「今すぐふるさとに飛んででも帰りたい!でも一生帰れない!!」避難者の救済こそが復興ではないのか!?~さようなら原発全国集会 2017.3.20

記事公開日:2017.3.20取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年3月20日(月)、東京都千代田区の代々木公園にて、ようなら原発1000万人アクション実行委員会の主催による「いのちを守れ!フクシマを忘れない さようなら原発全国集会」が開かれ、福島の現地、そして福島避難者や被爆労働者が声をあげた。また、脱原発を訴え、作家の落合恵子氏、ルポライターの鎌田慧氏らも集会に参加した。

■ハイライト

  • トーク
    落合恵子氏(作家)、鎌田慧氏(ルポライター)
    福島現地、福島避難者、被爆労働者から
    フクシマ連帯キャラバンから ほか

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です