政府は原発救済費用を電気代に上乗せするな!福島事故の賠償はまず東京電力に払わせよう!「原発負担金はお断り!神戸集会」 2017.1.8

記事公開日:2017.1.9取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年1月8日(日)14時より、さよなら原発神戸アクションが主催する勉強会「政府は原発救済費用を電気代に上乗せするな!福島事故の賠償はまず東京電力に払わせよう!『原発負担金はお断り!神戸集会』」が神戸市勤労会館(神戸市中央区)で開かれた。環境経済学が専門の朴勝俊(パク・スンジュン)氏(関西学院大学教授)が、経産省が求める原発事故処理・賠償などの費用負担の仕組みと問題を解説した。

■朴氏講演

■質疑応答

  • 主催挨拶 高橋秀典氏(さよなら原発 神戸アクション)
  • 講演 朴勝俊(パク・スンジュン)氏(関西学院大学教授、環境経済学)「新たな原発救済策に反対しよう」
  • 質疑応答/今後の取り組みについてのアピール
  • タイトル 政府は原発救済費用を電気代に上乗せするな!福島事故の賠償はまず東京電力に払わせよう!「原発負担金はお断り!神戸集会」
  • 日時 2017年1月8日(日)14:00〜16:30
  • 場所 神戸市勤労会館(神戸市中央区)
  • 主催 さよなら原発 神戸アクション詳細
  • 関連リンク ドイツ映画『エネルギーシフトを生きる』前半後半 (YouTube)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です