市民連合高槻・島本 市民がつながり、政治を変えるつどい ―中野晃一・上智大教授、辻元清美・前衆院議員ほか 2017.10.6

記事公開日:2017.10.7取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年10月6日(金)18時半より、高槻現代劇場文化ホール(大阪府高槻市)において市民連合高槻・島本による集会「市民がつながり、政治を変えるつどい」が開かれた。市民連合呼びかけ人、中野晃一・上智大教授の講演に続いて、市民連合高槻・島本と辻元清美・前衆議院議員(立憲民主党)との間での政策協定書の締結、および他野党4党との共闘実現が報告された。

■全編動画

1分〜 主催挨拶/8分〜 中野氏講演/58分〜 質疑応答/1時間8分〜 政策協定について/1時間17分〜 野党4党から/1時間26分〜 辻元氏/1時間37分〜 地方議員紹介/1時間41分〜 朗読/1時間44分〜 武村氏挨拶
  • 主催挨拶 市民連合高槻・島本呼びかけ人
  • 講演 中野晃一氏(市民連合呼びかけ人、上智大学教授)「つながり、変える! 私たちの政治」
  • 辻元清美氏との政策協定書について 野々上愛氏(緑の党、高槻市議会議員)/川口洋一氏(社会民主党、高槻市議会議員)/宮原威氏(日本共産党、大阪府議会議員)/中浜実氏(民進党、高槻市議会議員)/辻元清美氏(立憲民主党、前衆議院議員、衆院選大阪10区予定候補者)ほか
  • 朗読/閉会挨拶 武村二三夫氏(市民連合高槻・島本、弁護士)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です