福島みずほ参院議員 街頭演説(福岡・天神) 2017.10.8

記事公開日:2017.10.8取材地: 動画

 2017年10月8日(日)18時より、福岡市・天神の天神ツインビル前で社会民主党副党首・福島瑞穂参議院議員が街頭演説を行った。


どうなるの?? 市民とオール野党はひとつ(福岡市) ―登壇 自由党・森裕子参議院議員ほか、民進・共産・社民・緑の党各党 2017.9.30

記事公開日:2017.9.30取材地: 動画

 2017年9月30日(土)13時45分より、福岡市早良区のももちパレスでシンポジウム「どうなるの??市民とオール野党はひとつ」が開かれた。民進党などの希望の党への合流の動きが注目される中、福岡で野党共闘を進めてきた市民団体メンバーと共産党・仁比聡平参院議員、民進党の山内康一・元衆院議員ら野党各党の代表がトークを行った。また後半には、自由党参院議員の森裕子氏が参加し現在の想いを語った。


記者会見「9月30日開催 シンポジウム『新たな市民運動と野党共闘の可能性』」について 2017.9.27

記事公開日:2017.9.28取材地: 動画

 2017年9月27日(水)13時より福岡市の福岡県庁内 県政記者クラブにて、「オール福岡を実現しよう」実行委員会主催の記者会見「9月30日開催 シンポジウム『新たな市民運動と野党共闘の可能性』について」が開催された。


「災害の際にはつくづく地域に密着した『関係性』というものが何より大事」福岡・大分を襲った大豪雨!「重大な危険差し迫った異常事態」地域で何が!? 大分県日田市在住のN・Mさん写真ルポ! 2017.7.8

記事公開日:2017.7.8取材地: テキスト

特集 緊急事態条項
※以下、7月6日深夜の岩上安身のツイートを掲載する。


村上さとこ×福島みずほ 女子会トーク(北九州・黒崎駅前) 2016.11.27

記事公開日:2016.11.28取材地: 動画

 2016年11月27日(日)17時より、福岡県北九州市八幡西区の黒崎駅前で「女子会トーク」と題して村上さとこ氏と社民党・福島瑞穂副党首の街頭演説が行われた。


福岡6区補選 野党統一候補 新井富美子氏 街頭演説 ―応援弁士 古賀之士参院議員 2016.10.20

記事公開日:2016.10.22取材地: 動画

 2016年10月20日(木)、福岡県久留米市の西鉄久留米駅西口にて、福岡6区補選候補者で、野党統一候補の新井富美子氏による街頭演説が行われ、古賀之士参院議員が応援弁士として駆けつけた。


福岡6区補選 無所属 蔵内謙氏 街頭演説 2016.10.20

記事公開日:2016.10.21取材地: 動画

 2016年10月20日(木)、福岡県小郡市の大板井二区公民館前で、自民党福岡県連が支援する無所属新人の蔵内謙候補の街頭演説が行われた。


福岡6区補選 野党統一候補 新井富美子氏 街頭演説「市民×新井ふみ子×野党『走れ 新井ふみ子!市民の声を国政に!』 」―応援弁士 社民党・吉田忠智党首、自由党・玉城デニー幹事長、日本共産党・志位和夫委員長、民進党・安住淳代表代行 2016.10.19

記事公開日:2016.10.20取材地: 動画

 2016年10月19日(水)、福岡県久留米市の西鉄久留米駅西口で、鳩山邦夫元総務相の死去に伴う福岡6区補欠選挙に立候補した民進党新人の新井富美子氏による街頭演説「市民×新井ふみ子×野党『走れ 新井ふみ子!市民の声を国政に!』 」が行われた。市民団体をはじめ、この日そろって地元入りした4野党の幹部が合同で街頭演説を行い、野党共闘をアピールした。


【福岡選挙区】「公明党の訴えもあって奨学金制度も良くなってきた、自公政権で正社員が増えた」現状把握に「無理」がある公明党の”マドンナ”高瀬ひろみ候補の演説~締めくくりは「共産党に負けるな!!」 2016.7.3

記事公開日:2016.7.4取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト

※7月5日テキストを追加しました!

 若くて、女性で、エリート。それだけで注目は集まる。今回の参院選の福岡選挙区で公明党の公認を受け、自民の推薦も受けて立った高瀬ひろみ氏は、新人ながら、多くのメディアから注目されている候補だ。気が早いメディアの中にはすでに「当選は間違いなし」などと報じているところもある。

 高瀬ひろみ候補は元外交官。シアトル他、東ティモールなど海外の日本大使館での勤務経験も持つ。“国際感覚豊か”で“語学も堪能”な公明党のマドンナだ。


参院選 共産党 福岡選挙区 柴田雅子候補 街頭演説 2016.6.25

記事公開日:2016.6.29取材地: 動画

 2016年6月25日、参院選 福岡選挙区から立候補の共産党 柴田雅子候補の街頭演説が行われた。


参院選 民進党 福岡選挙区 古賀之士候補 街頭演説 2016.6.25

記事公開日:2016.6.28取材地: 動画

 2016年6月25日15時より、福岡県小郡市の西鉄小郡駅前にて、参院選 福岡選挙区から立候補の民進党 古賀之士候補の街頭演説が行われた。


九州緊急特派チーム【その45】 ―博多区民への街頭インタビュー 2016.5.2

記事公開日:2016.5.2取材地: 動画独自

2016年5月2日、九州緊急特派チームは、福岡県福岡市博多区にて、市民への街頭インタビューを行った。


九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その8】-福岡県内のドラッグストアにて支援物資調達 2016.4.18

記事公開日:2016.4.18取材地: 動画

 熊本市東区での取材を終えた九州緊急特派チームは、一旦福岡県内に移動、ドラッグストアにて支援物資の調達を行った。


「この夏、どうする?~候補者と考える参院選U29~」定数1増3人の福岡選挙区で野党候補者が集結 2016.2.28

記事公開日:2016.3.29取材地: テキスト動画

※3月30日テキストを追加しました!

