日刊IWJガイド・番組表「ついに『共謀罪』が国会提出!?/安倍総理が改めて改憲に意欲!やはり2017年最大のテーマは改憲問題!/本日18時より、IWJ記者が追った沖縄・高江米軍ヘリパッド問題とオスプレイ墜落事故を配信!19時からは、岩上安身による伊波洋一・元宜野湾市長インタビューを再配信!」2017.1.6日号~No.1575号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「ついに『共謀罪』が国会提出!?/安倍総理が改めて改憲に意欲!やはり2017年最大のテーマは改憲問題!/本日18時より、IWJ記者が追った沖縄・高江米軍ヘリパッド問題とオスプレイ墜落事故を配信!19時からは、岩上安身による伊波洋一・元宜野湾市長インタビューを再配信!」2017.1.6日号~No.1575号~ ■■■
(2017.1.6 8時00分)

 明けましておめでとうございます。IWJ記者のぎぎまきです。今年もどうぞIWJをよろしくお願いいたします。

 年明けから6日目となり、そろそろ皆さまの日常も元に戻りつつある頃だと思います。そんなこんなしている間に、きっと今年もあっという間に過ぎてしまうのだろうと覚悟しながら、新年の一日一日を噛みしめながら過ごしています。

 そんな中、昨日5日、安倍総理は「共謀罪」を改めて通常国会に提出する方針を与党幹部に伝えたと報じられました。先の臨時国会で強行採決したカジノ法や年金制度改革法案のように、現政権は今後も、躊躇なく通したい法案を矢継ぎ早に提出してくると見られます。後ほど、ニュース・フラッシュのコーナーでも触れますが、その中でも、安倍総理が何よりも力を入れて臨んでくるのが憲法改正(改悪)でしょう。年明け早々、改憲に意欲を見せる安倍総理の発言が取りざたされています。

・「共謀罪」通常国会に提出へ 首相、与党幹部に伝達(共同通信、2017年1月5日)

http://www.47news.jp/news/2017/01/post_20170105124108.html

 それでも、共謀罪が実装された時に「この国の姿」がどう変容してしまうのか、明確なイメージを持てている人々は、まだまだ多くはないのが実状なのかもしれません。でも「その時」に知ったのでは、もう遅いのです。ぜひこちらをお読みいただき、この問題の大きさをご存じない方にもお伝えいただく一助になればと存じます。今がまだ、その日の「前夜」と呼べる間に……!

※【増補改訂版・岩上安身サイン入り】前夜 日本国憲法と自民党改憲案を読み解く

https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=171

※【増補改訂版】前夜 日本国憲法と自民党改憲案を読み解く

https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=169

 またこちらは、2015年12月20日にIWJ主催で開催された「饗宴VI ――『国民』非常事態宣言! 露わになった『ナチスの手口』/国家緊急権を阻止せよ!――」シンポジウムのDVDです。この時から1年と少しですが、坂を転げ落ちるような勢いで、ファシズム体制再来の懸念が日ごとにリアルになってきています。加速する悪夢と対峙するために、何ができるのか?何をしなければいけないのか?多彩なゲストが登壇し、語ってくださっています。こちらもあわせて、ぜひご覧ください!

※DVD 【岩上安身サイン入り】 饗宴VI

https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=187

※DVD 【岩上安身サインなし】 饗宴VI

https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=188

 2017年は一体、どんな年になるのか。。。本音をいえば、私は不安でいっぱいです。2016年秋の臨時国会の国会運営の有り様はひどいものでした。圧倒的な数の力を前に、今の野党体制では安倍政権には歯が立たない現状が突きつけられました。それでも野党、とくに野党第一党の民進党には心を入れ替え、なんとしても頑張ってもらわなければいけません。その為には市民一人ひとりも気合を入れ直し、野党を盛り上げる必要があるのかもしれません。

 寝ても覚めても2017年になりました。皆さま、頑張りましょう!日常を大事に愛でながらも、その毎日を形作る政治に関わっていくことを諦めず、一人ひとりができる範囲で頑張っていきましょう!IWJも2017年、ハッスルしていきます!!今年もIWJのご支援、応援をなにとぞよろしくお願いいたします!

