「共謀罪の成立で政府は監視の合法的な理由を手にしてしまった」~小笠原みどり氏がスノーデン新文書を含め監視について講演――スノーデン新文書には米軍と日本政府の密約についても!! 2017.8.11

記事公開日:2017.8.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年8月11日、神奈川県横浜市の横浜市開港記念会館にて、ジャーナリストの小笠原みどり氏を講師として招き、「再び小笠原みどりさんに聞く『スノーデン新文書公開 共謀罪もアメリカによるデザイン?』」と題する講演会が行われた。

■ハイライト

  • タイトル 再び小笠原みどりさんに聞く スノーデン新文書公開 共謀罪もアメリカによるデザイン?
  • 日時 2017年8月11日(金・祝)14:00〜16:00
  • 場所 横浜市開港記念会館(横浜市中区)
  • 主催 ストップ秘密法かながわ/共催 時をみつめる会(詳細、Facebook)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です