日刊IWJガイド・ウィークエンド版「『加計学園』の獣医学部に大学設置審議会が新設答申、認可プロセスに疑念・不信感が払拭されないまま『答申結果を尊重』『速やかに認可判断』林芳正文部科学大臣/『希望の党』共同代表選挙は大差で玉木雄一郎衆議院議員が選出、IWJ記者の『緊急事態条項への危機感』への質問には回答なし」2017.11.11日号~No.1884号~


■■■ 日刊IWJガイド・ウィークエンド版「『加計学園』の獣医学部に大学設置審議会が新設答申、認可プロセスに疑念・不信感が払拭されないまま『答申結果を尊重』『速やかに認可判断』林芳正文部科学大臣/『希望の党』共同代表選挙は大差で玉木雄一郎衆議院議員が選出、IWJ記者の『緊急事態条項への危機感』への質問には回答なし」2017.11.11日号~No.1884号~ ■■■
(2017.11.11 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>「加計学園」の獣医学部に大学設置審議会が新設答申、認可プロセスに疑念・不信感が払拭されないまま「答申結果を尊重」「速やかに認可判断」林芳正文部科学大臣/「希望の党」共同代表選挙は大差で玉木雄一郎衆議院議員が選出、IWJ記者の「緊急事態条項への危機感」への質問には回答なし(IWJ編集部)
┠■【中継番組表】
┠■<岩上さんによるインタビュー1週間総まとめ>
┠■北朝鮮に日本攻撃の意思なし! しかし北朝鮮陸軍中佐は「日本がこのまま対米追従を続ければその可能性はある」と警告〜14度訪朝に成功したジャーナリスト・浅野健一氏にロングインタビュー!
┠■民進党新代表はなぜ大塚耕平氏に? 一枚岩ではない参院民進党の内部事情、立憲民主党や希望の党との連携の今後にも迫る! 岩上安身による民進党・小川敏夫参院議員会長インタビュー
┠■<IWJが報じた1週間総まとめ>
┠■トランプ大統領初来日で安倍総理は「蜜月」を猛アピール!露骨に戦争を煽動!? 北朝鮮のミサイルを迎撃しなかった日本についてトランプ大統領が「武士の国なのに理解できない」と語っていたことが明らかに!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>「加計学園」の獣医学部に大学設置審議会が新設答申、認可プロセスに疑念・不信感が払拭されないまま「答申結果を尊重」「速やかに認可判断」林芳正文部科学大臣/「希望の党」共同代表選挙は大差で玉木雄一郎衆議院議員が選出、IWJ記者の「緊急事態条項への危機感」への質問には回答なし
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 安倍晋三総理の「腹心の友」である加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部について、文部科学省の大学設置審議会は、課題となっていた学生の実習計画などは改善されたとして、来年4月の開学を認めるとする結論をまとめ、林芳正(よしまさ)文部科学大臣に答申しました。

 これを受けて林大臣は昨日2017年11月10日の記者会見で、「審査は有識者に参加いただいて、慎重に進められた。申請された計画が『大学設置基準等の法令に適合している』と判断されたものと認識しており、答申結果を尊重し、速やかに(認可の)判断を行いたい」と述べました。週明けにも認可する意向であると報じられています。

 文科省によれば、大学設置審議会は今年5月、加計学園が3月に申請した計画について、獣医学部で国内最大規模となる160人という定員数や、65歳以上に年齢が偏った教員構成などの是正を要求していたとのこと。

 これに対し学園側は6月、定員数を当初計画していた160人から140人に減らすとともに、企業や自治体へのアンケートをもとに同大学の卒業生への需要は十分見込まれると回答。しかし、実習計画についての是正が不十分だったため、大学設置審議会は8月末の判断を保留。9月に提出された補正申請書では、学園側が実習時間を増やすなど再修正。大学設置審議会は最終的に是正要求を満たしたと判断したと報じられています。

※加計獣医学部新設「可」 「ありき」疑念残し来春開学(東京新聞、2017年11月10日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201711/CK2017111002000248.html

※設置審、獣医学部の新設答申 文科相、近く認可

https://mainichi.jp/articles/20171110/k00/00e/040/251000c

※加計学園の獣医学部 文部科学相 週明けにも認可へ)(NHK NEWS WEB、11月10日)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011218631000.html