 さて、IWJへの寄付がクレジット決済可能となったことはすでにご報告していますが、今日は、経理の山田きさらぎスタッフより、皆さまへご挨拶があります。

==========================
 明けましておめでとうございます。経理担当の山田きさらぎです。今日は、経理より、ご寄付のクレジットカード決済導入のおしらせです。

 クレジットカード決済はIWJサイトをご利用しているみなさまより、これまで多くリクエストをいただいていたシステムです。みなさまからご要望のお声をいただき続けながら、長い間、お待たせしましておりましたが、やっと導入することができました!

 みなさまのメリットは、もちろん、IWJのサイトをご覧になったり記事をお読みになったりしている時に、その場でご寄付をしていただけることです。これまではお勤めや生活でお忙しい平日に、IWJのためにお時間をつくってわざわざ銀行や郵便局までお振り込みのために、ご足労いただいておりました。本当に感謝しております。

 クレジットカード決済の導入で、外に出向くことなく、と同時に土日祝日かかわりなく、お気持ちのあるときにお気持ちだけご寄付いただけるようになりました。

 そして、ご寄付をくださるみなさまに、もうひとつ大きなメリットがあります!

 クレジット決済では、銀行やゆうちょからのお振込みでみなさまにご負担いただいていた「手数料」が発生しません!これまでは、金融機関への手数料として数百円をお支払いただいていたかと思いますが、クレジットカード決済でご寄付いただければ手数料のご負担はございません。

 おかげさまで、ご寄付のカード決済を12月30日に始動して以来、多くのみなさまにご利用いただき、数日で20件以上のご寄付をいただいております。

 年末ファンドレイジング・イベントの準備も慌しい中、導入に向け作業した甲斐がありました!年末年始にご寄付くださったみなさまに、改めて感謝申し上げます。また、今後もこのシステムをぜひ、ご利用くださいませ。

 また、会費のお支払についても、まったく同様のメリットがみなさまにございます。新たに会員登録をご検討してくださっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、月会費の自動お支払に、クレジットカード決済をご利用ください。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから!クレジットカードでのご寄付・カンパの方法も記載しています

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

==========================

 山田きさらぎスタッフでした!IWJの月会費のお支払にもクレジット決済が便利ですが、会費のお支払にはクレジットカードによる自動引き落としはもちろん、銀行口座からの自動引き落としも大変便利です!

 メリットは会員様だけにではありません。支払いを自動引き落としに変更していただくと、会員管理事務作業料が格段に圧縮できます!そうすることでIWJの人件費の削減にもつながり、コストが1~1.5人分も浮くことがわかりました。これは、年間にすると「数百万円」もの節約にもつながるのです。

 自動引き落としについての詳しい説明は、こちらのページに記載していますので、ぜひ自動引き落としへの切り替えをご検討ください!

・下記URLからお申込みをお願いいたします!
【サポート会員の方】http://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/23798
【一般会員の方】http://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/23819

・ご不明な点については、下記お問い合わせまでお気軽にご連絡ください!
【お問合せ】shop@iwj.co.jp

 IWJの会員数はまだ6000人に満たないのが現状。経営難を脱したとはまだまだ言えない状況ですが、私たちも諦めるわけにはいきません。今後はますます、IWJのような独立系メディアの生き残りが必至になります。まだ、会員ではない方はどうぞ、会員となってIWJをお支えください。なにとぞ、よろしくお願いいたします!

※会員登録はこちらから。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

※【岩上安身のツイ録】IWJの財政が悪化!このままでは7月末には3千万円の大赤字の見通し!皆様、ご寄付・カンパでの緊急のご支援をお願いします!IWJのピンチをお助けください! 2016.3.5

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/290545

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>NHK籾井勝人会長が「公共放送として圧力に左右されない番組作り」を呼びかけた!?/安倍総理が自民党の仕事始めの会合で憲法改正に意欲「今年はいよいよ議論を深め、形作る年に」(ぎぎまき)
┠■<IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信>IWJ記者が追った沖縄・高江米軍ヘリパッド問題とオスプレイ墜落事故/岩上安身による伊波洋一・元宜野湾市長インタビュー! (原祐介)
┠■<お知らせ>岩上さんに直接質問!岩上さんが直接回答!~最近、岩上さんのインタビューアーカイブがアップされないのはなぜ?の疑問にお答えします!(岩上安身、城石エマ)
┠■わとはぷ~What happened today?(福田玲子)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.1.6 Fri.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【録画配信・IWJ_AICHI1】15:00~「シンポジウム ―国際人権法で保障された外国人の裁判権―」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=aichi1
※2016年12月18日収録。「名古屋難民支援基金」、「難民支援コーディネーターズ関西」主催で開催されたシンポジウムを録画配信します。

【IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信18・Ch4】18:00~「【沖縄】IWJ記者が追った沖縄・高江米軍ヘリパッド問題とオスプレイ墜落事故」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4
※年末年始特別配信として『IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信』をおこないます。

【IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信19・Ch1】19:00~「【沖縄】岩上安身による
参院選野党統一予定候補(沖縄選挙区)伊波洋一・元宜野湾市長インタビュー~自身の掲げる主要政策、米国の戦略『オフショア・コントロール』など」
UST視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/308352
※年末年始特別配信として『IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信』をおこないます。

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

============

◆中継番組表◆

**2017.1.7 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信20・Ch1】14:00~「【中東】『トランプ大統領』誕生で 中東情勢はどうなる!?
岩上安身による高橋和夫氏インタビュー」
UST視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
※年末年始特別配信として『IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信』をおこないます。

【IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信21・Ch1】18:00~「【中東】どうなる、シリア内戦!
カギを握るのは中東の雄・トルコ!? 岩上安身による 中田考氏(イスラム法学者)らインタビュー」
UST視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
※年末年始特別配信として『IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信』をおこないます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

続いては、原祐介記者より本日の配信告知です。

==========================
■<IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信>IWJ記者が追った沖縄・高江米軍ヘリパッド問題とオスプレイ墜落事故/岩上安身による伊波洋一・元宜野湾市長インタビュー!

 おはようございます。IWJでテキスト系の仕事をしている原佑介と申します。

 本日の「IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信」のご案内です。

 昨年は高江ヘリパッドの工事強行や米海兵隊輸送機・オスプレイの墜落事故、辺野古新基地建設の工事再開など、沖縄米軍基地を通して「沖縄差別」の構造が浮き彫りになった1年でした。

 本日夕方6時からは、僕や阿部洋地カメラマン、城石裕幸カメラマン、そして沖縄中継市民のKEN子さんらが取材した、「沖縄の現場の今」を総集編で配信いたします。

 総集編には、本土から派遣された機動隊員らによる市民への暴行の瞬間をとらえたショッキングな映像も含まれています。法的根拠もなく高江の公道を占拠し、市民らを弾圧する機動隊の姿は、さながら「緊急事態条項」の先取りともいわれています。本土では絶対にありえない光景が広がっていますので、なかなか沖縄まで足を運べない皆さんも、この機会に「沖縄差別」の実態をご覧ください。

 映像では、僕が歩いたオスプレイの墜落事故現場の様子も収録されています。本土のメディアは「墜落」ではなく、こぞって「不時着」と報じ、事故を矮小化しましたが、その実態は「不時着」とはかけ離れた悲惨なものでした。本土では報じられない現場のリアルの一端をぜひご覧いただきたいと思います。

【IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信18・Ch4】
【沖縄】IWJ記者が追った沖縄・高江米軍ヘリパッド問題とオスプレイ墜落事故
[配信日時] 2017年1月6日(金)18:00~
[視聴URL]http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 また、本日夜7時からは、昨年6月12日に行った、岩上さんによる伊波洋一氏インタビューの模様も再配信します。

 伊波洋一さんは7月の参院選で、当時現役の沖縄担当大臣だった自民党の島尻安伊子氏を破り、見事に当選を果たしました。島尻氏は、2010年の参院選で「普天間飛行場の県外移設」を掲げ当選をはたしたものの、当選後は手のひらを返したように「辺野古移設容認」に転じましたね。

 岩上さんによるインタビューで伊波氏は、島尻大臣の発言の変転ぶりを強調。島尻大臣は、辺野古移設に反対する市民やシュワブゲート前で座り込む市民に対し、「責任のない市民運動だ」と発言したり、はては2014年2月5日の参院予算委員会で、「(辺野古新基地建設の)違法な妨害活動を阻止するため、警察や海上保安庁が先んじて対策を取るべきだ」と発言したりしました。その後実際、機動隊や海保による力ずくの強制排除が行われるようになりました。

