【岩上安身のツイ録】獣医学部の新設は、公募の2ヶ月も前から加計学園に決まっていた!山本幸三地方創生相の決定的証言を記した日本獣医師連盟の議事録入手、IWJが全文公開! 2017.7.20

記事公開日:2017.7.20 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

※7月21日、加筆しました。
※7月20日付けのツイートを並べて掲載します。

 先週の土曜日、7/15に獣医師会顧問の北村直人氏が、私のインタビューに応じた際、公開を予告していた議事録を入手した。北村氏にも本日、IWJは改めて取材。山本幸三地方創生大臣が今治と加計学園と愛媛県の負担を具体的に話している。

 この議事録は2016年11月17日木曜日。公募して加計学園に決まったとされるのは、今年の1月。つまり2ヶ月前には今治に加計学園の獣医学部を新設すると政府は決めていて、大臣自ら獣医師会に根回しに動いていた、ということ。公募はまるっきりの茶番だった。

 鍵を握る山本幸三地方創生大臣は、24、25日に開かれる閉会中審査に出席するか否か。しなければ逃げたと非難されるのは確実で、出席すれば集中砲火を浴びるのはこれも確実。北村直人氏は呼ばれれば国会に行くと断言。証人喚問も辞さず、と。国会は北村氏を呼べ。

 入手した資料および北村氏による解説は、今夜のうちに記事化。会員には資料全文をPDFで見られるようにします。また、15日に北村氏が私のインタビューで議事録の存在について予告していたくだりの動画をクリップし、YouTubeにアップしました。

 また次の動画では、文書の存在に加え、奇しくもインタビュー前日の7月14日、京都産業大学が「一大学の学部設立の断念」についてわざわざメディアを集め、会見まで開いてアナウンスしたことについて触れている。

 北村氏はこれを「官邸から言われてやったこと」と一刀両断。「加計学園が越後屋で安倍政権は悪代官」と例えて、あたかも時代劇のような古めかしい利権構造があると喝破し、最後には「国会の証人喚問に呼ばれれば堂々と応じます」と、力強く答えたシーンまでを抜き出している。

 現在2万回を超えて視聴されているこの動画は、すべての方へ公開しているものである。ぜひ一度ご覧いただき、また拡散していただきたい。

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です