記事一覧

「権力に擦り寄る人間にいい思いをさせる、そういうことがこの国の格差を拡大させている」自由党・森ゆうこ参議院議員がスピーチ――野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! ~5日連続院内集会(1日目)~「極右学校法人の闇」第34弾! 2017.3.6

記事公開日:2017.3.8取材地: 動画

 2017年3月6日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、森友10万人デモ実行委員会の呼びかけにより「野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! ~5日連続院内集会」(1日目)が開催され、自由党の森ゆうこ参議院議員、民進党の福島伸亨衆議院議員、映画監督の増山麗奈氏がスピーチを行った。


「森友学園」問題で「非難する側」にシフトチェンジを始めた松井一郎府知事の責任を問う! 上西小百合議員はIWJの取材に「維新の『教育利権』がある」と指摘!~「極右学校法人の闇」第33弾! 2017.3.8

記事公開日:2017.3.8 テキスト動画

 いつのまにか、何食わぬ顔で「非難する側」に回っている大阪・松井一郎府知事だが、「ちょっと待て」と言いたい。

 松井知事は3月6日、学校法人「森友学園」が2017年4月の開校を目指す「瑞穂の國記念小學院」の設置認可判断について「物理的に難しい」と述べ、先送りになる可能性を記者団に示した。また7日には、学校建設費用に関する国からの補助金について不正が確認されれば、「不認可」となる可能性もあるとした。


異常な売却価格だけじゃない! 賃料値引き、所有権の移動、校舎建設費のかさ増し…こんなにある! 森友学園をめぐる「疑惑」の数々~「極右学校法人の闇」第32弾! 2017.3.8

記事公開日:2017.3.8 テキスト

 「学校法人森友学園」が今春開設を目指す「瑞穂の國記念小學院」について、2017年3月6日、松井一郎大阪府知事は、学園側がこれまでに虚偽報告を重ねてきた可能性のある事案について調査するだけでも相当の日数がかかるとして、今年度中の認可は難しいとの考えを表明した。

 「瑞穂の國記念小學院」については現在、「設置認可適当」とされており、「認可」の判断については、3月23日に予定される府の私学審議会で検討されることになっているが、朝日新聞などによると、私学審は審議会開催の日程の前倒しも検討しているという。


ND日米原子力エネルギープロジェクト 出版記念シンポジウム「アメリカは日本の原子力政策をどう見ているか ~『日米原子力協定』満期を1年後に控えて~」で長崎大学核兵器廃絶研究センター・鈴木達治郎氏、ND事務局長・猿田佐世氏が登壇 2017.2.28

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年2月28日(火)、東京都港区のKACHIELセミナールームにて、新外交イニシアティブ(ND)の主催によるND日米原子力エネルギープロジェクト ブックレット出版記念シンポジウム「アメリカは日本の原子力政策をどう見ているか ~『日米原子力協定』満期を1年後に控えて~」が開催され、長崎大学核兵器廃絶研究センターの鈴木達治郎氏、ND事務局長の猿田佐世氏が登壇した。


「住民を守る手立てがなければ(陸上自衛隊を)置いたって意味がない」「領土は大事だが、住民のことを考えないということ、第二次大戦と同じ」社民党・福島みずほ議員が訴え――陸自配備で南西諸島を標的にさせない政府交渉・院内集会 2017.2.28

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年2月28日(火)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「陸自配備で南西諸島を標的にさせない政府交渉および院内集会」が行われた。


「子どもたちを危険な場所に返せない!」「除染されたのは家だけ。空間線量は下がったが、森林、公園、地表面は汚染されたまま」――福島原発事故の区域外避難者「自主避難者」が会見で訴え 2017.3.7

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年3月7日(火)、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、「グリーンピース、ヒューマンライツ・ナウ、原発事故被害者 共同記者会見」が開かれ、日本政府に人権侵害の是正を求める~グリーンピース報告書「格差ある被害:原発事故と女性・子ども」が発表された。

