記事一覧

突然の都ファ代表辞任に小池百合子都知事「二元代表制の問題はなかろうかと思います」とするも「やり過ぎは良くない」と釈明 野田数・新代表就任について「代表として務めてもらうのがふさわしい」定例会見で 2017.7.7

記事公開日:2017.7.7取材地: 動画

 2017年7月7日(金)14時より、東京都庁(東京都新宿区)にて行われた、小池百合子都知事 定例会見の模様。


3号機格納容器内部調査のための常設監視計器(温度計や数位計)取り外しの作業を7月10日に実施予定――東京電力 定例会見 2017.7.6

記事公開日:2017.7.7取材地: 動画

 2017年7月6日(木)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、定例会見が行われた。


第159回 脱原発盛岡金曜たなばたデモ 2017.7.7

記事公開日:2017.7.7取材地: 動画

 2017年7月7日(金)18時半より、岩手県盛岡市で第159回「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)が東北電力前経由コースで行われた。


「条件が整わなければ返還されない」〜辺野古新基地の建設後も普天間は返還されない!? 稲田防衛相が驚きの答弁!「名護が犠牲払う意味なくなった」〜現地住民の思いをIWJが現地レポート! 2017.7.7

記事公開日:2017.7.7 テキスト

 やはり「負担軽減」などまやかしに過ぎなかったのか。辺野古新基地建設をめぐり、政府がついに馬脚をあらわした。

 共謀罪の強行成立や加計学園文書の再調査結果の公表と重なり、ほとんど注目されなかったが、6月15日の参院外交防衛委員会で稲田朋美防衛相が、辺野古新基地建設後も普天間飛行場が返還されない可能性があると認めた。民進党・藤田幸久氏の質問にこたえての答弁である。


NIHU「パレスチナ占領50年」企画連続国際シンポジウム〈京都〉 講演者アヴィ・シュライム(聞き手:岡真理) 2017.7.6

記事公開日:2017.7.7取材地: 動画

 2017年7月6日(木)、京都市左京区の京都大学吉田南キャンパスで、NIHU「パレスチナ占領50年」企画連続国際シンポジウムが開催され、「パレスチナ占領はイスラエル社会に何をもたらしたか」と題し、アヴィ・シュライム氏が講演を行った。


辺野古ゲート前座り込み3周年集会 2017.7.6

記事公開日:2017.7.6取材地: 動画

 2017年7月6日(木)、沖縄県名護市にて、辺野古ゲート前座り込み3周年集会が行われた。


ビザ発給優遇疑惑が浮上した自民党・下村博文幹事長代行!民進党が議員事務所の日報を入手!学校代表が感謝の訪問!?「入管から特別措置で追加生徒57人のビザを公布して頂いた」 2017.7.6

記事公開日:2017.7.6取材地: 動画

 2017年7月6日(木)、東京都千代田区の衆議院内にて、下村博文元文部科学大臣の政治資金問題について、民進党は関係省庁へヒアリングを行った。


NIHU「パレスチナ占領50年」企画連続国際シンポジウム 〈大阪〉 講演者 ハリール・ナハレ 2017.7.5

記事公開日:2017.7.6取材地: 動画

 2017年7月5日(水)、大阪市中央区の大阪府立男女共同参画・青少年センターで、NIHU「パレスチナ占領50年」企画連続国際シンポジウムが開催され、パレスチナへの国際援助や経済開発の専門家であるハリール・ナハレ氏による講演が行われた。


なくすべき規制と守るべき規制~国民にもオープンな議論を! 農業、家事労働、医療・・・進む規制改革と私たちの暮らし――緊急シンポジウム「加計学園だけじゃない! どうなってるの?国家戦略特区」 2017.6.29

記事公開日:2017.7.6取材地: 動画

 2017年6月29日(木)、東京都千代田区の連合会館にて、NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)の主催により、「加計学園だけじゃない!どうなってるの?国家戦略特区」と題する緊急シンポジウムが開催され、大田区議の奈須りえ氏、ジャーナリストで和光大学教授の竹信三恵子氏、PARC共同代表の大江正章氏、内田聖子氏ら登壇し、国家戦略特区、農業、家事労働、医療、規制緩和など、各分野の視点から発言を行った。


2016年大統領選における市民の政治参加を例に「アメリカの民主主義を考える」講演会―― 芦澤久仁子氏(NDシニアアドバイザー)が講師として登壇 2017.6.30

記事公開日:2017.7.6取材地: 動画

 2017月6月30日(金)、東京都千代田区の弁護士会館にて、新外交イニシアティブ (ND)の主催により、「アメリカの民主主義を考える ―2016年大統領選における市民の政治参加を例に―」と題する講演会が開催され、NDシニアアドバイザーで、アメリカン大学講師の芦澤久仁子氏が登壇した。


加計学園と京産大、比較して加計学園に決めたにも関わらず、議事録や比較表がない!? 記録が残っていない理由は内部の打ち合わせで決めたため!? ――民進党「加計学園疑惑調査チーム会合」 2017.7.6

記事公開日:2017.7.6取材地: 動画

 2017年7月6日(木) 、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、民進党 国会対策委員会による「加計学園疑惑調査チーム会合」が行われた。


都議選で歴史的な大惨敗でも、改憲の姿勢は変わらず!自民党・憲法改正推進本部が都議選後初会合!出席した石破茂・前地方創生担当大臣は「丁寧な議論」を要求!そして都民ファーストの国政への動きは!? 2017.7.6

記事公開日:2017.7.6 テキスト

 都議選における歴史的大惨敗にもかかわらず、自民党の改憲へ向けての姿勢はまったく変わらなかった!

