元文科省官僚・寺脇研氏 講演「今後どうなる?加計学園今治獣医学部大問題」 2017.8.19

記事公開日:2017.8.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年8月19日(土)13時より、愛媛県今治市の今治市民会館にて、元文科省官僚・寺脇研氏 講演「今後どうなる?加計学園今治獣医学部大問題」が開催された。

■全編動画

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


“元文科省官僚・寺脇研氏 講演「今後どうなる?加計学園今治獣医学部大問題」” への 1 件のフィードバック

  1. 河村大典 より:

    寺脇氏の話を聞くと少し違和感を覚える。この方はやはり元官僚の役人目線(上から)で話しているのではないだろうか。ひとつ例をあげると、朝鮮学校の補助金カットは仕方がないと思っているのでしょうか。先の戦争でアメリカ移民の日本人は強制的に財産を没収されたが、これをどう思っているのでしょうか。恐らく朝鮮学校に通っているその親たちは税金を払っていると思うのです。先の民主党政権の時も問題になったことですが何故同じ事がぶり返されるのですか。またこんな当たり前の善し悪しで裁判で意見が分かれることこそ問題なのです。
    さらに、野党議員に役人が資料を見せることは駄目だと言っていますが、野党議員は国民の代表ではないのでしょうか。つまり情報開示をできないことこそがおかしいのではないのでしょうか。何かは無がずれていると思いますが私だけでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です