 他方、「加計学園」の獣医学部新設を巡っては、今年5月文科省に「総理の意向」「官邸の最高レベルが言っている」などと記載された文書の存在が明らかになり、国家戦略特区の認定手続きに便宜が図られたとの疑惑が浮上していました。

 また、政府は2015年に国家戦略特区で獣医学部新設を認める条件として「新分野の需要がある」「既存の大学で対応が困難」などを設定した、いわゆる「石破4条件」を閣議決定していました。

 これらに関連して、昨日の大臣会見では記者たちが「特区諮問会議が加計学園の計画について4条件をクリアしているかを詳細に検討した裏付がない」と指摘。

 さらに、「獣医学部建設を認めるプロセスの中で、首相官邸側が深く関与したという指摘があり、これに対して官邸側は『記憶にない』『記録にない』と国会答弁を繰り返し、この疑念は晴れていない。

 また、『総理のご意向』と書かれた文書が発覚した際に、文科省の調査では当初『存在を確認できなかった』としたのが、再調査に追い込まれて結局見つかったとしたため、文科省は信用を失ったままである。

 このような状態で大臣が認可をするのではなくて、もう一度諮問会議などでの議論をやり直すべき、という考えはないのか」と質しました。

 これに対し林大臣は、「いろいろな疑念について、国会などでも指摘を受けたが、それに対してお答えしてきたと承知している。今後も、指摘が出てくれば、それに対して1つ1つ丁寧にお答えしていくことだと思うが、今回の件は諮問をして、手続きとして設置審から確固とした方針を頂いているということでございますので、しっかりと手続きは進めてまいりたい」と述べました。大臣は次の予定があるとして、会見はわずか15分で終了となりました。

 林大臣の会見の模様は、IWJが中継しています。下記よりご視聴いただけます。

※加計学園獣医学部、設置審が9日に設置可の答申決定‼林文科相「答申を受けてすみやかに判断したい」「4条件は加計学園の構想と適合していると確認した」⁉記者からは厳しい質問が連発‼疑念は晴れぬまま認可か⁉

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404951

 加計学園問題に関しては、IWJは当初より記者を今治に派遣するなどして、精力的に報じ続けています。あらためてこの問題の本質、背景の詳細をご理解いただくために、下記の記事をぜひご一読ください。

 なお、テキスト記事、及び動画を全編ご覧いただくためには、会員登録が必要です。一般会員は月々千円、お得にまとめて年1万円、また、サポート会員は毎月3千円で1年まとめて3万円から、2ヶ月分お得な料金設定も用意しています。登録手続きなど詳細は下記よりご覧いただけます。ぜひこの機会にご検討ください。

※IWJ会員のご案内

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

※やはり「怪文書」ではなかった!「総理のご意向」「官邸の最高レベル」――加計学園をめぐる内閣府から文科省への「圧力文書」はやはり存在!文科省が再調査の結果を発表 2017.6.15

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/383551

※「官邸サイドからの働きかけが直接あった」閉会中審査に前川喜平・前文科事務次官が出席し、現役時代の実体験を暴露!総理の代弁者・萩生田官房副長官は「特区については記憶がない」と遁走! 2017.7.11

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/389008

※石破4条件の「既存の大学・学部で対応困難」認定は内閣府の独断!? 文科省も農水省も関与を否定! 梓澤和幸弁護士「内閣法に違反する可能性ある」――民進党 加計学園疑惑調査チーム 2017.8.30

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/396679

 林大臣の会見が行われたのと同じ昨日10日、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党は、玉木雄一郎(48)、大串博志(52)両衆院議員が立候補した共同代表選挙の投開票を実施。結果は、大串氏14票の得票数に対して、玉木氏が39票と倍以上を獲得して共同代表に選出されました。

 共同代表選出後の記者会見で、玉木新共同代表に対してIWJの城石カメラマンが「2012年に発表した改憲草案の中に書かれている緊急事態条項についてどのような危機感を持っているか? またそもそも自民党の改憲草案を読んでいるか」と質問。

 これに対して玉木氏は、「2012年の自民党の改憲草案には大きな問題がある。そもそも権力を縛るというのが憲法の大きな理念だと思うが、たとえば特定の家族観のあり方を、憲法で押し付けるような規定が確かあったと思う。その意味でも非常に問題があるし違和感を感じる」などと回答。

