「住民訴訟が起こり、今治市が独自に調査を進め、刑事告発もされている状況で大学設置認可するのは本気か?正気か?」――木村真氏、黒川敦彦氏らが加計学園の大学設置審査に関する意見書を文科省に提出! 2017.11.1

記事公開日:2017.11.1取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年11月1日(水) 11時半より東京都千代田区の文部科学省正門前広場にて、「森友・加計告発プロジェクト」アピール街宣、木村真氏、黒川敦彦氏による「森友・加計告発プロジェクト」についての共同記者会見および、加計学園の大学設置審査会に対する意見書の提出が行われた。

■ハイライト

  • 日時 2017年11月1日(水) 11:30~
  • 場所 文部科学省正門前広場、(13:00~)文部科学省記者クラブ、(14:00~)大学設置室(東京都千代田区)
  • 主催 モリカケ共同追及プロジェクト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です