学習会 やんばるの森 世界自然遺産登録に向けて隣接する米軍基地の問題 ―講師 桜井国俊氏(沖縄大学名誉教授)、吉川秀樹氏(琉球大学非常勤講師) 2017.10.15

記事公開日:2017.10.19取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年10月15日(日)14時より沖縄県東村の東村農民研究施設にて、島ぐるみ会議・東主催による「やんばるの森 世界自然遺産登録に向けて隣接する米軍基地の問題」学習会が開催され、桜井国俊氏(沖縄大学名誉教授)、吉川秀樹氏(琉球大学非常勤講師)が登壇した。

■Twitcasting動画(14:01~ 1時間24分)※1分8秒後に始まります。

  • 講演 桜井国俊氏(沖縄大学名誉教授、沖縄環境ネットワーク世話人)/吉川秀樹氏(琉球大学非常勤講師、Okinawa Environmental Justice Project代表)
  • タイトル 学習会 やんばるの森 世界自然遺産登録に向けて隣接する米軍基地の問題 ―講師 桜井国俊氏(沖縄大学名誉教授)、吉川秀樹氏(琉球大学非常勤講師)
  • 日時 2017年10月15日(日)14:00〜16:00
  • 場所 東村農民研究施設(沖縄県東村
  • 主催 島ぐるみ会議・東
  • 告知 ヘリパッドいらない住民の会ブログ

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です