ガザ朗読劇プレ企画 猫塚義夫先生講演会 「それでも私たちはこの世界を愛する―日本人医師が見た占領下パレスチナ―」 2017.1.20

記事公開日:2017.1.24取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年1月20日(金)、京都市左京区の京都大学吉田南キャンパスにて、PJ21(京都大学大学院人間・環境学研究科 岡真理研究室)の主催による、ガザ朗読劇プレ企画「それでも私たちはこの世界を愛する―日本人医師が見た占領下パレスチナ―」と題する講演会が開催され、医師の猫塚義夫氏が講師として登壇した。

■ハイライト

  • 講演 猫塚義夫氏(医師)
  • タイトル ガザ朗読劇プレ企画 猫塚義夫先生講演会 「それでも私たちはこの世界を愛する―日本人医師が見た占領下パレスチナ―」
  • 日時 2017年1月20日(金)18:30〜21:00
  • 場所 京都大学吉田南キャンパス(京都市左京区)
  • 主催 PJ21(京都大学大学院人間・環境学研究科 岡真理研究室)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です