IPPNW(核戦争防止国際医師会議)ティルマン・ラフ共同代表 福島に関する記者会見「福島の原発事故は福島だけでなく、世界の人たちに関連することだ」 2012.8.29

記事公開日:2012.8.29地域: テキスト 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJテキストスタッフ・佐藤)

 2012年8月29日(水)、衆議院第一議員会館で、「IPPNW(核戦争防止国際医師会議) 福島に関する記者会見」が行われた。

■ハイライト

  • 発言者
    ティルマン・ラフ氏 IPPNW(核戦争防止国際医師会議)共同代表 他
  • 日時 2012年8月29日(水)
  • 場所 衆議院第一議員会館(東京都千代田区)

 IPPNWメンバーからは「28日に福島に行ったことで、原発事故によってどのような影響があるのかを学んだ。福島の原発事故は福島だけでなく、世界の人たちに関連することだ」と発言。続いて具体的に4つの提言を行った。


コメント “IPPNW(核戦争防止国際医師会議)ティルマン・ラフ共同代表 福島に関する記者会見「福島の原発事故は福島だけでなく、世界の人たちに関連することだ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です