日刊IWJガイド・番組表「IWJの社用車が高速道路上で故障!! 買い替えはあきらめて乗り潰す覚悟です!! どうかご支援をお願いします/IWJが加計学園問題で注目の今治市議会の本会議を中継します!/プーチン大統領が北朝鮮問題で暗に米国を非難!? 『安全を保障してくれるものは国際法の復活』!!/民進党新執行部幹事長、前原代表が山尾志桜里氏を撤回、大島敦氏に」2017.9.6日号~No.1818号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「IWJの社用車が高速道路上で故障!! 買い替えはあきらめて乗り潰す覚悟です!! どうかご支援をお願いします/IWJが加計学園問題で注目の今治市議会の本会議を中継します!/プーチン大統領が北朝鮮問題で暗に米国を非難!? 『安全を保障してくれるものは国際法の復活』!!/民進党新執行部幹事長、前原代表が山尾志桜里氏を撤回、大島敦氏に」2017.9.6日号~No.1818号~ ■■■
(2017.9.6 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>IWJの社用車が高速道路上で故障!! 買い替えはあきらめて乗り潰す覚悟です!! どうかご支援をお願いします/IWJが加計学園問題で注目の今治市議会の本会議を中継します!(城石裕幸)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>(城石裕幸)
┠――【1】プーチン大統領が北朝鮮問題で暗に米国を非難!? 「安全を保障してくれるものは国際法の復活」!!
┠――【2】ミャンマー軍によるロヒンギャ弾圧が民族浄化の様相に!!
┠――【3】民進党新執行部幹事長、前原代表が山尾志桜里氏を撤回、大島敦氏に
┠――【4】先の見えない東芝問題を抱えておきながら、なおも原発推進へ!? 日立がイギリスに建設予定の原発に、日本政府が全額補償!!
┠■<★昨日の岩上さんのインタビュー報告★>岩上さんによる日本女医会・青木正美氏・前田佳子氏・牛山元美氏インタビューで福島県民健康調査について国際女医会会議で問題点を指摘! 福島原発事故と北朝鮮ミサイル発射は切り離せない問題だ!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>IWJの社用車が高速道路上で故障!! 買い替えはあきらめて乗り潰す覚悟です!! どうかご支援をお願いします/IWJが加計学園問題で注目の今治市議会の本会議を中継します!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ動画班カメラマンの城石裕幸です。

 IWJではインタビューゲストの送り迎えに、社外での岩上さんによるインタビューや各種イベント時の機材やスタッフの運搬に、関東一円での選挙などの取材や中継での移動に、また深夜まで残業したスタッフの帰宅の足として、社用車であるトヨタエスティマハイブリッドを使っています。

 エスティマハイブリッドなんて、ずいぶんいい車を、とお思いかもしれませんが、2014年(平成26年)に初年度登録平成14年の、つまり3年前の時点ですでに12年落ちの中古車を84万円で購入したものです。ちなみに最新モデルを新車で買うと400から500万円にもなる文字通りの高級車です。

 そのエスティマが去る8月24日、大下由美記者が一人で運転して茨城県知事選の取材に行った帰り道、夜の高速道路に乗ろうとしたところ「ハイブリッドシステム警告灯」が点灯しました。前職がレンタカー関係の仕事だった大下記者、すぐに取扱説明書をチェックして「アクセルペダルを踏んでも加速ができなくなる」ことを確認した上で、経験上、こういった警告灯がついてもある程度走れると判断し、高速に乗って余りスピードを出さず恐る恐る走っていました。しかしそのうち加速が鈍くなってきたため最寄りのパーキングエリアに避難。そこで何度かエンジンのオン・オフを繰り返しているうちに警告灯は消えたので、慎重に東京まで帰ってきました。

 すぐに行きつけのディーラーに入庫して修理代の見積もりを出してもらったところ、部品代、技術料合わせて64万3765円との金額が提示されました。

 IWJの日々の活動には、上記のように車は欠かせません。実際、茨城県知事選の取材もこの翌日には城石エマ記者が、27日の投開票日には私が行くためにレンタカーを借りなければなりませんでした。