 他方、「緊急事態条項」についての言及がなかったため、城石カメラマンがあたためて「緊急事態条項については」と声を上げると、司会者から「指されてから質問して下さい」と制される場面もあり、結局、玉木氏から「緊急事態条項」の是非についての明確な回答は得られませんでした。

 産経新聞の記者から「再来年の参院選において、共産党とは政策協定の合意など選挙協力はしないということでよいのか」と確認を求められると、玉木氏は「今の考えのままの共産党さんであれば政策協定を結ぶようなことはありえない。何について政策協定を結ぶかにもよる。例えば、情報公開をもっと安倍政権に進めてもらいましょうというのは多分共通しますけれども、日米安保をやめましょうとか、自衛隊をなくしましょうとか、天皇制をなくしましょうとかいうことで政策協定を結んでくださいと言ったら、それは結べません」と述べました。

 また、「加計学園」問題に関して、「疑惑があるなか、国会審議がなされない状況で答申が出たとことについて」の受け止めを求められると、「国会のなかである程度過程を説明していただきたかったなあとは思いますが、もう(答申が)出てしまったので、審議会の議事録の全面公開をまず求めていきたいと思う」と、民進党のPTで鋭く追及していた頃とは別人のような「後退」姿勢を見せました。

 希望の党の共同代表選挙と記者会見の模様は下記よりご視聴いただけます。

※希望の党共同代表に玉木雄一郎氏が選出~自民党改憲草案は「大きな問題がある」ものの「現時点でコメントできない」!?北朝鮮有事にも「仮定の話に回答難しい」!?IWJ記者が直撃!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404941

 さて、みなさまのカンパ・ご寄付のおかげで取材が実現した元CIA職員のエドワード・スノーデン氏、国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏等が参加したシンポジウム「デジタル時代の監視とプライバシー ―市民によるコントロールのために―」(10月1日開催、自由人権協会主催)が、いよいよ本日11月11日(土)に前編が、そして明日12日(日)に後編が配信されます。

 この取材には、当日の同時通訳音声二次使用料として約20万円をIWJが負担しなければならないという問題がありました。財政の厳しいIWJにとって20万円は大金です。取材をすべきか否か、繰り返し悩んだあげくに岩上さんが決断し、皆さまにカンパ・ご寄付を呼びかけさせていただきました。すると、あたたかい応援の言葉ともに、たくさんの支援をいただき、IWJは録画取材をすることができました。本当にありがとうございます!心より感謝申し上げます。

 主催者から、「テキスト記事や実況ツイート、ガイド内での文字による内容紹介は、一切してはならない」との制約あるため、シンポジウムの内容に関してここで詳しくご紹介することができません。その点は大変残念で、かつカンパしてくださった方々には申し訳ないと思いますが、主催者側から言い渡された条件ですので、どうぞご理解ください。ご関心のある方は、ぜひ本日、そして明日の配信をご視聴ください!

 残念ながら、タイミングがあわず今回ご覧になれない方は、会員向け録画アーカイブでご覧いただけます。まだ会員登録としていない方、会費納入を忘れて、会員サービスが停止状態になっている方は、ぜひ会員登録、並びに再開をご検討ください!
=============

★(1日目)自由人権協会JCLU 70周年記念シンポジウム デジタル時代の監視とプライバシー ―市民によるコントロールのために(前編)―スノーデン氏ライブインタビュー「米国国家安全保障局による大量監視の実態と日本」
[配信日時] 2017年11月11日(土)20:00~

★(2日目)自由人権協会JCLU 70周年記念シンポジウム デジタル時代の監視とプライバシー ―市民によるコントロールのために(後編)― 登壇者:ジョセフ・ケナタッチ 氏(プライバシー権に関する国連特別報告者)スティーブン・シャピロ 氏(弁護士)、出口かおり(JCLU会員・弁護士)
[配信日時] 2017年11月12日(日)20:00~

※視聴チャンネルは以下です。

http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

=============

 さて、前述のシンポジウムのエピソードからもおわかりいただけますように、IWJの取材活動は皆さまの会費、そしてカンパ・ご寄付でなりたっています。安定的かつ積極的、そして質の高い取材活動が今後も継続できますよう、皆さまからのご支援を切にお願い申し上げます。

