第38回「紀元節(建国記念の日)」を考える2・11京都集会 自分の生き方を誰かにゆだねるのはやめよう! 〜「退位」、「人間天皇」、そして私たちの民主主義〜 講師 池田浩士・京都大学名誉教授 2017.2.11

記事公開日:2017.2.12取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「建国記念の日」の2017年2月11日(土)14時より、日本キリスト教団洛陽教会(京都市上京区)において「『紀元節(建国記念の日)』を考える2・11京都集会『自分の生き方を誰かにゆだねるのはやめよう!〜「退位」、「人間天皇」、そして私たちの民主主義〜』」が開かれ、京都大学名誉教授の池田浩士氏が講演を行った。

■ハイライト

  • 講演 池田浩士氏(京都大学名誉教授)
  • タイトル 第38回「紀元節(建国記念の日)」を考える2・11京都集会 自分の生き方を誰かにゆだねるのはやめよう! 〜「退位」、「人間天皇」、そして私たちの民主主義〜 講師 池田浩士・京都大学名誉教授
  • 日時 2017年2月11日(土・祝)14:00〜
  • 場所 日本キリスト教団洛陽教会(京都市上京区)
  • 主催 日本キリスト教団京都教区「教会と社会」特設委員会/京都「天皇制を問う」講座実行委員会/反戦・反貧困・反差別共同行動in京都

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です