立憲デモクラシー講座 第2回 千葉眞・ICU特任教授(政治学)「代表制民主主義と参加民主主義との確執:自由民主主義体制において民主主義革命の必要を語るのは適切か」 2015.11.27

記事公開日:2015.11.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年11月27日(金)、東京都新宿区の早稲田大学キャンパスで、立憲デモクラシー講座の第2回が開催され、千葉眞・ICU特任教授(政治学)の講演「代表制民主主義と参加民主主義との確執:自由民主主義体制において民主主義革命の必要を語るのは適切か」が行われた。

■ハイライト

  • 講演 千葉眞氏(国際基督教大学特任教授、政治学)「代表制民主主義と参加民主主義との確執:自由民主主義体制において民主主義革命の必要を語るのは適切か」
  • タイトル 立憲デモクラシー講座 第2回 千葉眞「代表制民主主義と参加民主主義との確執:自由民主主義体制において民主主義革命の必要を語るのは適切か」
  • 日時 2015年11月27日(金)18:30〜
  • 場所 早稲田大学早稲田キャンパス(東京都新宿区)
  • 主催 立憲デモクラシーの会詳細

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です