シンポジウム「沖縄 戦後70年:基地問題とジャーナリズム」 2015.7.12

記事公開日:2015.7.12取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年7月12日(日)13時より、東京・千代田区の明治大学駿河台キャンパスにて、シンポジウム「沖縄 戦後70年:基地問題とジャーナリズム」が行なわれた。

■ハイライト

  • 研究報告 山内健治氏(明治大学政経学部教授)「基地接収・返還に揺れた共同体――読谷村の事例から」
  • パネル討論 司会 醍醐聰氏(東京大学名誉教授)
    パネリスト 金平茂紀氏(TBSキャスター)/影山あさ子氏(映画「圧殺の海」監督)/宮城栄作氏(沖縄タイムス東京支社報道部長)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です