭演説が行なわれ、民進党岡田克也代表が応援弁士に駆けつけた。


“ミスター共産党”こと不破哲三氏が吠えた! 「日本は“ウルトラ右翼”日本会議が陰で牛耳り、米国の言いなりになる唯一の国家」 2016.7.6

記事公開日:2016.7.7取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※7月8日テキストを追加しました!

 本質をずばずばとつく演説に、思わず引き込まれる。

 2016年7月6日18時、神奈川県横浜市のJR関内駅南口周辺にて、日本共産党の街頭演説が行われ、候補の浅賀由香候補の応援に共産党元議長の不破哲三氏が駆け付けた。


参院選 神奈川選挙区 日本共産党 浅賀由香候補 街頭演説(川崎駅前) ―応援 志位和夫・委員長、生活の党 小沢一郎・代表、SEALDs 奥田愛基氏ほか 2016.7.2

記事公開日:2016.7.2取材地: 動画

 2016年7月2日(土)、神奈川県川崎市の川崎駅東口ルフロン前にて、参院選・神奈川選挙区 日本共産党浅賀由香候補の街頭演説があり、志位和夫委員長、SEALDsの奥田愛基氏らが応援を行った。


指定廃棄物等学校保管問題記者会見 2016.6.29

記事公開日:2016.6.29取材地: 動画

 2016年6月29日(水)、神奈川県横浜市の神奈川県庁記者クラブにて、放射性廃棄物全国拡散阻止!3・26政府交渉ネットによる指定廃棄物等学校保管問題記者会見が行われた。


参院選 自民党 神奈川選挙区 三原じゅん子候補 街頭演説 ―応援弁士 菅義偉官房長官 2016.6.28

記事公開日:2016.6.28取材地: 動画

 2016年6月28日(火) 、神奈川県横浜市の京急・上大岡駅前にて、参院選 自民党 神奈川選挙区 三原じゅん子候補 街頭演説が行われ、応援弁士に菅義偉官房長官が訪れた。


政治団体「国民怒りの声」小林節候補街頭演説 2016.6.28

記事公開日:2016.6.28取材地: 動画

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!~関連記事・動画期間限定フルオープン!

 2016年6月28日(火) 、神奈川県藤沢市のJR辻堂駅北口にて、政治団体「国民怒りの声」小林節候補の街頭演説が行われた。


3度戦場を体験した民進党・真山勇一氏が「安保法制は日本を危険にさらす」と断言!「国民怒りの声」代表の小林節氏も駆けつけ「安倍暴走を止めなければならない」と渾身の応援演説! 2016.6.28

記事公開日:2016.6.28取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※6月29日、テキストを追加しました!

 7月10日に投開票日をむかえる参院選、神奈川選挙区も大激戦区となっている。改選数4議席に与野党・無所属あわせて12名が名乗りをあげているのだ。

 与党は自民党が三原じゅん子氏、公明党が三浦信祐氏を擁立。対する野党は、民進党が真山勇一氏と金子洋一氏の2人、共産党が浅賀由香氏、社民党が森英夫氏、おおさか維新が丹羽大氏と乱立状態だ。


「問われるべきは、自己責任ではなく、政治の責任」~激戦の神奈川選挙区、共産党・浅賀由佳候補が「ブラック企業対策」を訴える! 2016.6.23

記事公開日:2016.6.24取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※6月25日テキストを追加しました!

 定数4に12人の候補者が手をあげた参院選・神奈川選挙区。現在のところ、知名度の高い自民党の現職・三原じゅん子候補、創価学会の組織票に支えられる公明党の新人・三浦信祐候補、そして連合の手厚い支援を受ける民進党の現職・金子洋一候補の優勢が伝えられている。