【寄稿・後編】IWJ京都中継市民・北野ゆりの今治市議会レポート!市民対話集会に自由党の山本太郎参議院議員が参加!加計学園問題は「完全にアウトな案件!」 2017.9.23

記事公開日:2017.11.19取材地: テキスト

 9月23日、「今治加計獣医学部問題を考える会」による市民対話集会が開かれ、それに先立ち、今治市の獣医学部建設用地と市役所までのデモ行進がおこなわれました。


【寄稿・中編】IWJ京都中継市民・北野ゆりの今治市議会レポート!今治市民が大学新設を渇望する背景とは? 2017.9.7

記事公開日:2017.11.18 テキスト

 今治市の市役所の前には、今治市からほぼ一直線で今治埠頭へと続く、広小路という大きな通りが通っています。目抜き通りですが、驚くほど閑散としていて、バス停前の大きなファッションビルは、一階のガラス張りのフロアにマネキンが放置されたまま閉店しているような有様です。


小野寺五典防衛相が「朝鮮戦争」の可能性を否定せず! 開戦のタイミングは「今年の暮れから来年にかけて」!? 10月の富士山会合発言の根拠をIWJが直撃! 2017.11.17

記事公開日:2017.11.17取材地: テキスト動画

※2017年11月18日、テキストを追加しました。

 「残された時間は長くない。今年の暮れから来年にかけて、北朝鮮の方針が変わらなければ緊張感を持って対応せねばならない時期になる」


【寄稿・前編】IWJ京都中継市民・北野ゆりの今治市議会レポート!全国的に加計学園問題が注目を集める中、当地では「どこ吹く風」!? 2017.9.6

記事公開日:2017.11.17取材地: テキスト

 IWJ中継市民@京都の北野です。私はこの夏、左手首の舟状骨(親指の付け根あたり)にひびが入るという事実上の骨折で、暑苦しいギプスの装着を強いられていました。


「バカ・アホ」の維新・足立康史議員が国会で立憲・福山哲郎幹事長や希望・玉木雄一郎代表、自民・石破茂元幹事長を「犯罪者」呼ばわり! 安倍政権アシストの「ゆ党」維新に何の存在価値があるのか!? 2017.11.17

記事公開日:2017.11.17 テキスト

 一体いつまで、こんな人物が国会議員のバッジをつけて、議事堂内の赤絨毯を踏み、ふんぞり返って妄言を吐くのを我々国民は我慢し続けなければいけないのだろうか――?


【岩上安身のツイ録】本当に国民が注意を払うべき警戒警報は、政府のJアラートなどではなく、社会のありとあらゆる分野、出来事に次々と仕掛けられていく人権侵害であり、「基本的人権をなくす」ための戦争の一端である! 2017.11.15

記事公開日:2017.11.16 テキスト

 性被害当事者の話を聞けば、それでジャーナリストとしての仕事は一つ仕上がったことになる、のか? 自問自答している。詩織さんは精力的に発信し続けている。それに対して加害者側の山口氏は極右雑誌で反論手記。ネット番組にも出て弁明し、さらに詩織さんの傷を深めた。


加計学園は閣議決定された「石破4条件」を本当にクリアしたのか――? 立憲民主党の加計学園問題PTの第5回会合で文科省担当者が「(文科省は)主体的に判断していない」と断言! 2017.11.15

記事公開日:2017.11.15取材地: テキスト動画

 「2015年の『石破4条件』を加計学園がクリアしているということを、いつ、誰が、どこで、どのような根拠をもって確認したのか」――?

