サム・トゥッ・ソリの会プレ企画 第1弾「隣国・韓国を知ろう」(大津市) ―第1部 河かおる氏(滋賀県立大)講演「いま、韓国で起きていること…市民が情勢を動かしている」 2017.4.30

記事公開日:2017.5.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年4月30日(日)13時半より、滋賀県大津市の明日都浜大津で開かれたイベント「サム・トゥッ・ソリの会プレ企画 第1弾『隣国・韓国を知ろう』」において滋賀県立大学准教授・河かおる氏(朝鮮近代史)が「いま、韓国で起きていること…市民が情勢を動かしている」と題し講演を行った。主催サム・トゥッ・ソリの会は、11月18日に大津市びわ湖ホールにおいて開催予定の韓国の音楽ユニット「サム・トゥッ・ソリ」コンサートの成功をめざし滋賀県内の有志で結成された。

■全編動画

  • 講演 河かおる(かわ・かおる)氏(滋賀県立大学准教授、朝鮮近代史)「いま、韓国で起きていること…市民が情勢を動かしている」
  • (※第2部「韓国民衆歌謡を歌おう」は録画に含まれません)
  • タイトル サム・トゥッ・ソリの会プレ企画 第1弾「隣国・韓国を知ろう」
  • 日時 2017年4月30日(日)13:30〜
  • 場所 明日都浜大津(滋賀県大津市)
  • 主催 サム・トゥッ・ソリの会

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です