シネマトークカフェ「モンサントの不自然な食べ物」 in 滋賀[2013年1月19日(土)]


【 シネマトークカフェ「モンサントの不自然な食べ物」 in 滋賀】

※このイベントは締め切りました
◆ 日時 ◆
2013年1月19日(土)

【「モンサントの不自然な食べ物」上映】
受付:13:30~
上映:14:00 ~

【岩上安身のアフタートーク】
16:00 ~

 会場 
野洲文化ホール 小ホール
滋賀県野洲市小篠原2142
077-587-1950
http://bunka-hall.yasu-bs.jp/c15770.html


申込み定員:約120名 まで

◆ 参加費 
シネマトークカフェ
[一般]2,000円
[年金生活者の方、障害をお持ちの方、避難されている方]1,500円
[22歳以下]500円
※当日、受付にてお支払い下さい。

懇親会(希望者のみ)
18:30~20:30
参加費:2,000円(ワンドリンク付・追加は実費)
会場:映画上映会と同じホールにて
定員:40名程度

[懇親会 メニュー紹介]
京都・京北で自給自立を目指し、活動するお山カフェといいます。
普段は田畑を営み、とれた食材を使って玄米弁当屋さんをしています。
今回は、わたしたちの食材と地元(滋賀県野洲)のお野菜を使って
お料理をお出しします。当日のメニューを少し紹介します。

・山かけとろろご飯
・ゴボーカツ巻き寿司
・精進うなぎにぎり寿司
・カボジャガサモサ
・キクイモフライ
・玄米おこげ野菜あんかけ
・大根餅
・風呂吹き大根
・甘酒キムチ

・おばんざい

お山カフェ http://oyamacafe.blogspot.jp/

i.英雄さんの無農薬栽培ナガイモ、大根、ゴボウを使用します
ii.宇気さんの鮒寿司もお試し下さい
iii.デザートで無農薬栽培ムラサキイモケーキ、鹿ヶ谷南瓜ケーキ
iv.同じくデザートに宇気さんの無農薬栽培イチゴ
v.NPO暮らしを考える会の玄米コロッケ

◆ お申込み ◆
※お申し込みは締め切りました

*参加を希望する方は、上記の参加申込フォームより、お一人ずつお願い致します。
このイベントは、「岩上安身サポーターズクラブ」向け企画です。
未登録の方は、参加申込をされた時点で、自動的に会費無料のサポーター登録も
行われます。

 申込締切 
2013年1月18日(金) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 チラシ 
野洲ちらし
プリントアウトしてご活用下さい。 

上映映画紹介

「モンサントの不自然な食べ物」
監督:マリー=モニク・ロバン カナダ国立映画制作庁・アルテフランス共同製作
(2008年/フランス、カナダ、ドイツ/108分)
配給:アップリンク
映画の公式HPはこちら



食糧市場を支配する、脅威の多国籍企業「モンサント」の実態を追ったドキュメンタリー映画。
遺伝子組み換え作物の世界シェア90%を誇り、金融不況の中、成長を続ける多国籍企業
「モンサント社」。
クリーンなイメージを打ち出す裏の姿をカメラは追う。
枯葉剤、農薬、遺伝子組み換えの危険性を隠蔽し、自然界の遺伝的多様性や食の安全、
農業に携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社の世界戦略。
農業大国フランスで約150万人が観た本作は、「食」、ひいては「いのち」を支配し利益を
追求する現在の経済システムについて、強い疑問を投げかけています。
そして作中に登場する各国の深刻な状況は、TPP締結後の日本の姿かもしれません。

岩上安身による、マリー=モニク・ロバン監督へのインタビュー(6月2日)の
アーカイブはこちらです。
ぜひ、ご覧下さい。
上映後には、岩上安身がトークします。

TPPについて、いま一度、一緒に真剣に考えませんか?
皆さんのご参加をお待ちしています!

映画「シッコ」「モンサントの不自然な食べ物」「ザ・コーポレーション」「フードインク」に関しては、お声がかかれば配給会社と相談の上、全国どこへでも出張し、シネマトークカフェとして上映会を開催します。
幹事に名乗り出ていただける方を募集中です。
ご連絡はこちらまで→  office@iwj.co.jp


Comments are closed.