 立憲民主党の逢坂誠二議員や川内博史議員が繰り返し質問を重ねると、長い時間の押し問答を経て、ようやく文科省担当者が次のように断言した。


加計獣医学部認可の議事録公開要求に対し、文科省は「作成してません」の一点張り! 桜井議員「国民の知る権利は全くないということだ!」~民進党 森友学園・加計学園疑惑調査チーム会合 2017.11.15

記事公開日:2017.11.15取材地: テキスト動画

特集 極右学校法人の闇
※2017年11月17日、テキストを追加しました。

 「国民の知る権利は全くないということだ! 国民の知る権利について、どう考えてるの? 文科省は!」

 民進党の桜井充・参議院議員の気迫みなぎる声が部屋に響くと、文科省職員は黙ったまま、ただうつむいた。


【岩上安身のツイ録】米朝戦争が再開すれば核の飛び交う第三次世界大戦に! 危機の根源には大日本帝国の植民地化・皇民化による朝鮮民族に対する徹底した文化的ジェノサイドが! 2017.11.12

記事公開日:2017.11.13 テキスト

 (民進党解体のバックに米国の意向があったというツイートを受けて)その通りだ。そして、なぜそうなってしまっているかを、日本人自身がまともに頭を使い、歴史を省みて、自ら考えるべきだ。


建設費水増し疑惑で加計理事長が刑事告発されている状態でも「粛々と認可・不認可については決定させていただく」文科省審議官が言明!――立憲民主党 森友・加計学園問題PT 第3回会合 2017.11.9

記事公開日:2017.11.10取材地: テキスト動画

 11月9日夕刻、衆議院第2議員会館で、立憲民主党議員で構成する「森友・加計学園問題PT」が開かれ、内閣府と文科省の担当者からのヒアリングと関連する質疑を行った。


希望の党は「改憲勢力」になるのか? 「踏みとどまる」のか? 11月10日の共同代表選に立候補した玉木雄一郎候補と大串博志候補をIWJが直撃! スタンスの違いが明らかに! 2017.11.9

記事公開日:2017.11.9 テキスト動画

2017年11月10日、テキストを追加しました。

 希望の党の共同代表選挙が、2017年11月10日に迫る。衆院解散総選挙では、小池百合子代表の人気のもとで、当初は飛ぶ鳥を落とす勢いと思われた希望の党だったが、獲得できた議席は50議席にとどまった。公示前から7議席減らし、野党第一党の座を立憲民主党に奪われた。


【岩上安身のツイ録】米国軍産複合体は「北朝鮮特需」にわきかえり喜色満面。米国議会は核のために1兆2000億ドルの戦時予算。これで「東アジアで戦争など起こらない」と思っている人がいたらどうかしている 2017.11.8

記事公開日:2017.11.9 テキスト

 いくらミサイル防衛システムを爆買いしても、宇宙空間を飛翔するミサイルを撃ち落とすことはできない。届かないんだもの。届かないものは、竹槍と同じ。何本が何千本、何万本になってもまるで無駄。トランプはこんな押し売りのために戦争を引き起こすな。


トランプ大統領初来日で厳戒態勢が敷かれる六本木周辺をIWJが写真レポート! 米軍の排他的管理権が認められる「六本木ヘリポート」周辺は交通規制で大渋滞! 2017.11.5

記事公開日:2017.11.6取材地: テキスト

 2017年11月5日、初来日をした米ドナルド・トランプ大統領は、安倍晋三総理とのゴルフ後、大統領専用ヘリコプターで東京・六本木にある米軍基地「六本木ヘリポート」に降り立った。IWJは、トランプ大統領の訪問に備えて厳戒態勢の敷かれた六本木周辺や、総理官邸前、迎賓館前、トランプ大統領と安倍総理の会食がもたれた銀座周辺を取材した。以下に、写真レポートを掲載する。


「トランプと安倍は朝鮮戦争を挑発するな!」トランプ大統領来日当日に新宿でデモ行進! アメリカやイタリアからの参加者も!~トランプ・安倍の戦争会談反対! 11・5新宿デモ 2017.11.5

記事公開日:2017.11.6取材地: テキスト動画

※2017/11/8(水)、テキストを追加しました。

 2017年11月5日、トランプ米大統領の初来日に合わせて、新宿にて、「トランプ・安倍の戦争会談反対! 11・5新宿デモ」が行われた。


【岩上安身のツイ録】「武士の国」と持ち上げられて、日本は米国の「鉄砲玉」に!? 自発的隷従にひた走る「緩衝国家」としての日本の異常に迫る! 近日中に伊勢崎賢治氏と布施祐仁氏にインタビュー! 2017.11.4