 買い換えるか、修理して乗り続けるか、岩上さんはじめスタッフの間でずいぶんと検討を重ねました。買い換えると言っても今のIWJには新車なんてとても手が出ません。荷物がたくさん積めることと、ゲストをお乗せするので乗り心地も大事、などと条件を考えて車種の候補を出し合い、中古車を検索しましたが、そこそこの程度の走行距離の少ない車となると、古いか、小さいか、値段が高いかになってしまいます。結局候補に上がってきた中古車は、みんな200万円を超えるものばかりでした。

 一方で故障したエスティマは、現在の走行距離8万2000km。年式は古いですが日本車で8万キロならまだまだ乗れます。加えてハイブリッドですから大きな車の割に燃費は驚くほどいい。ランニングコストは重要ですから。買い替えに際しては、ハイブリッドならではの故障だったため、次はハイブリッドでない車が検討対象にあがりましたが、そうなると燃費がネックになります(エスティマハイブリッドにする前は、エルグランドの中古のワンボックスカーでしたが、ハイブリッドではなく、恐ろしく燃費の悪い車でした)。

 だったら今の中古のエスティマを修理して乗り続ける方がいいのではないか。懸念しているハイブリッド関連部分も、修理してしまえば当分壊れることはないでしょう、という結論になりました。

 そうやってあれこれ検討している間も車がない状態は続きます。修理すると決めても一週間ほど預けなければなりません。残念なことにその間代車はないと言われました。イベントなどで車が一台では足りない時は、社長である岩上さんの所有する車を借りることもありますが、岩上さんだって毎日使っている車がないと困ります。レンタカーやカーシェアリングを使ってなんとかするしかありません。

 さて、修理代64万円です。この日刊IWJガイドでも何度かお伝えしていますが、8月に新しい第8期が始まったものの、ご寄付・カンパがかんばしくありません。

 IWJの活動経費は半分を会員の皆様の会費で、残りの半分をご寄付・カンパで賄っています。一年間の活動経費から逆算すると、カンパで必要な目標金額は年間6000万円になります。これを月平均にすると500万円になります。この金額を下回ると経営が苦しくなるので活動規模、人件費などを縮小せざるを得なくなるのですが、8月のご寄付・カンパは100万円少しにとどまってしまいました。

 そこへ加えてこの修理代64万円が重くのしかかってきます。IWJの活動にどうしても欠かせない社用車の買い替えをあきらめての、節約を工夫した上でのやむをえない修理代64万円だということをご理解いただき、どうか皆様のご寄付・カンパでのご支援をよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 なお、先日9月4日の日刊IWJガイドでもお伝えしましたが、8月29日に岩上さんが民進党・有田芳生議員へのインタビューをしたあと、有田議員へ提訴を予告している、「ナチス」擁護発言の「高須クリニック」の高須克弥氏から、ツイッター上で岩上さんあてにメンションをつけて、「先生の活動に賛同し寄付をしたいのでご連絡ください」とのツイートがありました。

———————
※「ナチス」擁護発言の高須克弥氏と「スポンサー・高須クリニック」に沈黙するマスコミを徹底批判! 高須氏から提訴予告された民進党参議院議員・有田芳生氏に岩上安身がインタビュー 2017.8.30

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/396605

———————

 これに対して岩上さんは9月1日、「ご寄付のお申し出、ありがたいことです。が、我々の活動に賛同してのこと、という言葉は正直、真に受けられません。高須さんのナチス擁護発言や大日本帝国賛美発言は我々と相容れない発言です。今後も発言を注視させていただきます」とリプライをしました。

・岩上安身のツイート(2017年9月1日)

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/903654605568974848

 こうしたやりとりを見て、ネット上では「寄付もガッポリ貰った上で一切路線変更せずに追及を続けたら」などの意見も見られましたが、岩上さんは「決して志も節も曲げない」と強く断言していました。また、「私たちと志を同じくする方からご支援をいただき、それで足りないなら足りないなりに工夫をして節約していく」とも語っており、高須氏からの寄付を受け取るような気配は全くありません。