 2016年2月28日(日)14時より、福岡市早良区の西南学院大学で「この夏、どうする?〜候補者と考える参院選U29〜」と題したイベントが開かれ、夏の参議院議員選挙の立候補予定者と若者とが討論を行った。福岡の学者・学生・弁護士などからなる団体FSLが主催した。


「電力自由化でハッピーということではない、再生可能エネルギーを増やそう会社の選択を」自然エネルギーを応援するための賢い電力会社の選び方~電気を選べば、社会が変わる!~シンポジウム 2016.3.27

記事公開日:2016.3.27取材地: テキスト動画

※5月27日テキストを追加しました!

 「自然エネルギーを応援するための賢い電力会社の選び方」と題したシンポジウムが、2016年3月27日(日)14時より、福岡市中央区で開かれた。

 このシンポジウムは、4月1日からの電力自由化を前に企画されたもので、電力会社を選ぶ際のポイントについて、国際環境NGO FoE Japan/パワーシフトキャンペーン運営委員会事務局の吉田明子氏が基調講演をおこなった後、新電力会社である、みやまスマートエネルギー株式会社 経営企画部長の白岩紀人氏と、太陽ガス株式会社 新エネルギー推進チーム長の及川斉志氏がそれぞれ自社のサービスについて紹介をおこなった。


激おこ!参院選勉強会 ―講師 座間宮ガレイ氏「味方に正確な情勢が伝わっていない」危機感 2015.12.20

記事公開日:2015.12.20取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※3月2日テキストを追加しました!

 2015年12月20日(日)18時半より、福岡市立中央市民センター(福岡市中央区)でブロガーの座間宮ガレイ氏を招いて「激おこ!参院選勉強会」が開かれた。

 座間宮氏は、毎週日曜日の夜9時からツイキャスにて「選挙ジョッキー」を生配信している。ブログやメルマガとあわせ、全国各地の選挙情勢を徹底分析する手法は、ネットユーザーを中心に絶大な人気を集めている。


前松阪市長・ピースウイング代表 山中光茂氏 講演会 「集団的自衛権違憲訴訟」1万人の原告団結成を呼びかける 2015.12.5

記事公開日:2015.12.5取材地: テキスト動画

※2016年6月1日テキストを追加しました!

 2015年12月5日(土)19時より、福岡市立中央市民センター(福岡市中央区)にて、前三重県松阪市長でピースウイング代表の山中光茂氏が講演を行った。福岡県内の地方議員からなる自治体議員立憲ネットワーク・福岡が主催した。


「辺野古が唯一の選択肢」国防権限法案から削除! 翁長知事のロビー活動結実―ワシントンの小さな変化が東京に大きな影響「ワシントン拡声器効果」―柳澤協二氏、猿田佐世氏講演 2015.9.26

記事公開日:2015.10.3取材地: テキスト動画

※10月3日テキストを追加しました!

 条文「辺野古が唯一の選択肢」が国防権限法案から削除――

 これはまさに、翁長雄志・沖縄県知事らが、2015年5月31日から6月3日に行なった、米国でのロビー活動の成果だった。


「安保法制は対米公約実現の法制」元内閣官房副長官補・柳澤協二氏が講演「迷走日本と集団的自衛権 〜新ガイドラインと安保法制で日本はどう変わるか」 2015.7.19

記事公開日:2015.7.30取材地: テキスト動画

※7月30日テキストを追加しました!

 元防衛官僚で小泉・福田・第一次安倍・麻生政権時に内閣官房副長官補を務めた柳澤協二氏が、2015年7月19日(日)14時より、福岡市中央区の都久志会館にて「迷走日本と集団的自衛権 〜新ガイドラインと安保法制で日本はどう変わるか〜」と題し、講演を行った。

 この講演会は、集団的自衛権容認に反対する福岡県内の地方議員からなる、自治体議員立憲ネットワーク・福岡(荒木龍昇代表=福岡市議をはじめ超党派総勢33議員)が主催したもの。7月15日に、衆院平和安全法制特別委員会で安全保障関連法案の強行採決がおこなわれたが、この法案に対する危機感は、国会議員のみならず地方議員にも相当に強いものがあるという。約300人が入る会場はすぐに満席となり、通路まで聴衆があふれるなど、熱気に包まれた。


「日本は本当に法治国家と言えるのか」「最大の犯罪者は政府」小出裕章・元京都大学原子炉実験所助教が説く福島原発事故の凄まじい被害 2015.6.6

記事公開日:2015.6.11取材地: テキスト動画

※6月11日テキストを追加しました!

 元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏による講演会が「100年後の人々へ」と題して2015年6月6日(土)13時半より、福岡県北九州市戸畑区にある「ウェルとばた」で開かれた。主催したのは「さよなら原発!北九州連絡会」。集まった約800人の聴衆は、福島第一原発事故の現在の状況や今後の見通しについて、小出氏の説明に耳を傾けた。