バイバイ原発3・11きょうと ―スピーチ 長谷川健一氏(ひだんれん共同代表・元酪農家)、鹿島啓一氏(高浜原発差止訴訟弁護士)ほか 2017.3.11

記事公開日:2017.3.24取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年3月11日(土)、京都市東山区の円山野外音楽堂にて、バイバイ原発きょうと実行委員会の主催による「バイバイ原発3・11きょうと 」が開催され、長谷川健一氏(ひだんれん〔原発事故被害者団体連絡会〕共同代表、原発被害糾弾 飯舘村民救済申立団団長)、鹿島啓一氏(弁護士、高浜原発運転差止訴訟弁護団らがスピーチを行った。

■ハイライト

  • スピーチ 長谷川健一氏(ひだんれん〔原発事故被害者団体連絡会〕共同代表、原発被害糾弾 飯舘村民救済申立団団長)/鹿島啓一氏(弁護士、高浜原発運転差止訴訟弁護団ほか)
  • アピール 福島敦子氏(原発賠償京都訴訟原告団共同代表)
  • パフォーマンス 中川敬氏(ソウル・フラワー・ユニオン)※こちらの映像は、諸事情により含まれていません。
  • デモ 円山公園 → 京都市役所
  • タイトル バイバイ原発3・11きょうと ―スピーチ 長谷川健一氏(ひだんれん共同代表・元酪農家)、鹿島啓一氏(高浜原発差止訴訟弁護士)など
  • 日時 2017年3月11日(土)13:30〜
  • 場所 円山野外音楽堂(京都市東山区)
  • 主催 バイバイ原発きょうと実行委員会詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です