 伊波さんは、「なぜこういう(辺野古移設反対の)立場で当選して、これだけのことをやるのか、怒りが強い」と憤りました。

 インタビューでは、日米地位協定や、近く首都圏でも迎える横田基地へのオスプレイ配備による住民への危険、日本本土を戦場と想定した日米合同演習に及びました。

 沖縄が抱える基地問題のほとんどすべてをカバーし、さらに、沖縄以外に住む全ての日本国民に降りかかる対米従属の果てしない「深化」のあとに、どんな世界が待ち受けているのか、ということまで示す、とても重要なインタビューとなっていますので、本日の再配信をぜひご覧ください!

【IWJが選ぶ2016年重大ニュース振り返り再配信19・Ch1】
【沖縄】岩上安身による 参院選野党統一予定候補(沖縄選挙区)伊波洋一・元宜野湾市長インタビュー~自身の掲げる主要政策、米国の戦略「オフショア・コントロール」など
2017年1月6日(金)19:00~
[UST視聴URL] http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1
[ツイキャス視聴URL] http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
==========================

 続いては、城石エマ記者より、お知らせいたします。

==========================
■<お知らせ>岩上さんに直接質問!岩上さんが直接回答!~最近、岩上さんのインタビューアーカイブがアップされないのはなぜ?の疑問にお答えします!

 おはようございます、IWJの城石エマと申します。

 普段、IWJの事務所には、お支えいただいている会員の方々や、IWJをご視聴いただいている方々から、たくさんのご意見・ご感想・ご質問が寄せられます。岩上さんやスタッフは、それらを読ませていただき、励まされたり、「なるほどなあ」と勉強させていただいたりしています。

 そんな中でも最近、たくさんの方から「岩上さんのインタビューのアーカイブがアップされないのはなぜ?」というご質問をいただいております。今日は、たくさんお寄せいただいているご質問の中から一つと、それに対する岩上さんからの回答をご紹介したいと思います。

—☆—☆—☆—☆—☆—
【ご質問内容】

 アーカイブに録画が登録されるのが最近遅く、会員のメリットが減っているように思います。先日の堤未果さんや戦史研究家の山崎雅弘氏や島根大学名誉教授の井上寛司氏インタビューはいつからアーカイブに登録され見られるのでしょうか?(T.F.さん)

—☆—☆—☆—☆—☆—
【岩上さんからの回答】

 アーカイブのアップが遅くなっておりまして、大変申し訳ございません。インタビューのアーカイブは、録画したデータを動画班が編集し、テキスト班が書いたタイトルや記事を編集長としての私が確認した上で、ウェブ班がアップする、という流れになっております。

 しかし12月中は、こなしたインタビューの数は13本!ほぼ2日に1回というペースを刻みました。「ロックの会」もありました。ファンドレイジング・イベントも開催するなど、多忙を極めました。さらにはスタッフの契約をめぐりいくつも面談を交わし、財政面で危機に直面しているIWJの社長としての仕事もして行わなければなりませんでした。寝る時間を削って仕事をしても追いつかない状態でした。

 そのため結果的に、記事をチェックする仕事にしわ寄せがいき、滞ってしまった次第です。アーカイブに記事・録画がアップされるのを期待していた会員の方々には、お待たせして申し訳ありません。

 現在、記者が現場で取材した動画を含め、未アップのものは計40本(11月1日から1月7日まで)、うち、私が校正作業に取り掛かることができていない記事は、20本近くあります。残りの約20本については、記者が他の仕事で手一杯となり、着手できずにおります。

 1月上旬のうちに、できる限り溜まってしまった仕事を片づけてまいりたいと考えておりますが、今、IWJは仕事の量に比して、マンパワーとなるスタッフが本当に足りていません。みなさまには、多大なご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

 記者が追いついていない分は頑張らせますので、温かい目でお見守り下さい。私の最終チェック分については、1月上旬のうちにドンドンと片づけ、早急にアップして会員の皆様にアーカイブが見られるようにいたします!なにとぞ御理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
==========================

 それでは良い1日を!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20170106

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.