中京大学大学院総合政策学専攻主催 公開シンポジウム 新時代の日米関係を問う ―沖縄・自衛隊そして安保の今後― 2017.3.10

記事公開日:2017.3.14取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年3月10日(金)、名古屋市昭和区の中京大学・名古屋キャンパスで、「中京大学大学院総合政策学専攻主催 公開シンポジウム 新時代の日米関係を問う ―沖縄・自衛隊そして安保の今後―」が開かれた。

■ハイライト

  • パネリスト 柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)/屋良朝博氏(元沖縄タイムス編集委員)/半田滋氏(東京新聞論説委員兼編集委員)/猿田佐世氏(弁護士、新外交イニシアティブ〔ND〕事務局長)
  • コーディネーター 佐道明広(さどう・あきひろ)氏(中京大学教授)
  • タイトル 中京大学大学院総合政策学専攻主催 公開シンポジウム 新時代の日米関係を問う ―沖縄・自衛隊そして安保の今後―
  • 日時 2017年3月10日(金)13:00〜16:15
  • 場所 中京大学名古屋キャンパス(名古屋市昭和区)
  • 主催 中京大学大学院経済学研究科総合政策学専攻詳細、PDF)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です