 会見には、国際環境NGOグリーンピース・ジャパン シニア・グローバル・エネルギー担当のケンドラ・ウルリッチ氏、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ事務局長で弁護士の伊藤和子氏、避難の協同センター代表世話人の松本徳子氏が出席した。


大袈裟太郎の高江報告会フェスin南大阪 2017.2.12

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年2月12日(日)、「大袈裟太郎の高江報告会フェスin南大阪」が大阪府堺市堺区カフェ・アンド・バー・トモルヤ (Cafe&bar Tomoruya) で開かれた。このうち、沖縄・高江のヘリパッド建設抗議運動や名護市のオスプレイ墜落事故を現地から伝えてきた大袈裟太郎氏よる報告を配信した。


3号機使用済み燃料の取り出し、2号機格納容器内部調査、避けられぬ作業時の被ばく~東電は原発作業員の被ばく線量の迅速な情報公開を――東京電力定例会見 2017.3.6

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年3月6日(月) 、東京都千代田区の東京電力本社にて、東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。高い放射線量下で作業する作業員の被ばく線量、計画被ばくの状況について記者から質問が飛んだ。


閣議決定・国会提出間近!? 「共謀罪」新法案を読み解く~岩上安身による平岡秀夫弁護士 ・海渡雄一弁護士インタビュー 2017.3.6

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画独自

 2017年3月6日(月)、東京都港区のIWJ事務所にて、元法務大臣の平岡秀夫弁護士と海渡雄一弁護士に岩上安身がインタビューを行った。平岡秀夫氏・海渡雄一氏共著『新共謀罪の恐怖』は、2017年3月、緑風出版より緊急発売。


住宅無償提供が3月末で終了! 避難指示区域解除で「加害者」の補償責任「解除」に——帰還か困窮か、追いつめられる避難者たち「私たちは責任追及の手をゆるめない!」 2017.3.9

記事公開日:2017.3.7取材地: テキスト動画

 残りあと3週間弱――。

 福島県は2017年3月いっぱいで、東京電力福島原発事故にともなう避難指示区域外からの避難者、いわゆる自主避難者に対する「応急仮設住宅」および「民間借上住宅(みなし仮設住宅)」の無償提供を打ち切る。1万2500世帯、約3万2000人あまりの避難者らは、4月からも避難を継続するか、または福島県に戻るかという苦しい選択に迫られている。

 東日本大震災からまもなく6年が経つ。自身も「自主避難者」の立場である原発事故被害者3団体の代表者らは3月9日、参議院議員会館で会見を開き、住宅支援打ち切りを目前にした避難生活の実情を語った。


「犯行現場の下見?」それとも「ただの散歩?」それを判断するのは捜査当局――普通の人の普段の生活が監視される「戦争国家のための法整備の一環」共謀罪・国会提出を許さない! 2017.3.6

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年3月6日(月)、東京都千代田区にて、「話しあうことが罪になる 共謀罪国会提出を許さない国会前行動および院内集会」が行われ、院内集会後に記者会見が開かれた。


南スーダンの首都ジュバの現地の様子を今井高樹氏(日本国際ボランティアセンター)が国会前で報告!!――稲田朋美防衛相辞任と安保法制廃止・南スーダン派遣中止を安倍政権に求める国会前抗議行動 2017.2.24

記事公開日:2017.3.6取材地: 動画

 2017年2月24日(金)、東京都千代田区の国会議事堂正門前にて、稲田朋美防衛相辞任と自衛隊南スーダン派遣中止を安倍政権に求める国会前抗議行動が行われた。


南スーダン自衛隊派遣、森友学園、共謀罪、沖縄米軍基地問題などマルチイシューで約1200人が国会前抗議!!――安倍政権に反対する国会前抗議行動 2017.3.3

記事公開日:2017.3.6取材地: 動画

 2017年3月3日(金)、東京都千代田区の国会議事堂正門前にて、安倍政権に反対する国会前抗議行動が行われ、民進党幹事長代理の福山哲郎参議院議員はじめ、日本共産党の宮本岳志衆議院議員、社民党副党首の福島みずほ参議院議員、民進党の有田芳生参議院議員、西谷修氏(立教大学特任教授、東京外国語大学名誉教授)、政治学者の木下ちがや氏、ジャーナリストの安田浩一氏他、安倍政権に反対する多くの人々が抗議行動に駆けつけた。