 カンパ・ご寄付の手続き方法は下記よりご覧いただけます。クレジットカードでの送金も千円からできるようになりました。ぜひご検討をいただければ幸いです。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.11.11 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch5】14:00~「1111 GENPATSU ZERO 反原発 国会前集会」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「首都圏反原発連合」主催で開催される国会前集会を中継します。ゲストスピーカーは鎌仲ひとみ氏(映像作家)、古賀茂明氏(元経産官僚)など著名人のほか、野党議員らを予定。
——————

【IWJ_AOMORI1】14:00~「第10回after311脱原発弘前映画祭『日本と再生』上映後の河合弘之弁護士・監督 記念特別講演『原発と自然エネルギーの関係』」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=aomori1

 「日本と再生」上映後の河合弘之弁護士・監督の記念特別講演を中継します。
——————

【IWJ_HYOGO1】14:30~「大飯原発再稼働反対!HYOGO ACTION!」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=hyogo1

 「原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会」、「原発ゼロ!核兵器ゼロ!ゼロこねっと」、「さよなら原発神戸アクション」の主催で開催される集会とデモを中継します。
——————

【録画配信・Ch4】20:00〜「自由人権協会JCLU 70周年記念シンポジウム デジタル時代の監視とプライバシー ―市民によるコントロールのために(前編)―スノーデン氏ライブインタビュー『米国国家安全保障局による大量監視の実態と日本』」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 10月1日収録の「公益社団法人 自由人権協会 (JCLU)」主催で開催されたシンポジウムを録画配信します。

============

◆中継番組表◆

**2017.11.12 Sun.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】14:00~「小林よしのり氏主催 第3回関西ゴー宣道場『権力と共謀して何がオモロイねん!』」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 小林よしのり氏主催で開催される「第3回関西ゴー宣道場」を中継します。ゲストは京都大学教授の高山佳奈子氏。
——————

【ツイキャス・エリア Ch3・大阪】14:00~「講演会『辺野古・高江の基地建設と世界自然遺産は両立するか?』―講師:沖縄大学名誉教授・桜井国俊氏」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach3

 講師に沖縄大学名誉教授・桜井国俊氏を招いて開催される講演会を中継します。主催は「Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション」。
——————

【録画配信・Ch4】20:00〜「自由人権協会JCLU 70周年記念シンポジウム デジタル時代の監視とプライバシー ―市民によるコントロールのために(後編)― 登壇者:ジョセフ・ケナタッチ 氏(プライバシー権に関する国連特別報告者)スティーブン・シャピロ 氏(弁護士)、出口かおり(JCLU会員・弁護士)」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 10月1日収録の「公益社団法人 自由人権協会 (JCLU)」主催で開催されたシンポジウムを録画配信します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

加計学園大学設置審議の答申直前か!?~立憲民主党・阿部知子議員「加計学園のためなら石破4要件の閣議決定すら無視!!」――黒川敦彦氏らが文科省前・議員会館前で緊急抗議行動

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404828

建設費水増し疑惑で加計理事長が刑事告発されている状態でも「粛々と認可・不認可については決定させていただく」文科省審議官が言明!――立憲民主党 森友・加計学園問題PT 第3回会合

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404834

希望の党は「改憲勢力」になるのか? 「踏みとどまる」のか? 11月10日の共同代表選に立候補した玉木雄一郎候補と大串博志候補をIWJが直撃! スタンスの違いが明らかに!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404899

【献本御礼】山中恒著『戦時下の絵本と教育勅語』(子どもの未来社) http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2729

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2729

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

希望の党は「改憲勢力」になるのか? 「踏みとどまる」のか? 11月10日の共同代表選に立候補した玉木雄一郎候補と大串博志候補をIWJが直撃! スタンスの違いが明らかに!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404899

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします。

※日刊IWJガイド・ウィークエンド版のフルバージョンはこちら。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171111

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/

※このメールマガジンの配信解除をご希望の方は、お手数ですが、題名を変えずに、その旨を記載の上、こちらのメールに返信してください。
なお、手作業で解除の手続きを行っておりますため、返信後も数回、当メールマガジンが届く場合がありますが、ご了承ください。


Comments are closed.