安倍政権、突如の 「共産党、暴力革命方針に変更なし」との閣議決定に共産・山下芳生書記局長が会見で怒りの反論!「憲法上の結社の自由に対する不当な侵害だ」 2016.3.22

記事公開日:2016.3.22取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年3月22日(火)、東京都千代田区の共産党第27控室にて、共産党の山下芳生書記局長による定例会見が行われた。

■ハイライト

  • 日時 2016年3月22日(火)16:30〜
  • 場所 共産党第27控室(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です