第10回リニア勉強会 in 大阪 ―「リニア百害あって一利なし2」講師 川本正彦氏(春日井リニアを問う会事務局長) 2017.3.4

記事公開日:2017.3.6取材地: 動画

 2017年3月4日(土)14時より弁天町ORC200生涯学習センター(大阪市港区)で第10回「リニア勉強会 in 大阪」が開かれた。前回第9回に続き、春日井リニアを問う会の川本正彦氏が講演を行った。


「『共謀罪』って実際どうなの?」―若手弁護士 あすわか兵庫劇団有志による演劇と解説、トークの集い 2017.3.5

記事公開日:2017.3.6取材地: 動画

 2017年3月5日(日)14時より、神戸市・東灘区民センターで九条の会.ひがしなだ主催の集会「『共謀罪』って実際どうなの?―知らぬ間にあなたも…」が開かれた。明日の自由を守る若手弁護士の会・兵庫(あすわか兵庫)の弁護士有志が演劇を交えて共謀罪法案の問題を解説・議論した。


古謝美佐子・山内スエコ ライブ&トーク(うるま市) 2017.3.5

記事公開日:2017.3.5取材地: 動画

 2017年3月5日(日)14時より、前沖縄県議でうるま市長選への立候補を表明した山内末子氏と歌手の古謝美佐子氏とのライブ&トークイベントが石川保健相談センター(沖縄県うるま市)で開かれた。


2017年 さようなら原発・核燃「3.11」青森集会 2017.3.5

記事公開日:2017.3.5取材地: 動画

 2017年3月5日(日)12時過ぎより「なくそう原発・核燃、青森ネットワーク」による「2017年さようなら原発・核燃『3.11』青森集会」が青森市文化会館で開かれ、脱原発弁護団全国連絡会共同代表・河合弘之弁護士の講演、福島県大熊町・木幡ますみ町議の報告が行われた。集会後、800人(主催者発表)の参加が青森県庁までデモ行進し県庁を取り囲んで原発・核燃サイクル反対を訴えた。


自由法曹団による大阪府教育長への申し入れ ――森友学園の小学校新設認可についての意見書提出~「極右学校法人の闇」第31弾! 2017.3.1

記事公開日:2017.3.5取材地: 動画

 2017年3月1日(水) 15時より大阪府庁南館9階 会議室にて、弁護士団体のひとつ自由法曹団(大阪支部)による大阪府(教育委員会)教育長への申し入れ(森友学園の小学校新設の認可についての意見書を提出)が行われた。


森友学園疑獄で責任追及!! 安倍総理退陣を求め国会前に市民300人が集結!! ~野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう!緊急集会 〜「極右学校法人の闇」第30弾 2017.3.5

記事公開日:2017.3.5取材地: 動画

 2017年3月5日(日)11時より東京都千代田区の国会議事堂前にて、「野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! 緊急集会」が行われた。


3月4日さんしんの日「辺野古キャンプシュワーブゲート前でさんしんを弾き、踊ろう」 2017.3.4

記事公開日:2017.3.5取材地: 動画

 「さんしん(三線)の日」の2017年3月4日(土)、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前では8時8分より三線の演奏と琉舞が披露された。また9時からは、同じゲート前で米ダコタ・パイプライン建設に反対するネイティブ・アメリカンの祈りに使われる太鼓と三線とを演奏するイベントが行われた。