・日刊IWJガイド 2017.9.4日号~No.1816号~

http://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/32163#more-32163

 さて、8月17日号の日刊IWJガイドでもお伝えしましたが、IWJではサイト全ページの暗号化(SSL/TLS化)の導入とサーバーの増強を検討中です。

 暗号化はIWJのコンテンツだけでなく、会員の皆様の情報を守るためにも、絶対に必要でもあるとの岩上さんの強い決断にもとづくプロジェクトです。そして、サーバーの増強は7月の都議会選挙のとき、安倍総理の秋葉原駅演説の中継で、IWJのサーバーが危うくダウンしかけるという状況になってしまったためです。視聴者が殺到する時、何度かこうした現象が起きています。

———————
※都議選前日ようやく表に姿を現した安倍総理を待っていたのは「やめろ!」「帰れ!」の嵐!怒れる聴衆の中には森友・籠池氏の姿も!安倍総理は有権者を指差し「こんな人たちに負けない」と逆上! 2017.7.1

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/387185

———————

※<お知らせ>IWJのトップページがスマホ・タブレット対応版に! 使いやすくなった「ナビゲーションメニュー」の使用方法をご説明いたします! IWJは牛歩の歩みながら少しずつ進化中です!(日刊IWJガイド 2017.8.17日号より)

http://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/31959

 これらはたいへん大がかりな作業となり、費用も高額(100万円以上)になってしまいそうです。現状でどこまでできるか検討を重ねていますが、IWJをご利用いただく際の利便性・安全性を向上させるためにも、どうかカンパ・ご寄付によるご支援をよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■IWJが加計学園問題で注目の今治市議会の本会議を中継します!

 IWJが加計学園問題で注目の今治市議会の本会議を中継します!

※加計学園「設計図」を入手! 「お粗末すぎて100%バイオハザードに」!? 「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表・黒川敦彦氏と建築エコノミスト・森山高至氏に岩上安身が緊急インタビュー2017.8.23

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/396165

 IWJは以下の日程のうち、6、8、11日の本会議を中継します。
http://gikai.city.imabari.ehime.jp/topics/2017/4/nittei.pdf

——————–
■2017年9月6日(水)~9月11日(月)
【ツイキャス・IWJエリアCh2・愛媛】10:00~「第4回今治市議会定例会 ―本会議・議案説明」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2
——————–

 6日の本会議後に行われる委員会には、柳澤康信・岡山理科大学学長、渡辺良人・加計学園事務局長、吉川泰弘・獣医学部長(予定)ら、加計幹部が出席する予定です。しかし残念ながら委員会の方は中継が許可されませんでした。IWJとしては一般傍聴(定員5名)として抽選に並ぶ以外に入る方法はありませんが、とにかくチャレンジ。傍聴に入ることがかなえば、テキスト記事としてお伝えする予定です。

 今治には関西中継市民の北野ゆりさんが行ってくださることになっています。この中継、取材にも交通費、宿泊費などの経費が必要です。どうか、ご寄付・カンパをお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJのこうした取材活動は、有料会員の皆様の会費で成り立っています。会員登録がお済みでない方は、この機会にぜひご登録いただき、皆様の会費でIWJの活動をお支えください。

※会員登録はこちらからよろしくお願いいたします。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.9.6 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・IWJエリアCh2・愛媛】10:00~「第4回今治市議会定例会 ―本会議・議案説明」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2

 第4回今治市議会定例会の模様を中継します。
——————————–

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 田中俊一委員長による記者会見を中継します。
——————————–

【緊急!北朝鮮のミサイル危機問題シリーズ再配信 6・YouTube Live】19:00~「山本太郎 × 岩上安身 特定秘密会談(原発×戦争)×秘密=!?」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2013年12月収録の、岩上安身と山本太郎参議院議員との秘密対談を再配信します。
——————————–

【タイムリー再配信 48・IWJ_YouTube Live】21:00~「『消費の停滞は増税以外の要因もある』 ~安倍政権に不都合な経済データ呈示 『アベノミクスの終焉』著者・服部茂幸氏に岩上安身が聞く」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2014年12月収録の、岩上安身による服部茂幸氏インタビューを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/211262

============

◆中継番組表◆

**2017.9.7 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube live】15:00~「岩上安身による『偽りの経済政策 ―格差と停滞のアベノミクス』著者・服部茂幸氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による服部茂幸氏インタビューを中継します。
———————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
———————-

