「米軍は一つの就職口」~新外交イニシアティブ調査団がグアム視察の報告会を開催!――グアム研究者・長島玲央氏「経済的徴兵制はグアムでよく言われている」 2017.11.10

記事公開日:2017.11.13取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年11月10日(金)19時より、東京都千代田区の法政大学市ケ谷キャンパスにて、「新外交イニシアティブ (ND) グアム視察報告会 グアムにおける米軍増強―沖縄基地問題の検証を経て考える」が行われた。

■ハイライト

  • 登壇 長島怜央氏(日本学術振興会特別研究員、法政大学非常勤講師)
  • 報告 猿田佐世氏(ND事務局長、弁護士)/巖谷陽次郎氏(ND事務局次長)/元山仁士郎氏(ND事務局スタッフ)/島村海利氏(ND研究員、弁護士)
  • タイトル 新外交イニシアティブ (ND) グアム視察報告会 グアムにおける米軍増強―沖縄基地問題の検証を経て考える― 登壇 『アメリカとグアム ―植民地主義、レイシズム、先住民』著者・長島怜央氏
  • 日時 2017年11月10日(金)19:00〜
  • 場所 法政大学市ケ谷キャンパス(東京都千代田区
  • 主催 新外交イニシアティブ (ND)詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です