記事公開日:2017.11.4 テキスト

 こういう持ち上げ方、日本を武士という名前で鉄砲玉に仕立てる下心が露骨過ぎて、呆れる。ゴルフしながら、「日本はサムライの国だろう? シンゾー。北と中国に目にもの見せてやれよ」なんて持ち上げるのは、シンゾーがいい気になりすぎそうで本当にやめてほしい。米帝への忠君烈士なんて本当に勘弁。


衆院選で「ひとり野党共闘」を実現した自由党・山本太郎参院議員を直撃!「野党第一党が乗っ取られ、ぶっ壊されたから、基本に忠実な『野党共闘』の応援にシフトチェンジした」 2017.11.4

記事公開日:2017.11.4 テキスト動画

 「野党第一党が乗っ取られ、ぶっ壊された。野党共闘は形の違うものになったから、一番、基本に忠実な『野党共闘』の応援に回るというシフトチェンジをした」――。

 衆院選の12日間、党派を超えた候補者の応援で全国を駆け巡り、「ひとり野党共闘」を実現した自由党の山本太郎参議院議員に、11月1日、選挙後初となる自由党定例会見の直後、IWJが直撃。「ひとり野党共闘と呼ばれていることは知らなかった」と話す山本氏だが、選挙期間中に訪れたのは全国約40ヶ所、20人を超える民進・共産・自由・社民系の候補者の応援に回った。


【第341-345号】岩上安身のIWJ特報! 「長州レジーム」から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇 岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー (その3) 2017.11.2

記事公開日:2017.11.2 テキスト独自

※サポート会員に登録すると無制限で、岩上安身インタビューおよび特報など、すべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください!→登録はこちらから

※2017年11月2日、「その20」から「その24」までのテキストを追加しました。

前号の続き)

 2017年10月22日に投開票が行われた衆議院解散・総選挙は自公が改憲発議可能な3分の2を制することになり、安倍政権下での改憲がいよいよ現実のものとなりつつある。「長州レジーム」の継承者である安倍晋三総理に主導された改憲は、今後の日本にどのような影響をもたらすのか。


立憲民主党・初鹿明博議員のわいせつ疑惑について質問が集中!福山幹事長「本人同士で意思確認をされているので、推移を見守りたい」~立憲議員総会 冒頭挨拶と総会後のブリーフィング 2017.10.31

記事公開日:2017.10.31取材地: テキスト動画

 2017年10月31日17時30分より、東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、立憲民主党の第2回議員総会が行われた。


非公開だった10月27日の民進党両院議員総会の速記録全文入手!「前原代表は最初から『リベラル切り』を考えていたのでは!?」〜民進党を一瞬で壊した前原氏に批判殺到!会員限定公開!全文必読! 2017.10.27

記事公開日:2017.10.31 テキスト

ぜひ会員登録をご検討ください!
→ここから

 民進党・前原誠司代表は2017年10月30日に開催された民進党両院議員総会で、党の代表を正式に辞任した。翌31日午後に民進党は再び両院議員総会を開き、後任を選出するという。

 「候補者の選定と政策のすり合わせは、(希望の党の)小池さんと私でやりました」――。


民進党・前原代表の辞任が正式決定! 自身は離党し希望の党へ!「全員が公認候補になるべく努力した」と「排除」の責任は否定!~民進党 全国幹事会・両院議員総会と前原代表囲み会見 2017.10.30

記事公開日:2017.10.30取材地: テキスト動画

※11月1日、テキストを追加しました。

 2017年10月30日18時から、都内の民進党本部で開かれた両院議員総会において、民進党・前原誠司代表は正式に代表辞任の意向を表明し、全会一致で了承された。

 衆院選前、前原代表は民進党の候補者全員での希望の党への合流を約束したが、一部のリベラル派議員が「選別・排除」されるなど混乱を招いた。結果的に希望の党、立憲民主党、無所属へと候補者が分裂し、与党に大勝を許した責任を取った形だ。