【緊急!北朝鮮のミサイル危機問題シリーズ再配信 7・YouTube Live】21:00~「政府が緊急配備した『PAC3』で北朝鮮のミサイルをすべて撃墜はできない!~岩上安身が防衛問題に精通している元内閣官房副長官補・柳澤協二氏に緊急インタビュー!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2013年4月収録の、岩上安身による柳澤協二氏インタビューを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/73357

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

福島第一原発敷地内で8月31日に作業員が倒れ、その後死亡が確認される~東電「『作業の因果関係』は労基署の判断、『総被爆線量』は把握できていない、把握できても公開しない」――東京電力定例会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/397349

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<★昨日の岩上さんのインタビュー報告★>岩上さんによる日本女医会・青木正美氏・前田佳子氏・牛山元美氏インタビューで福島県民健康調査について国際女医会会議で問題点を指摘!福島原発事故と北朝鮮ミサイル発射は切り離せない問題だ!!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJのぎぎまきです。

 昨日、岩上さんは日本女医会の青木正美氏、前田佳子氏、牛山元美氏に約3時間半におよぶインタビューを行いました。内科医で神奈川県のさがみ生協病院の内科部長の牛山氏と、泌尿器科医で、昭和大学医学部講師であり、日本女医会会長を務めている前田氏。そして、麻酔科医でペインクリニック・青木クリニックの青木院長に長時間、お付き合いいただきました。

 お三方は8月25日から27日にかけて、香港で開かれた2017年国際女医会・西太平洋地域大会に参加し、日本政府や福島県がおこなっている甲状腺検査の問題点について発表。戻ってきたばかりの香港で行った報告に対する海外からの反応、日本女医会の活動、女医会として参加している「3・11甲状腺がん子ども基金」についてたっぷりお話いただきました。

 香港ではブースに張り出された日本女医会の報告をじっくりと読み込む各国の女医たちの姿があったそうです。報告を目にした海外のドクターたちは、なぜ、事故による健康調査を福島県だけで行うのか、なぜ、未曾有の原発事故を経験しておきながら、日本は原発を再稼働するのかなど質問が相次ぎ、また、「日本の医者はもっと社会的影響力を発揮して頑張らないといけない!」と海外のドクターたちからは叱咤されたそうです。

 チェルノブイリ原発があるウクライナの北隣に位置するベラルーシ共和国に、2013年に被曝状況を調査、見学した牛山氏は、福島県が行っている県民健康調査による甲状腺検査の結果を、チェルノブイリでの健康調査の結果や実例と比較して分析。約30年前に起きたチェルノブイリ原発事故後、いまだに新たな患者が現地では増えている中で、事故からたった6年しか経っていない日本が、健康調査を縮小する傾向にあることを批判しました。

 そもそも放射性物質は県境を越えます。本来は、福島県以外の広域でも調査を実施すべきなのに、「過剰診断」「過剰治療」につながる恐れがあるとして検査を減少させようとする背景には、原発事故被害者の存在や事故そのものをなかったことにしようとする政府の目論見があると言わざるを得ません。

 そうした中、2016年、「3.11甲状腺がん子ども基金」が立ち上がりました。青木氏と牛山氏は顧問に就任し、前田氏は呼びかけ人の一人。ちなみに、IWJの岩上さんも呼びかけ人の一人として名を連ねています。

 同基金は原発事故以降、甲状腺がんの手術を受けた人およびその疑いと診断された25歳以下の人に対し、10万円を寄付する活動を続けていますが、女医会はもともと、今、困っている人の役に立つことが目的。原発事故の被害者に対し、女性であり、医者だからできることをこの基金を通してやっていきたいと、お三方はお話されました。

・3・11甲状腺がん子ども基金

http://www.311kikin.org/

・公益社団法人 日本女医会公式サイト

http://jmwa.or.jp/index.html

 インタビューでは北朝鮮によるミサイル発射とそれに対するJアラートや避難訓練を実施する日本政府のデタラメにも話が及びました。福島原発事故と北朝鮮問題は切り離せない問題です。昨日のインタビューを見逃した方は、後日アップされる動画アーカイブをぜひ、御覧いただければと思います!

それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20170906

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.