国連人権理事会「帰国報告会」(那覇市) ―報告者 沖縄平和運動センター議長・山城博治氏ほか 2017.7.15

記事公開日:2017.7.16取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイス・ジュネーブの国連人権理事会で6月に演説した山城博治・沖縄平和運動センター議長らの帰国報告会が、2017年7月15日(土)18時半より那覇市職員厚生会館で開かれた。山城氏に同行した金高望弁護士、阿部岳・沖縄タイムス記者らも、同地で開かれた沖縄基地問題と表現の自由に関するシンポジウムや国連特別報告者デイビッド・ケイ氏の発言について報告を行った。

■全編動画

3分〜 開会/9分〜 阿部藹氏/22分〜 星野氏/37分〜 山城氏/55分〜 金高氏/1時間16分〜 阿部岳氏/1時間28分〜 親川氏/1時間51分〜 再開・質疑応答
  • 司会 島袋純氏(琉球大学教授)
  • 経緯紹介 阿部藹(あべ・あい)氏(沖縄国際人権法研究会)
  • 報告 星野英一氏(琉球大学教授)/山城博治氏(沖縄平和運動センター議長)/金高望氏(弁護士)/阿部岳氏(沖縄タイムス記者)/親川裕子氏(沖縄国際人権法研究会)
  • 質疑応答
  • タイトル 国連人権理事会「帰国報告会」(那覇市) ―報告者 沖縄平和運動センター議長・山城博治氏ほか
  • 日時 2017年7月15日(土)18:30〜21:00
  • 場所 那覇市職員厚生会厚生会館(沖縄県那覇市)
  • 主催 沖縄国際人権法研究会 (Facebook)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です