 2017年7月5日、自民党の憲法改正推進本部で会合が開かれた。都議選での自民党の歴史的大惨敗後、最初の会合だった。憲法改正推進本部の保岡興治本部長は4日、高村正彦副総裁らと会談し、秋の臨時国会で憲法審査会に改憲原案を提出する方針を確認したという。


新規制基準の施行から丸4年迎えるが審査の進め方や合理性について田中俊一委員長「安全確保に自信が持てないものについては許可は出せない、ということで取り組んでいる」――原子力規制委員会 定例会見 2017.7.5

記事公開日:2017.7.5取材地: 動画

 2017年7月5日(水)14時より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長の定例会見が行われた。


みついの杜牧場 安冨歩氏 講演会「馬と他力」(神戸市) 2017.6.23

記事公開日:2017.7.5取材地: 動画

 2017年6月23日(金)、神戸市北区のみついの杜牧場で、安冨歩氏による講演会「馬と他力」が開催された。


スクープ! 国際医療福祉大学医学部に新疑惑! 認可前から国家戦略特区会議に同大学経営者が参加! 石破氏、舛添氏らも同席~民進国対委員会と岩手医科大学・小川彰理事長会合後のブリーフィング 2017.7.4

記事公開日:2017.7.4取材地: テキスト動画

※7月5日、テキストを追加しました。

 都議選での歴史的な敗退によって、安倍政権に対する国民の信任の崩壊が誰の目にも明らかになる中、森友学園、加計学園問題に続く、第3の学園問題が浮上してきた。千葉県成田市の国家戦略特区に設立された、国際医療福祉大学医学部の疑惑である。

 2017年7月4日、民進党の「加計学園疑惑調査チーム会合」は岩手医科大学の小川彰理事長との会合を実施。会合は記者には非公開だったものの、終了後、座長を務める桜井充議員から、ブリーフィングが行われた。そこで桜井議員は、今年4月に成田の国家戦略特区に新設された、「国際医療福祉大学」の医学部をめぐり、裏で政治的なやりとりが行われていたことを裏づける証拠が出てきていることを明らかにした。


「都民ファーストの会が改憲を訴えた事実はない」って!? 議席を伸ばした共産党・志位和夫委員長「総選挙で自・公・補完勢力を少数に追い込む」と宣言しておきながら都ファに遠慮!?~2017年東京都議会議員選挙 2017.7.2

記事公開日:2017.7.4取材地: テキスト動画

※7月5日、テキストを追加しました。

 改選前17議席から2つ上積み、19議席。さらに共産党として支持を出していた生活者ネットの山内れい子氏(北多摩2区)も加えると20人が当選した、勝利だと、志位和夫委員長は誇らしげだった。

 東京都議会議員選挙の開票結果の大勢が判明した2017年7月3日午前0時過ぎ、東京・代々木の日本共産党本部に用意された開票センターに、志位委員長が姿を現した。


やっぱり加計ありき!京都産業大を落とし、加計学園に絞り込んだ経緯の「記録は取っていない」と内閣府が証言!小西洋之議員は違法性を指摘!民進党加計問題追及チームで 2017.7.3

記事公開日:2017.7.4取材地: 動画

 2017年7月3日(月) 、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、民進党 国会対策委員会による「加計学園疑惑調査チーム会合」が開かれた。


都議選を圧勝した「都民ファーストの会」・小池百合子氏が代表を辞任!自民党が離党届を正式に受理するも復党の道筋は絶たれていない!? 野田数新代表は極右政治思想の持ち主か 2017.7.4

記事公開日:2017.7.4取材地: テキスト

※本記事は「日刊IWJガイド」2017年7月4日号に加筆・修正を加えたものです。

 成立からたった半年の「都民ファーストの会」が7月2日、東京都議線で自民党に圧勝、第一党に踊り出た。国政における安倍政権支持率急落が追い風となり、自民党と決別したかのように見せかけた小池百合子氏の人気が沸騰。自民党に嫌気がさした有権者の票が集中した。

 しかし、都議選の翌朝、小池氏は突然「都民ファーストの会」代表の辞任を表明。一ヶ月前に就任したばかりの代表をなぜ、突然退いたのか。その理由を小池氏は、自治体の首長と政党代表を兼ねる「二元代表制」に対し懸念の声があることから、「知事に専念する」ことに決めたのだという。


「安倍首相はこの都民の審判を重く受け止めるべき」「臨時国会を直ちに召集し、前川さん、昭恵さんの証人喚問を!」~日本共産党・志位和夫委員長と都議選当選者19人が緊急街頭演説会 2017.7.3

記事公開日:2017.7.4取材地: 動画

 2017年7月3日(月)、東京都新宿区の新宿駅西口にて、日本共産党・都議選当選者19人全員と志位和夫委員長が緊急街頭演説会を行った。


「築地を守るための手はまだまだある」森山高至氏落選――「議会がどうあろうと僕のスタンスは変わらない」中央区長選挙出馬の意向も2017年東京都議会議員選挙 開票中の事務所の模様 2017.7.2

記事公開日:2017.7.4取材地: テキスト動画

※7月6日、テキストを追加しました。

 投票が午後8時に締め切られると、NHKは1分も経たないうちに都民ファースト・西郷歩美候補の当選確実を報じた。都民ファースト代表の小池百合子都知事は、東京都議選挙直前に、築地市場の、豊洲への事実上の移転の方針を表明していた。