九州緊急特派チームによる玄海・川内原発で事故が起きた場合の避難経路の検証取材【その48】 ―大分県佐賀関港から愛媛県三崎港に渡るフェリーからのレポート 2016.5.4

記事公開日:2016.5.6取材地: | 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年5月4日、九州緊急特派チームは、大分県佐賀関港からフェリーに乗り、愛媛県の三崎港に向かって出航。九州の玄海・川内原発で事故が発生した場合の避難経路の検証を行った。

■全編動画

  • タイトル 九州緊急特派チームによる玄海・川内原発で事故が起きた場合の避難経路の検証取材【その46】―大分県佐賀関港から愛媛県三崎港に渡るフェリーからのレポート
  • 日時 2016年5月4日(水)9:55頃~
  • 場所 福大分県佐賀関港~愛媛県三崎港

■関連記事(IWJ九州緊急特派チーム速報ルポ)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です